RADWIMPS

ライブ映像作品「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」 トレーラー映像とジャケットビジュアルを公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


RADWIMPS、ライブ映像作品「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」
トレーラー映像とジャケットビジュアルを公開!

RADWIMPS
RADWIMPS
 3月18日(水)に発売になるLIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」のジャケットビジュアルとトレーラー映像が、本日オフィシャルYouTubeチャンネルで公開になった。多幸感に満ちた昨年のツアーが蘇ってくるトレーラー映像を、ぜひチェックしてほしい。

 LIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」には、昨年8月29日に行われた横浜アリーナ公演の模様を収録。当日ゲスト出演したあいみょんとの共演楽曲を含んだ本編23曲に加え、特典映像としてツアードキュメント映像と、ツアーにゲスト出演したアーティスト(Miyachi、タイタン・ゾンビーズ 、Taka[ONE OK ROCK]、三浦透子
)との共演ステージの模様が収められている。

 3月からはいよいよバンドとして初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の全国ツアー「こんにちは日本 ~KONNICHIWA NIPPON~ TOUR 2020」がスタートする。
 ツアーやリリースの詳細は、RADWIMPSのオフィシャルサイトをチェック。

「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」Trailer
https://youtu.be/ZnxYDdY1BUA
 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
<作品概要>
LIVE Blu-ray&DVD

『ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019』ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019
2020年3月18日(水)発売
価格:Blu-ray ¥ 6,800 +tax / 2DVD ¥6,800 +tax
仕様:通常盤(1形態)
品番:Blu-ray UPXH-20091 / DVD UPBH-20262/3


■収録内容:
<本編>
2019年8月29日に行われた ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019 の横浜アリーナ公演の模様を収録。
Anti Anti overture
tazuna

NEVER EVER ENDER
ギミギミック
カタルシスト
feat.タイタン・ゾンビーズ
万歳千唱

謎謎

アイアンバイブル feat.タイタン・ゾンビーズ
I I U
そっけない
洗脳

PAPARAZZI〜*この物語はフィクションです〜
おしゃかしゃま

DARMA GRAND PRIX

TIE TONGUE feat.タイタン・ゾンビーズ
泣き出しそうだよ feat.あいみょん

IKIJIBIKI

君と羊と青

いいんですか?

愛にできることはまだあるかい
-ENCORE-

正解

DADA

会心の一撃
全23曲

<特典映像>
ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019 にゲスト出演したアーティストとの共演及び、ツアードキュメント映像を収録予定

IKIJIBIKI feat.Taka

TIE TONGUE feat.Miyachi, タイタン・ゾンビーズ
グランドエスケープ feat.三浦透子

Documentary of ANTI ANTI GENERATION TOUR

■RADWIMPS
「万歳千唱 from LIVE Blu-ray&DVD
ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」
https://youtu.be/2EHkrtTwgJU

 

<公演概要>
こんにちは日本 ~KONNICHIWA NIPPON~ TOUR 2020

3月20日(金・祝) 大阪府/京セラドーム大阪
3月21日(土) 大阪府/京セラドーム大阪
4月5日(日) 福岡県/福岡ヤフオク!ドーム
4月14日(火) 広島県/広島グリーンアリーナ
4月15日(水) 広島県/広島グリーンアリーナ
4月19日(日) 新潟県/朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
5月2日(土) 愛知県/ナゴヤドーム
5月9日(土) 青森県/盛運輸アリーナ(青森県営スケート場)
5月23日(土) 東京都/東京ドーム
5月24日(日) 東京都/東京ドーム

 

<RADWIMPS  BIOGRAPHY>
野田洋次郎(vo/gt/pf), 桑原 彰(gt), 武田祐介(ba)
(Dr 山口智史は持病の悪化のため活動休止中)

2001年結成、2005年メジャー・デビュー。
ジャンルという既存の枠組みに捉われない音楽性、恋愛から死生観までを哲学的に、ロマンティックに描いた歌詞で、思春期を過ごす世代を中心に大きな支持を受けている。
2016年夏公開の、アニメーション映画『君の名は。』の音楽全般を担当し、バンドサウンドのみならず劇伴音楽でも多彩な作曲性を発揮し、非常に高い評価を得た。(同作にて2017年日本アカデミー賞最優秀音楽賞を授賞)。同年11月23日、アルバム「人間開花」をリリース。
2017年は全国ツアー「Human Bloom Tour 2017」(全国12ヶ所21公演)を敢行、その後6月から7月にかけて6都市(シンガポール、ソウル、香港、バンコク、台北、上海)、 8公演のアジアツアーに発展。大成功をおさめる。5月には最新シングル「サイハテアイニ / 洗脳」をリリース、夏にはFUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々のフェスへ出演し、各地を沸かせた。
2018年2月に劇場公開されたチェン・カイコー監督作品・日中共同製作映画『空海−KU-KAI−美しき王妃の謎』の主題歌/日本公開版挿入歌を書き下ろし、注目を集めた。
2018年4月には東京フィルハーモニー交響楽団とともに出演した「君の名は。オーケストラコンサート」のBlu-ray&DVD、6月には最新シングルとしてフジテレビ系サッカーテーマソング「カタルシスト」をリリース。同月に1ヶ月間という短期間の中でアリーナ会場6箇所11公演をめぐる濃密なツアーを敢行、7月からは約1年ぶりとなるアジアツアー『RADWIMPS Asia Live Tour 2018』がスタート。前回の6都市に加え、初めて北京と成都でも公演を行い、8都市で延べ4万人を動員する、バンド史上最大規模の海外ツアーとなった。
12月には待望のニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION」、そして2018年に実施されたツアーの模様を収録したLIVE Blu-ray & DVD「Road to Catharsis Tour 2018」をリリース。最新アルバムを携え、2019年6月~8月に初のスタジアムワンマンを含む11箇所20公演のライブツアーを敢行。大盛況のうちに終えた。
2019年7月19日公開の映画『天気の子』で新海誠監督と再タッグを組み、主題歌5曲と劇伴含むすべての音楽を担当し再び話題に。11月27日には主題歌5曲のフルサイズ音源を収録した「天気の子 complete version」をリリース。
2020年3月から、バンドとして初の4大ドーム公演を含む7都市10公演のツアー「こんにちは日本 ~KONNICHIWA NIPPON~ TOUR 2020」がスタートする。

<RADWIMPS Official HP> 
http://radwimps.jp

2020/02/18-17:26:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...