小田和正

小田和正が贈る18回目のクリスマス・ライブ! ゲストアーティストたちと共に名曲の数々をお届けする! 『クリスマスの約束2019』放送決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


小田和正が贈る18回目のクリスマス・ライブ!
ゲストアーティストたちと共に名曲の数々をお届けする!
『クリスマスの約束2019』放送決定!

小田和正によるクリスマス・ライブ TBS系『クリスマスの約束2019』 出演アーティスト
小田和正によるクリスマス・ライブ
TBS系『クリスマスの約束2019』
出演アーティスト
 シンガーソングライター・小田和正による、クリスマス恒例のTBSのコラボレーションライブ番組『クリスマスの約束2019』が放送決定。
12月25日(水)深夜24時10分から放送する。

 2001年の放送開始以来、深夜帯にもかかわらず常に高視聴率をマーク。これまで2度にわたりギャラクシー賞月間賞を受賞、さらに放送文化基金優秀賞を受賞するなど、「放送業界屈指の音楽特番」と称するに値する番組の一つと言われている『クリスマスの約束』。

 2年ぶりとなった今回は、シンガーソングライターのKANと松崎ナオが初参加。それぞれの代表曲を披露する。さらに清水翔太が5年ぶりに出演。『クリスマスの約束2009』で披露した「22'50"(22分 50 秒)」(各アーティストの楽曲をつなげていくというメドレー)で出会って以来、ずっと心に刺さっていたという「この日のこと」を小田と共に10年ぶりに歌う。

 また熊木杏里、矢井田瞳は3月に放送された『小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」』に 続いて出演。さらに、JUJU、スキマスイッチ、根本要、水野良樹、和田唱ら、小田を支え続ける最強の面々が、今回も様々な楽曲でクリスマスの夜を彩る。

 18回目となる今年の収録は、小田の地元である神奈川県横浜市の隣、横須賀市にある「横須賀芸術劇場」で行われた。小田のツアーではおなじみの「御当地紀行」(ツアーで訪れる各地の映像)が場内に流れ、ちょっと照れたような小田がステージに姿をみせると、集まった観客から大きな拍手が。「マイホームタウンを突き抜けて、横須賀にやって参りました。2年ぶりの『クリスマスの約束』ということで、楽しくやっていきたいと思います!」と、小田が宣言するとゲストアーティスト11人と共に立つステージが赤と緑のクリスマスカラーに染まり「きよしこの夜」のハーモニーが鳴り響く。冬の風物詩といっても過言ではない『クリスマスの約束』の幕開けだ。

 番組初参加のKANは、クリスマスを意識したという衣装で登場。衣装のポイントや作詞するときの心理について小田とトークが弾む。さらに小田のリクエストでKANの代表曲のひとつである「愛は勝つ」を披露し、観客の心をほぐしていく。同じく初登場の松崎ナオは、小田から「なんとなく縁がありまして・・・」と、松崎の父親との関係を切り出される一幕も。母親の影響でオフコースが好きだという松崎は、小田のリクエストで、オフコース時代に小田が発表した「誇れるのはたゞ」を披露する。

 また、「アーティスト同士がお互いを認め、愛し、尊敬する」という共通の思いで、小田と共に番組を支え続ける仲間たち、“委員会バンド”(小田が命名。メンバーは、小田、スキマスイッチ、根本要、水野 良樹)は、チューリップの名曲「心の旅」をカバー。さらに新曲を初披露!!今回で3回目となる和田唱との「ムービーメドレー」は、懐かしの映画音楽や松たか子が歌ったあの映画の名曲などで場内を盛り上げる。

 収録日の前日が44歳の誕生日だった和田に、小田の合図で出演者たちからサプライズでバースデーソングを贈る一幕も。

 そんな中、和田が観客に口笛での参加を求めると、5階まである場内のあちこちで、小田が話しているにも関わらずひゅーひゅーと音が鳴り響きだす。まさかの観客による“口笛自主練”が発生する事態に!? ステージと観客が一体になる「ムービーメドレー」は必見だ。さらに根本やスキマスイッチに次いで10回目の出演となるJUJUは、矢井田瞳、熊木杏里と共に往年の名曲を披露。デビュー15周年を迎えたJUJUは「歌うことがすごく楽しい」と小田との息もぴったり、しっとりと歌い上げる。

