BUCK-TICK

15年ぶり!ヤガミ・トール、ソロアルバムを自身の誕生日に発売決定! BUCK-TICK年末ライヴ「THE DAY IN QUESTION」詳細も発表!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


【BUCK-TICK】15年ぶり!ヤガミ・トール、ソロアルバムを自身の誕生日に発売決定! BUCK-TICK年末ライヴ「THE DAY IN QUESTION」詳細も発表!


ヤガミ・トール BUCK-TICK
ヤガミ・トール
 BUCK-TICKのドラマーであるヤガミ・トールが、Yagami Toll & Blue Sky 名義で2枚目となるミニアルバム『WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind-』を、15年ぶりに自身の誕生日である8月19日に発売することが決定した。

 『WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind-』は、ヤガミ・トールが影響を受けてきたロックやパンク、ブルース、歌謡曲などを下敷きにしたオリジナルの楽曲を、信頼の置けるBlue Skyのメンバー原田喧太(VO&GUITAR)、KANAME(VO&BASS)、屋宜昌人(GUITAR) と共に作り上げた作品となる。
また今作では、レコーディングやジャケット撮影をヤガミの故郷、高崎で行った。アートワークや音にも故郷愛がにじみ出た作品となっている。

 アルバムのリリースされる8月19日は、ヤガミの57回目の誕生日となる。今年は“Yagami Toll ~57th Birthday Live~ IT'S A NOW!2019”と題したスペシャルライヴを、東京、大阪、名古屋で行うことが決定しており、ファンと共に盛大なセレブレーションを行うことになる。
アルバム購入に関する詳細はオフィシャルサイトでチェックして欲しい!

 そして、BUCK-TICKが12月3日から行うツアー「THE DAY IN QUESTION 2019」の詳細も発表された。ツアーは12月3日、メンバーの故郷群馬県高崎芸術劇場 大劇場から、愛知県芸術劇場 大ホール、大阪フェスティバルホール2DAYSを経て、ファイナルとなる代々木第一体育館での公演を迎える。毎年恒例となっていた日本武道館公演は、今年は場所を代々木第一体育館に移して開催されことになる。

 BUCK-TICKの新たな動きにもご注目いただきたい。

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
Yagami Toll & Blue Sky
Yagami Toll & Blue Sky『 WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind-』『 WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind-』
2019.8.19 発売
IT’S A NOW RECORDS
品番:TOLL-057
価格:¥2,000(税別)

<収録曲>
1.WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind- 作曲:屋宜昌登
2.ROCK'N' ROLL STAR 作詞:鈴木羊 作曲:KANAME
3.SODA ROCK!! 作詞:鈴木羊 作曲:屋宜昌登/KANAME
4. Fire Girl 作詞:鈴木羊 作曲:KANAME
5.Oh!My God!(Thank you for Great Liar&Swindler) 作詞:ヤガミ・トール/鈴木羊 作曲:原田喧太
6.Blow Wind 作詞:鈴木桃子 作曲:KANAME

<メンバー>
ヤガミ・トール(DRUMS)/原田喧太(VO&GUITAR)/KANAME(VO&BASS)/屋宜昌人(GUITAR)



<シングル情報>
ダブルリードトラックシングル 『獣たちの夜 / RONDO』ダブルリードトラックシングル
『獣たちの夜 / RONDO』
2019年5月22日リリース

「獣たちの夜 / RONDO」
◯完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)VIZL-1586 / ¥2,480+税
◯完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)VIZL-1587 / ¥1,980+税
◯通常盤(SHM-CD)VICL-79004 / ¥1,200+税
[完全生産限定盤仕様 (A/B共通)]
・Blu-ray/DVD:MUSIC VIDEO
・スペシャルデジパック仕様


<収録曲>
1. 獣たちの夜 [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
2. RONDO [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
3. 獣たちの夜 - version of Cube Juice - [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]

<Blu-ray/DVD収録曲>
獣たちの夜 (MUSIC VIDEO)
RONDO (MUSIC VIDEO)

<Lingua Sounda LABEL SITE>
https://www.jvcmusic.co.jp/linguasounda/

<配信情報>
『獣たちの夜 / RONDO』 
iTunes、レコチョクなどの配信ストアおよび、Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて5/22(水)より配信開始!

