GReeeeN

2020年3月30日スタートの連続テレビ小説「エール」の主題歌に決定!タイトルは「星影のエール」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


GReeeeN、2020年3月30日スタートの連続テレビ小説「エール」の主題歌に決定!
タイトルは「星影のエール」


GReeeeN
GReeeeN
 2020年3月30日からスタートするNHK連続テレビ小説「エール」の主題歌がGReeeeNの「星影のエール」に決定した。
GReeeeNがNHK連続テレビ小説の主題歌を担当するのは初。

 今回の「エール」は福島出身の作曲家・古関裕而をモデルとした作品で、その福島県で結成されたGReeeeNが主題歌を書き下ろし、このドラマを盛り上げる。
                      
◆GReeeeNコメント
「今回の主題歌のお話に、大きなご縁を感じております。
僕たちGReeeeNメンバー4人は福島県で出会い、結成をしました。
僕たちのゆかりの地、福島出身の偉大な作曲家・古関裕而さんをモデルとした作品に関われること、大変光栄です。
来年、2021年は東日本大震災から10年となります。
戦後、多くの方が古関さんの作られた音楽に支えられたように今作の主題歌「星影のエール」も、
日々起こる人生の大事な場所で支えになれたらうれしいです。
楽曲を書くにあたっては、ドラマの主人公・窪田正孝さん演じる裕一、二階堂ふみさん演じる音の夫婦の姿、そして、それぞれの人生の主人公である皆さんと、大切な誰かの姿を想像しました。
時に支えあい、導き、ともに泣き笑い、夢を語り合い、落ち込んでは慰め、励ましあいまた前を向く。
夫婦、親子、恋人、親友、それぞれ自分にとって大切な人の顔を想像しながら聴いてもらいたいです。
そばにいる大事な人との人生を照らしあえる星影であれますように。」

◆連続テレビ小説「エール」制作統括 土屋勝裕
「人生の応援歌ともいえる曲を数多く作曲していて、しかも今回の主人公・古山裕一が生まれ育った福島県で結成された、GReeeeNの皆様に「エール」の主題歌を依頼しました。
毎朝聴いてその日一日頑張ろうという元気が出てくる曲、困難な時代を互いに励ましあいながら乗り越えていくというドラマの世界観にふさわしい曲、そして、何度でも聴きたくなり、覚えやすく、歌いやすく、ノリが良く、盛り上がり、そして必ずヒットする曲、などと無理な依頼をしましたが、GReeeeNの皆さんには無理なことはない!願った以上にすばらしい曲を届けて頂きました! 互いに「エール」を送りあう仲間たちや愛する人のことを想う名曲です。ぜひ、毎朝「星影のエール」を聴いて、元気に一日を過ごしていただきたいと思います。」

◆2020年度前期 連続テレビ小説「エール」
【出演】窪田正孝、二階堂ふみ、薬師丸ひろ子、菊池桃子、光石研、中村蒼、山崎育三郎、
森山直太朗、佐久本宝、松井玲奈、森七菜 / 柴咲コウ、風間杜夫、唐沢寿明 ほか
【放送】2020年3月30日(月)放送スタート
(月)~(土)総合 前8:00~ ほか ※土曜は一週間を振り返ります

[エールについて]
昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家とその妻の物語です。
銀行に勤める福島の青年と豊橋に住む女学生が、文通で愛をはぐくみ、電撃結婚。音楽によって強く結ばれた二人は、戦前・戦中・戦後を生き抜き、多くの名曲を生み出します。
少し気弱な夫と、たくましい妻が織りなす珍騒動。そこに愉快な仲間たちが次々と加わります。苦難を乗り越え、笑いと涙の中で生まれる珠玉のメロディー ─ それは激動の時代を生きる人々への“エール”となって、日本中に響き渡るのです。

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
「第九」ニューアルバム「第九」発売中
各配信サイトにて全曲配信中 : https://zen.lnk.to/cN0V_
初回限定盤A(CD+DVD+グッズ)
UPCH-7514 8,185円(税別) ※完全生産限定
初回限定盤B(CD+DVD)  UPCH-7515 3,685円(税別)
通常盤(CDのみ)  UPCH-2192 2,778円(税別)

 

◆GReeeeN プロフィール
HIDE、navi、92、SOHの男性4人組、福島県で結成されたボーカルグループ。
2007年1月24日シングル『道』でメジャーデビュー。
メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動中。
『愛唄』『キセキ』『遥か』『オレンジ』等、デビュー以来数々のヒット曲を生み出す。
『キセキ』は今も日本国内においてもっとも多くダウンロード販売されたシングルとしてギネス記録を持っている。
 
楽曲だけでなく、GReeeeNを題材にした書籍「それってキセキ〜GReeeeNの物語〜」(著・小松成美)や、映画『キセキ -あの日のソビト-』(松坂桃李・菅田将暉ダブル主演)の大ヒットによりその”生き方”にも注目が集まっている。デビュー10周年を迎えた2017年1月には、さいたまスーパーアリーナ公演「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』」を行い16,000人を動員。
 
2019年は1月に映画『愛唄 ―約束のナクヒト―』(横浜流星主演)を公開。その後もMLBのニューヨーク・ヤンキース田中将大選手の登場曲 ももいろクローバーZ「背番号」、NHK「いないいないばぁっ!」番組オリジナル曲「バンバンザイ」をそれぞれ楽曲提供。そして夏には前年を上回る23公演に及ぶ7度目の全国ツアー「GReeeeNと不思議の管 ~配水の人~」を開催。9月には初の海外公演となる中国・上海公演を開催し、盛況のうちに終了した。

 

<オフィシャルURL>
GReeeeNオフィシャルサイト : http://greeeen.co.jp
GReeeeN公式Twitter : https://twitter.com/ganso_GReeeeN

2020/02/18-18:18:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...