KYONO

KYONO名義で初のライブ映像を使用したミュージックビデオとバンドメンバーの最新写真を公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


KYONO名義で初のライブ映像を使用したミュージックビデオと
バンドメンバーの最新写真を公開!  

(左→右)DUTTCH、MIYA、KYONO、HIROMITS
(左→右)DUTTCH、MIYA、
KYONO、HIROMITS
 KYONOがTHE MAD CAPSULE MARKETSのボーカルとして活動を開始してから30年以上のアーティストキャリアを重ね、2018年10月にアルバム「YOAKE」をリリース。

 そして9月18日には、渋谷WWWXでおこなわれたアルバムのリリースパーティの映像をメインに構成されたKYONO名義では初となるライブDVD「KYONO LIVE –The beginning of dawn–」(キョーノ ライブ ザ ビギニング オブ ドーン)を発売する。

 メイキング映像として貴重なライブのリハーサル風景や大阪・東京ライブの舞台裏、メンバー全員のインタビューを含めKYONOバンドの魅力を余す事なく収録。ファンにとっては必見・必須、永久保存アイテムになる事は間違いなし! またセットとなるCDには新曲2曲を収録!

 本日からKYONO名義では初のライブ映像を使用したミュージックビデオ、「DRIVE (MV Mix)」のShort Ver.(KYONO official YouTubeチャネルにて)とメンバーの最新のアーティスト写真が公開された。

 KYONOならではのパワフル、かつ疾走感溢れるライブ作品に乞うご期待!

YouTube - KYONO - DRIVE (MV Mix) Short Ver.
https://youtu.be/puMThngcjds

■コメント
KYONO

東京WWWXと大阪JANUSのライブ映像で構成された作品で、ライブの記憶が蘇ると共に
物語を感じさせる展開になっていて、ライブ映像と曲がバッチリはまっていて気に入ってます!

Director 長島宏晃(株式会社IKB 代表)
今回のMVは渋谷WWWXでの東京ファイナルに14台カメラを入れて撮影し、勢いのあるカット割りになるよう心がけました。特にステージ上に取り付けた俯瞰カメラはLIVEではなかなか見ることのできない映像になっていたのでアクセントの1つとして効果を発揮したかと思います。
ライブではMC中にファンの方が「待ってたぞ!」と怒号のような叫びと共に泣いていたのが印象的で、MVもその熱さとLIVE自体の勢いを重視し、疾走感のある作品にしようと努めました。
お客さんも含め、みんなで作り上げたMVになったと思うので是非ツアーに参加した気持ちになって楽しんで見て頂けたらと思います。

-----------

<KYONO BAND>
・vocal:KYONO
・guitar:MIYA from MUCC
・bass:HIROMISTU from AIR SWELL / deadbites / OXYMORPHNN
・drums:DUTTCH from UZMK

・Director:hiroaki nagashima
・Mix /Mastering : tatsuaki sakai (bunk bed studio)
・Live recording : taro isomura(MusicLab.濱書房)
・Art director / Artwork,Design & Photography : Kojiro Kondo (BLACK BELT JONES DC)
 

 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
1st DVD
『KYONO LIVE - The Beginning of Dawn-』 『KYONO LIVE - The Beginning of Dawn-』
(キョーノ ライブ ザ ビギニング オブ ドーン)
9/18 ON SALE
VCBM-2014,2015 /¥4,000 (+tax) DVD+CD
発売元: MS Entertainment by Music Securities, Inc.
MUFFIN RECORDS.