▼主要配信ストア/ストリーミングサービスはこちら
https://BUCK-TICK.lnk.to/kemono_rondo



<リリース情報>
『TOUR No.0』タイトル:『TOUR No.0』
発売日:2019年4月24日
Blu-ray 完全生産限定盤 (2BD+PHOTOBOOK)VIZL-1528 / ¥12,000+税
Blu-ray 通常盤 VIXL-261 ¥6,000+税
DVD 完全生産限定盤 (2DVD+PHOTOBOOK)VIZL-1529 / ¥11,000+税
DVD 通常盤 VIBL-936 / ¥5,500+税


[完全生産限定盤(Blu-ray/DVD共通)]
1) 「TOUR No.0 - Guernican Moon -」映像ディスク付属
2) LIVE PHOTOBOOK [全64P]封入
3) スペシャルパッケージ仕様

◉DISC1 (完全生産限定盤 / 共通盤)
「TOUR No.0」
LIVE at 東京国際フォーラム ホールA
[2018.7.26]
<収録曲>
01. 零式13型「愛」
02. 美醜LOVE
03. サロメ - femme fatale -
04. Ophelia
05. 光の帝国
06. ノスタルジア - ヰタ メカニカリス -
07. PINOA ICCHIO - 躍るアトム -
08. メランコリア-ELECTRIA-
09. IGNITER
10. 残骸
11. 楽園
12. BABEL
13. Moon さよならを教えて
14. ゲルニカの夜
15. 胎内回帰
16. GUSTAVE
17. 薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -
18. ROMANCE
19. NATIONAL MEDIA BOYS
20. REVOLVER
21. Solaris

◉DISC2 (完全生産限定盤のみ付属)
「TOUR No.0 - Guernican Moon -」
LIVE at 豊洲PIT
[2018.11.10]
<収録曲>
01. エリーゼのために
02. 美醜LOVE
03. 光の帝国
04. サロメ - femme fatale -
05. 月蝕
06. IGNITER
07. BABEL
08. Moon さよならを教えて
09. GUSTAVE
10. Baby, I want you.
11. 薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -
12. Cuba Libre
13. Mr.Darkness & Mrs.Moonlight
14. BOY septem peccata mortalia
15. Memento mori
16. 零式13型「愛」
17. ゲルニカの夜
18. 胎内回帰
19. TANGO Swanka
20. 狂気のデッドヒート
21. 鼓動



<オリジナルアルバム、シングル全タイトルのサブスクリプションサービス開始>

Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどの定額制音楽ストリーミングサービスで配信中!
※配信サイトによって、一部配信が行われない作品がございます。

BUCK-TICK プレイリストはこちら
https://buck-tick.lnk.to/basics

サブスクリプションサービスはこちら
Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/artist/buck-tick/73617069
LINE MUSIC
https://music.line.me/artist/mi0000000000fea132
Spotify
http://open.spotify.com/artist/2DiecQcRbDuSJuSPKtirrX
Amazon Music Unlimited
https://music.amazon.co.jp/artists/B00B0B1FUM?ref=dm_sh_17cc-a723-dmcp-c8d7-fd1a6&musicTerritory=JP&marketplaceId=A1VC38T7YXB528
 

 

<ヤガミ・トール最新ライヴ情報>
Yagami Toll ~57th Birthday Live~ IT'S A NOW!2019


[公演日]
8月10日(土)愛知:名古屋APOLLO BASE
open17:00/start17:30 (問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
8月19日(月)東京:下北沢GARDEN
open18:00/start19:00 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
8月24日(土)大阪:梅田Shangri-La
open17:00/start17:30 (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326//GREENS 06-6882-1224