 そして最後は『クリスマスの約束』のテーマソングともいえる「この日のこと」を清水翔太を招き入れて披露。今年の8月に清水が「この日のこと」を一人で歌っているのを聴いた小田が(※)「『クリ約』は この歌で始まったなということを改めて思い出した。今年はぜひ翔太を呼んで、この曲で締めくくりたいと思いました」と語った原点回帰ともいえる楽曲だ。アーティストたちの思いが詰まったステージに、3万通を超える延べ10万人の応募の中から選ばれた1600人の観客が酔いしれた。

 小田をはじめ豪華アーティストたちが名曲を奏でる『クリスマスの約束2019』は、TBS系列で12月25日(水)深夜24時10分からお届け。ぜひクリスマスの夜にお楽しみください。

«番組概要»
■タイトル:『クリスマスの約束2019』
■放送局:TBS系列
■放送日時:12月25日(水)深夜24:10~
■出演:
小田和正
■ゲスト:
(※50音順)
KAN
熊木杏里
清水翔太
JUJU
スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)
根本 要(STARDUST REVUE)
松崎ナオ
水野良樹(いきものがかり)
矢井田瞳
和田 唱(TRICERATOPS)

■バンドメンバー
木村万作(ドラム&パーカッション)
栗尾直樹(キーボード)
稲葉政裕(ギター)
有賀啓雄(ベース)

■ストリングス
金原千恵子(ファーストバイオリン)
吉田翔平(セカンドバイオリン)
徳高真奈美(ヴィオラ)
堀沢真己(チェロ)

■スタッフ
製作著作 TBS
制作協力 TBSスパークル
プロデューサー 服部英司
ライブ演出 柴田猛司

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
小田和正
ALL TIME BEST ALBUM『あの日 あの時』
発売日:発売中
品番:FHCL-3005~3007
発売形態:3枚組 50曲収録
価格:¥3,611(税抜)
※11月26日~期間限定でウィンターパッケージ発売


 【DISC-1】
01.僕の贈りもの(1973):第一生命パスポート21CMソング(1988)
02.眠れぬ夜(1975)
03.秋の気配(1977)
04.夏の終り(1978)
05.愛を止めないで(1979)
06.さよなら(1979)
07.生まれ来る子供たちのために(1980):UNHCR応援ソング
08.Yes-No (1980)
09.時に愛は(1980)
10.心はなれて(1981)
11.言葉にできない(1981):明治安田生命企業CM曲
12. I LOVE YOU (1981)
13.YES-YES-YES(1982)
14.緑の日々(1984):TBCブライダルキャンペーンソング
15.たそがれ(1985)
16.君住む街へ(1988):久光製薬サロンパスCMソング

【DISC-2】
01.哀しみを、そのまゝ(1985):第一生命パスポート21CMソング
02. between the word and the heart-言葉と心-(1988):テレビ朝日系列「渡辺篤史の建もの探訪」テーマ曲
03.恋は大騒ぎ(1990):第一生命パスポート21CM曲
04.ラブ・ストーリーは突然に(1991):フジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌
05.Oh! Yeah! (1991)第一生命パスポート21CM曲
06.そのままの 君が好き(1992):東映アニメ映画「走れメロス」テーマソング
07.いつか どこかで(1992):第一回映画監督作品「いつかどこかで」主題歌
08.風と君を待つだけ(1992):三菱ミラージュCM曲(1991)
09.風の坂道(1993):NHK「人間マップ」テーマ曲/名古屋鉄道企業CM曲
10.それとも二人(1993)
11.my home town(1993):第一生命パスポート5000CMソング
12.真夏の恋(1994):日本テレビ系土曜ドラマ「遠山金志郎美容室」主題歌
13.伝えたいことがあるんだ(1997):TBS系ドラマ「最後の恋」主題歌
14.緑の街(1997):小田和正第二回映画監督作品「緑の街」主題歌
15.woh woh(2000):JRAブランドCM曲
16.the flag(2000):Yahoo! JAPANスポーツ応援プロジェクトテーマソング
17.キラキラ(2002):フジテレビ系ドラマ「恋ノチカラ」主題歌

