鈴木雅之

ラヴソングの王様・鈴木雅之の新曲がテレビ東京系ドラマ『駐在刑事 Season2』主題歌に決定!今、最も勢いのあるアニソンシンガー・オーイシマサヨシとして活動中の大石昌良書き下ろしのラヴソング!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


ラヴソングの王様・鈴木雅之の新曲がテレビ東京系ドラマ『駐在刑事 Season2』主題歌に決定! 今、最も勢いのあるアニソンシンガー・オーイシマサヨシとして活動中の大石昌良書き下ろしのラヴソング!

鈴木雅之
鈴木雅之
 ラヴソングの王様・鈴木雅之の新曲「たとえ世界がそっぽ向いても」が、2020年1月24日(金)より放送スタートのテレビ東京系ドラマ『駐在刑事 Season2』(毎週金曜夜8時放送)主題歌に決定した。

 『駐在刑事』は、寺島進主演でこれまでにスペシャルドラマとして5本、昨年10月に連続ドラマとしても放送され、Season1では初回放送の視聴率が10.1%という金曜8時のドラマ歴代4位を記録し、さらに5話連続で8%越えをという、2014年に放送された「三匹のおっさん」以来の快挙を成し遂げた人気ドラマ。

 そのSeason2の主題歌に決定した「たとえ世界がそっぽ向いても」は、本間昭光プロデュースのもと、TVアニメ『けものフレンズ』のオープニング主題歌「ようこそジャパリパークへ」が大ヒットし、現在のアニソンシーンで最も勢いのあるシンガー・オーイシマサヨシとして活動中の大石昌良がこのドラマのために書き下ろした楽曲。鈴木雅之の力強くも包容力のある歌声と相まって、人情ドラマにふさわしい情熱的で深い思いを讃えたミドル・ポップバラードに仕上がっており、ドラマの世界観をさらに盛り上げそうだ。また、この楽曲は各音楽配信サイトにて、2020年2月7日(金)に配信リリースされることも決定した。

 いよいよ来年2020年2月25日にデビュー40周年を迎え、4月からは24都市28公演の全国ツアー「masayuki suzuki taste of martini tour 2020」(12月14日午前10時チケット一般発売)をスタートさせる鈴木雅之。まだまだ進化は止まらない。

■鈴木雅之コメント
主題歌のオファーを頂いて、すぐに思い浮かんだクリエーター達が、アニソンシンガー、オーイシマサヨシとしても活躍している、シンガーソングライター、大石昌良。そしてアレンジは最新ヒット「ラブ・ドラマティック」でタッグを組んだ本間昭光氏。
最強の”ワン・チーム”で参加できたことに感謝と愛を込めて。
そして何よりも鈴木雅之の王道のラヴソングでドラマに華を添えられればと願っています。

■大石昌良コメント
大石昌良今年は『アニソン界の超大型新人』としてこちらのアニソンの世界にもご降臨いただきまして、アニソンフェスなどでも信じられないほどの盛り上がりを見せていた鈴木雅之さん。僕自身もアニソンシンガーとしてご一緒させていただく機会もあり勝手にご縁を感じていたのですが、まさか自分に楽曲提供のオファーが来るとは露にも思ってもおらず、マネージャーさんからこのお話を頂いた時は楽屋で座っていた椅子からリアルに転げ落ちました。

しかも今回はアニソンではなくドラマ「駐在刑事 Season2」のタイアップ主題歌。制作にあたってはドラマの中の「街」や「人情」という世界観をモチーフにしつつも、「周年を飾れるような『THE 鈴木雅之』のような楽曲」というオーダーをいただきまして、プロデューサーの本間昭光さんと会話しながらメロディやコードワーク、歌詞の細部に至るまで、自分が鈴木雅之さんの歌声で聴きたいと思うそのすべてのフレーズを一つ一つ丁寧に積み上げていったつもりです。

その甲斐あってかレコーディングの時に鈴木雅之さんご本人からも「ずっと一緒に演奏してるバックバンドのメンバーから『ホントに昔から歌ってる曲みたいな馴染み感があるね』って言われたよ!素晴らしい曲をありがとう!」とおっしゃって頂いて、目頭が熱くなったの覚えています。

この楽曲は今年自分が制作にあたった楽曲の中でもかなりのベストワークだという感触があります。自信を持ってこの楽曲をお勧めいたします。たくさんの方々に届くことを切に願っております。

■寺島進コメント
流石、鈴木雅之さんですね!出来上がった曲を聞いてまずは鳥肌が立ちました!
鈴木さんの歌の音色と曲が実に色気があり、愛と勇気と希望と生きるチカラが光り輝いている感じがしました。
『駐在刑事』のドラマに華を添えていただきましてありがとうございました。感謝、感謝です!