KYONOがTHE MAD CAPSULE MARKETSのボーカルとして活動を開始してから30年以上のアーティストキャリアを重ねて、KYONO名義では初となるアルバム「YOAKE」をリリース。
今作は渋谷WWWXでおこなわれたアルバムのリリースパーティをメインに構成されたKYONO名義での初の映像作品。バンドメンバーは、ギター MIYA(MUCC)、ベース HIROMITSU(AIR SWELL)、DUTTCH(UZMK)と最強のメンバー挑む。
メイキング映像として貴重なライブのリハーサル風景や大阪・東京ライブの舞台裏、メンバー全員のインタビューを含めKYONOバンドの魅力を余す事なく収録。ファンにとっては必見・必須、永久保存アイテムになる事は間違いなし! またセットとなるCDには新曲「DRIVE」、「SAILING THE LIFE」の2曲を収録。

<DVD収録映像>
01.EQUAL SOCIETY KYONO Ver.
02.DOMINATION
03.BREED KYONO Ver.
04.YOAKE KYONO Ver.
05.FLY
06.INFLUENCE
07.SUN IN CLOUD
08.CREATURES
09.ONE WORLD
10.IRAIxSEKAI -Acoustic Ver.-
Bonus Track:DRIVE (MV Mix)

<メイキング映像>
リハーサル映像、大阪・東京のバックステージ映像、バンドメンバーインタビュー。

■CD DRIVE,SAILING THE LIFE 2曲収録
 

KYONO名義での初のロックアルバム!
KYONO 1st Album『YOAKE』KYONO 1st Album『YOAKE』 CD+DVD
2018/10/17 RELEASE
VCCM-2115,2116/¥3,300(tax in)
発売元: MS Entertainment by Music Securities, Inc.
MUFFIN RECORDS


iTunes

 

【KYONO】
 THE MAD CAPSULE MARKETSのボーカリストとして 2006年まで活動。
その後ソロプロジェクトWAGDUG FUTURISTIC UNITYを⽴ち上げKNOT FESTやAIR JAM等のフェスに出演、同時にハードコアを軸としたバンドT.C.Lとしても活動を続け現在も定期的にライブを⾏う。その他ゲストボーカルとして数々のアーティスト⾳源にも参加。またSlipknotのSid "DJ StarScream"Wilsonとのコラボレーション「HAKAI」でデスノート the Last nameのトリビュート・アルバム「The songs for DEATH NOTE the movie〜the Last name TRIBUTE〜」への参加や2016年に公開された宮藤官九郎監督作品"TOO YOUNG TO DIE” の主題曲を作曲する等、個⼈としても幅広く活動を続けている

【MIYA】guitar: from MUCC
 ロックバンドMUCCのギタリスト、プロデューサー、メインコンポーザー
逹瑯(Vo)、ミヤ(G)、YUKKE(B)、SATOち(Ds)からなる4人組ロックバンドMUCC(ムック)のギタリスト。
 2017年にはバンド結成20周年を迎え、6月に日本武道館2デイズ公演を実施。そして更なる加速をみせる。国内外問わず数多くの箇所、本数のライヴを行なっており、海外ではヨーロッパ・アメリカ・中国・ロシア・南米の13カ国、公演100本以上を実施!国内においても日本武道館、幕張メッセ、国立代々木競技場第一体育館等で単独ライヴを開催しSUMMER SONIC、OZZFEST、KNOTFEST JAPANなど大型Fesにも出演!
2019年2月13日にはコンセプトアルバム『壊れたピアノとリビングデッド』をリリースし、各地方を集中的に回る収監ツアーを敢行中!

【HIROMITSU】 bass: from AIR SWELL / deadbites / OXYMORPHNN
 THE CHERRY COKE$、RADIOTSを経て両バンドともに楽曲コンポーザーも担当。
その後AIR SWELLに加入。現在オカルト、ホラーを取り入れたバンドdeadbitesを結成。
ラウドアイドル ZOMBIE POWDERの楽曲プロデュースを担当。

【DUTTCH】drums: from UZMK
 LOUD、ROCK、PUNK、HIP HOP、DIGITAL、STREET CULTURE
何でも飲み込む進化系ミクスチャーバンド「UZMK 」のDRUM。
 

<公式サイト>
Official Site:http://www.msrecord.co.jp/kyono/
Instagram @kyono
Twitter @KYONO_WAGDUG

2019/09/04-10:35:00

facebook
twitter

J-ROCK NEWS

More Music News...

J-ROCK PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...