【DISC-3】
01.たしかなこと(2005):明治安田生命企業CM曲
02.大好きな君に(2005):NHKアニメ劇場「雪の女王」エンディング曲/名古屋鉄道企業CM曲
03.明日(2005):テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」テーマ曲(2003年4月~2004年3月)
04.風のようにうたが流れていた(2005):TBS系月曜組曲「風のようにうたが流れていた」テーマ曲
05.ダイジョウブ(2007):NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」主題歌
06.こころ(2007):フジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」主題歌
07.今日も どこかで(2008):フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング
08.さよならは 言わない(2009):関西テレビ放送開局50周年記念ドラマ「トライアングル」主題歌
09.グッバイ(2010):TBS系ドラマ日曜劇場「獣医ドリトル」主題歌
10.やさしい雨(2010):TBS系「夢の扉+」テーマ曲
11.東京の空(2010):フジテレビ系ドラマ「それでも、生きてゆく」主題歌
12.その日が来るまで(2013):映画「救いたい」主題歌/テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」テーマ曲(2013年4月~9月)
13.愛になる(2014):明治安田生命企業CM曲
14.そんなことより 幸せになろう(2014)
15.やさしい夜(2014):テレビ東京系「ワールド・ビジネスサテライト」エンディングテーマ(2013年10月~2014年3月)
16.wonderful life(2016):SUBARU ブランドCMタイアップソング
17.風は止んだ(2016):全国東宝映画『64-ロクヨン-前編/後編』主題歌



≪最新リリース≫
発売中Blu-ray & DVD 発売

『Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ』2019年11月27日発売
『Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ』
Bl-ray(FHXL-3010):7,200円(税抜)

DVD(FHBL-3002):6,300円(税抜)


【収録予定曲】
01.OPENING
02.会いに行く
03.そんなことより 幸せになろう
04.こころ
05.たしかなこと
06.夏の終り
07.秋の気配
08.小さな風景
09.Re
10.愛を止めないで
11.言葉にできない
12.my home town
13.Yes-No
14.ご当地紀行
15.坂道を上って
16.the flag
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.キラキラ
19.YES-YES-YES
20.さよならは 言わない
21.明日
22.風と君を待つだけ
23.今日も どこかで
24.この道を
25.君住む街へ
26.風のようにうたが流れていた
27.またたく星に願いを
28.hello hello
29.さよなら
30.やさしい夜
31.また会える日まで
32.会いに行く
33.ENDING

 

【PROFILE】
1969年オフコース結成。
翌70年、プロとして音楽活動を開始、「愛を止めないで」「さよなら」「言葉にできない」などのヒット曲を発表。
82年には日本武道館連続10日間公演を実施。日本の音楽シーンに様々な記録を残しつつ、
89年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。
その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。
91年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。
映画やテレビ特番などの映像監督としても活躍し、これまでに「いつか どこかで」(92年)、
「緑の街」(98年)の2本の映画監督作品を発表している。
2001年からは毎年12月に「クリスマスの約束」(TBS)と題した音楽特番を放映し好評を博している。
2002年に発表したベストアルバム「自己ベスト」は、出荷数300万枚を越え、
発売から500週チャートにランクインする(=TOP300入り)史上初の快挙を成し遂げる。
2016年4月20日、オールタイムベスト「あの日 あの時」を発表し、
ソロアルバムとして10作目の1位を獲得、自身の持つ最年長1位記録(当時)を更新した。
2018年~19年にかけて実施した2年振りの全国ツアーのチケットは、
追加公演を含めて(24箇所64公演)全公演発売と同時にソールドアウトし、
全国で約55万人を動員。デビューして50年。今尚音楽業界の第一線で活躍し続けている。

【LINK】
■小田和正スペシャルサイト: http://www.kazumasaoda.com
■オフィシャルサイト:http://www.fareastcafe.co.jp
■アリオラジャパンFacebookページ: https://www.facebook.com/ariolajapan
■アリオラジャパンTwitterページ: https://twitter.com/ariolajapan

2019/12/04-15:35:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...