Rina Sawayama

「VOGUE JAPAN Women of the Year 2019」を受賞したRina Sawayamaが1/17に最新シングル『Comme des Garçons (Like The Boys)』を配信リリース!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


「VOGUE JAPAN Women of the Year 2019」を受賞したRina Sawayamaが
1/17に最新シングル『Comme des Garçons (Like The Boys)』を配信リリース!

Rina Sawayama
Rina Sawayama
 ロンドンを拠点に活動し、今年に入ってからはMBS(TBS系全国ネット)TV番組「情熱大陸」の出演や「VOGUE JAPAN Women of the Year 2019」の受賞など、日本でもその注目度を高めたポップ・シンガーRina Sawayamaが1/17(金)、最新シングル「Comme des Garçons (Like The Boys)」をリリースする。11月22日に「STFU!」をリリースして以来、およそ2ヶ月ぶりの新曲だ。

 「STFU!」で見せたニューメタル×ポップな音楽性から一転、新曲「Comme des Garçons (Like The Boys)」は彼女のルーツとなる2000年代ダンストラックへのリスペクトを存分に発揮させた1曲に仕上がっている。この楽曲についてRina Sawayamaからコメントが寄せられた。

「When I was writing this song I wanted on one hand to lyrically explore the idea of people having to adopt negative male tropes to appear confident, whilst on the other sonically paying homage to the early 2000s dance tracks that made me feel confident. The idea that the socially acceptable version of confidence is in acting “like the boys”, otherwise as a womxn you get called a bitch - but in the club, we reclaim the word “bitch” as a sign of ultimate confidence (‘yes bitch’. ‘Work bitch’). I wanted to sit these two together and make a club fashion banger that makes u feeling like THAT bitch whoever you are.

この曲を書いている時、歌詞的には、虚勢を張って自信があるように見せようとするネガティブな男性的価値に人々が踊らさられていることに言及しようと思っていたけど、音楽的には私に自信をくれた2000年代のダンストラックへのオマージュを意識している。社会的に認められている自信の形は、”少年のように”振舞うこと。そうじゃなかったら、女性の場合”bitch”って呼ばれるしかない。ただ、クラブカルチャーの中では、逆にその”bitch”って言葉を究極の自信のサインとして使っている。 (‘yes bitch’. ‘Work bitch’とかね!). その相反する二つのアイディアをクラブファッションなバンガーの中に共存させることで、あなたが誰であろうと、あなたをもそんな”bitch”な気分にさせる曲にしたかったんです。」


 そしていよいよRina Sawayamaの日本公式HP、日本公式Twitterも開設された。最新の音楽情報はもちろん、彼女の日常や思想まで伺い知ることができる。ぜひチェックしてみてほしい。

■Rina Sawayamaー「STFU!」
https://www.youtube.com/watch?v=XojM2D3F-Dc

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
配信中シングル
Rina Sawayama「STFU!」
配信リンク
https://avex.lnk.to/Rina_STFUPR

 

■Rina Sawayama
1990年生まれ、ロンドン在住のRina Sawayama。13歳から音楽活動を開始。ケンブリッジ大学卒業後、本格的にアーティスト活動を始める。作詞・作曲・MVのディレクションなども自らが手掛け、海外メディアThe FADER「2017年知っておくべきアーティスト」やDAZEDの人気企画「DAZED 100 (次世代を担う100人)」などにも選出された。音楽活動のみならず、VOGUEやi-dなどのファッション誌でモデルを務める他、adidas、M・A・C、Versus Versaceなどのブランドのキャンペーンにも起用されている。
今年に入ってからはその活動は日本でも注目を集め、6月にはMBS(TBS系全国ネット)TV番組「情熱大陸」に出演し、「第2のレディーガガ」として紹介された彼女のリアルな素顔には多くの反響が寄せられた。11月には今年最も輝いた女性たちに送られる「VOGUE JAPAN Women of the Year 2019」を受賞し、身に纏った華やかなドレス姿やパフォーマンスは一早く話題となった。そして11月22日にリリースした最新シングル「STFU!」では、彼女がこれまで受けてきたマイクロアグレッション に対する怒りをニューメタルとポップで表現。この楽曲は早くも海外メディアDAZEDが選ぶ「2019年ベストミュージック20位」に選出された。

・日本公式HP
https://avex.jp/rinasawayama/
・公式Twitter
https://twitter.com/rinasawayama
・日本語版公式Twitter
https://twitter.com/rinasawayama_jp
・Instagram
https://www.instagram.com/rinasonline/

2019/12/27-15:43:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...