■プロデューサー:阿部真士(テレビ東京制作局ドラマ室)コメント
「駐在刑事」の主人公・江波は、やむをえず罪を犯してしまった人に対して、「また水根に戻ってきてください。そのときまで待っています」と声を掛けますが、奥多摩・水根の自然が持つ偉大な力と、江波の人としての大きさが、この「優しさ」を生み出し、作品のウリに繋がっています。
鈴木雅之さんの歌う「たとえ世界がそっぽ向いても」は、まさにドラマの核となる「優しさ」の部分をテーマに盛り込んでいただき、ドラマの世界観を一層深めていただけました。これほどまでにドラマとリンクする主題歌をいまだかつて聞いたことがありません。さらに、1話から最終話まで見ていただくと、この歌詞の意味が心に突き刺さります!

<ドラマ情報>
金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」

金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」 金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」

放送日:2020年1月24日(金)スタート 毎週金曜夜8時放送
放送局:テレビ東京ほか
主演 : 寺島進
出演 : 北村有起哉 笛木優子 佐藤寛太 鈴之助 梨本謙次郎 徳井優 山口祥行 小林星蘭 / 田中美里 市毛良枝

「駐在刑事」公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/chuzaikeiji2

<鈴木雅之プロフィール>
1956年 東京都大田区生まれ。
1980年 シングル「ランナウェイ」でシャネルズ、メジャー・デビュー。ミリオンヒットを記録。
1983年 グループ名をラッツ&スターに改め「め組のひと」「Tシャツに口紅」など多くのヒット曲を残した。
1986年 「ガラス越しに消えた夏」でソロ・ヴォーカリストとしてデビュー。「もう涙はいらない」「恋人」など数多くのヒット曲を送り出す。ベストアルバム『Martini(マティーニ)』は(Ⅰ)(Ⅱ)それぞれミリオンヒットを記録。日本を代表するヴォーカリストとしての地位を確立。
2011年 初カヴァーアルバム『DISCOVER JAPAN』 第53回輝く!日本レコード大賞の「優秀アルバム賞」を受賞。
2015年 シャネルズでデビューして35周年を迎える。『ALL TIME BEST~Martini Dictionary~』はオリコンアルバムチャートで1位を獲得。
2016年 ソロ・デビュー30周年、還暦を迎える。第58回耀く!日本レコード大賞「最優秀歌唱賞」を受賞。
2017年 「第67回芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)」を受賞。大森本場乾海苔問屋協同組合より「大森海苔親善大使」に任命される。
2019年 10万ダウンロード大台を突破し、音楽配信ゴールド認定された話題のアニソン「ラブ・ドラマティック feat.伊原六花」を収録したソロ28作目となるアルバム『Funky Flag』発売。
2020年 2月7日「たとえ世界がそっぽむいても」配信リリース。
4月より全国ツアー「masayuki suzuki taste of martini tour 2020」を予定している。名実ともに「ラヴソングの王様」である。

<大石昌良/オーイシマサヨシ プロフィール>
2001年「Sound Schedule」のVo,Gtとして、メジャーデビュー。ミュージックステーションなどのTV音楽番組や多数のフェスに出演。
2008年「大石昌良」としてソロデビュー。
2014年、アニメ・ゲームコンテンツ向けに「オーイシマサヨシ」名義で活動開始。『月刊少女野崎くん』『多田くんは恋をしない』といった人気アニメや、特撮ドラマ『ウルトラマンR/B(ルーブ)』の主題歌を担当。
2015年より、オーイシマサヨシと次世代サウンドプロデューサーTom-H@ckとのデジタル・ロック・ユニット「OxT」を結成。TVアニメ『ダイヤのA』『オーバーロード』『SSSS.GRIDMAN』の主題歌を担当。
2017年には作詞作曲を担当したTVアニメ『けものフレンズ』の主題歌「ようこそジャパリパークへ」が大ヒットを記録。
今大注目のシンガーソングライター、音楽クリエイター。

<関連リンク>
鈴木雅之 公式サイト:https://www.martin.jp
鈴木雅之 STAFFツイッター:https://twitter.com/martin40_staff 
大石昌良 公式サイト:https://www.014014.jp

2019/12/09-12:28:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...