SYMPHONIACS

シンフォニアクス、1stアルバム発売決定!新ビジュアル&ジャケット公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


【SYMPHONIACS】
シンフォニアクス、1stアルバム発売決定! 新ビジュアル&ジャケット公開!

SYMPHONIACS(シンフォニアクス)
SYMPHONIACS
(シンフォニアクス)

See The Moment - Keep The Moment
See The Moment - Keep The Moment
 11月15日に初来日を果たし、東京国際フォーラムで日本初公演を開催する、エレクトロ・クラシックグループ、SYMPHONIACS(シンフォニアクス)が11月13日に1stアルバム「Symphoniacs」の日本盤をリリースすることが決定した。あわせてジャケット写真および新ビジュアルが公開された。

 シンフォニアクスはヴァイオリニスト3人、チェリスト2人、ピアニスト1人、そしてエレクトロアーティスト/コンダクター1人の計7人からなる。それぞれウィーン、ベルリン、ブダペスト、ニューヨーク、コペンハーゲン、ソウル在住と国際色豊かで、どのメンバーも幼少期から音楽教育を受け、有名音楽学校を卒業し、オーケストラなどの奏者として、またソリストとして活躍中。

 今回発売となるアルバムは一部ヨーロッパで既に発売されており、拠点であるドイツでは6万枚を売り上げ、21週連続チャートインという快挙を果たしている。満を持して日本でのCDデビューが決まった。

 シンフォニアクスは先日10月25日にオーストリア・リンツにあるブルックナーハウスにてライブを開催。人気のカバーソングはもちろん、チェロとピアノのみによるしっとりとしたデュエット、さらにはリンツ在住の14歳のヴァイオリニストNina-Sofie Berghammerちゃんとステージ上で共演するなど、盛りだくさんの内容で会場を盛り上げ、スタンディングオベーションのなか幕を閉じた。そして、ついに来月15日、初来日公演が国際フォーラムにて開催となるので、楽しみにしていてほしい。
 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
シンフォニアクス 1stアルバム「Symphoniacs」シンフォニアクス
1stアルバム「Symphoniacs」
2019年11月13日発売
WPCR-18288/2,500円+税


<収録曲>
01 Animals / アニマルズ
02 Aerodynamic / エアロダイナミック
03 Vivaldi Winter / ヴィヴァルディ:冬(四季より)
04 A Sky Full of Stars / ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
05 Prayer In C / プレイヤー・イン・C
06 Vivaldi Summer / ヴィヴァルディ:夏(四季より)
07 Levels / レヴェルズ
08 Don't You Worry Child / ドント・ユー・ウォーリー・チャイルド
09 Titanium / タイタニウム
10 Bach Cello Suite No.1 / バッハ:無伴奏チェロ組曲「第1番」
11 Insomnia / インソムニア

 

【公演情報】
タイトル:The Very First Japan Show 2019
日程:2019年11月15日(金)
時間:開場 18:15 開演19:00
会場:東京国際フォーラム ホールC

チケット料金(税込):
指定席 9,000円、学生席 5,000円、前方VIP席(プレミアムギフト付) 20,000円
握手会参加券 2,000円、握手会&撮影会参加券 3,000円

チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/symphoniacs-t/
イープラス:https://eplus.jp/symphoniacs2019/

お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799 https://kyodotokyo.com

 

【シンフォニアクス プロフィール】
ドイツを活動拠点とし、現在ヨーロッパを中心に全世界で熱い注目を浴びている、若手クラシック奏者集団・シンフォニアクス。メンバーは幼少期から音楽教育を受け、有名音楽学校を卒業し、管弦楽団などの奏者として、またソリストとして活躍中のヴァイオリニスト3人、チェリスト2人、ピアニスト1人、そしてエレクトロアーティスト/コンダクター1人の計7人からなる。メンバーはそれぞれウィーン、ベルリン、ブダペスト、ニューヨーク、コペンハーゲン、ソウル在住。全世界を飛び回る正真正銘の実力派貴公子たち。
「コンサートにいったことがない人でも気軽にクラシックを楽しんでもらいたい。」そんな熱い思いから、生み出された新ジャンル<ネオクラシック>。コールドプレイ、アヴィーチーやダフト・パンクなどの楽曲をクラシカルな弦楽器やピアノによりダイナミックで洗練されたサウンドに生まれ変わらせる一方で、バッハやヴィヴァルディといったクラシックの名曲にシーケンサー、シンセサイザー、ドラムマシンを使ってエレクトロニックなサウンドやビートを取り入れ、美しさはそのままに躍動感あふれる新しいクラシックを奏でる。
これが欧州クラシック界の貴公子たちが奏でる<ネオクラシック>!

【公式サイト】
日本版ウェブサイト https://wmg.jp/symphoniacs
公式ウェブサイト(英語)http://www.symphoniacs.com
日本公式Twitter(@SymphoniacsJP) https://twitter.com/SymphoniacsJP
日本公式Facebook(@SymphoniacsJapan) https://www.facebook.com/SymphoniacsJapan/

2019/10/31-18:07:00

facebook
twitter

RECENT NEWS

More Music News...