[出演] Yagami Toll & Blue Sky
▼Blue Skyメンバー
原田喧太(Gt&Vo) / KANAME(Ba&Vo) / 屋宜昌登(Gt&Vo)
ゲスト:あり
※入場者全員にプレゼント配布(後日対応不可)

[チケット一般発売]
2019年7月27日(土)10:00〜
オールスタンディング ¥6,000(税込) ※ドリンク代別
※チケット代は全て税込み金額です。
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

 

<最新ライヴ情報>
THE DAY IN QUESTION 2019


[公演日]
12月3日(火) 群馬:高崎芸術劇場 大劇場
open17:45/start18:30 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
12月12日(木) 愛知:愛知県芸術劇場 大ホール
open17:45/start18:30 (問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
12月18日(水) 大阪:大阪フェスティバルホール
open17:30/start18:30 (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224
12月19日(木) 大阪:大阪フェスティバルホール
open17:30/start18:30 (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224
12月29日(日) 東京:国立代々木競技場第一体育館
open17:00/start17:30 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

[チケット一般発売]
2019年11月23日(土・祝)10:00〜
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

 

<「BUCK-TICK × ROUND1」コラボカラオケ情報>
「BUCK-TICK × ROUND1」


[開催期間]
2019年4月9日(火)~7月15日(月・祝)

[開催場所]
<北海道> ラウンドワン 札幌すすきの店
<宮城> ラウンドワン 仙台・苦竹店
<東京> ラウンドワン 池袋店/ラウンドワン ダイバーシティ東京プラザ店
<神奈川> ラウンドワン 横浜駅西口店
<愛知> ラウンドワン 中川1号線店
<京都> ラウンドワン 京都河原町店
<大阪> ラウンドワン 梅田店
<広島> ラウンドワン 広島店
<福岡> ラウンドワン 福岡天神店

Info::http://www.round1.co.jp/service/karaoke/buck-tick/index.html
※BUCK-TICKコラボルームは池袋店・梅田店のみとなります

 

<雑誌情報>
誌名:PHY
発行中
http://ongakutohito.jp

 

【BUCK-TICKプロフィール】
1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。
1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得。デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻。その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で、常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。
2013年にはデビュー25周年を記念した初のドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題となる。
2016年にビクターに20年振りに復帰。
2017年にデビュー30周年を迎え、MTVの年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で、現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞。9月にはデビュー30周年を記念した野外ライヴを東京・お台場野外特設会場J地区にて開催し、2日間で2万人を集めた。
11月15日には30周年第1弾シングル「BABEL」、2018年2月21日に第2弾シングル「Moon さよならを教えて」をリリース。
3月14日には21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位を獲得。アルバム『No.0』をひっさげた全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」は各地でチケットがソールドアウトし、追加公演の東京国際フォーラム ホールAも即日完売となった。
また、6月27日にリリースした映像作品「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 /CLIMAX TOGETHER 3rd」がオリコン週間映画Blu-ray/DVDランキングで1位を獲得。
9月21日には、2017年9月に開催した「BUCK-TICK 2017"THE PARADE" ~30th anniversary~」の模様を完全収録した映像作品「THE PARADE ~30th anniversary~」をリリース。そして10月からはファンクラブ会員限定ライヴ、モバイルサイト会員限定ライヴを含む全21本のスタンディングツアー「TOUR No.0 - Guernican Moon -」を開催。
12月29日には、2018年の全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」「TOUR No.0 - Guernican Moon -」の集大成となる日本武道館公演「TOUR No.0 -FINAL-」を開催。
2019年5月25日(土)26日(日)に、幕張メッセでワンマンライブ「ロクス・ソルスの獣たち」を開催した。

オフィシャルサイト http://buck-tick.com
Lingua Sounda LABEL SITE:https://www.jvcmusic.co.jp/linguasounda/
オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/bucktick.official/
オフィシャルTwitter https://twitter.com/BUCKTICK_INFO
《VICTOR WEB SITE》 http://jvcmusic.co.jp
《Getting Better Records HP》 http://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/

2019/07/08-12:08:00

facebook
twitter