村松崇継

約1年ぶりとなる待望の単独公演「村松崇継LIVE」4回目となる今回は東阪の2大都市で開催決定!本日よりチケット最速先行受付もスタート!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


村松崇継、約1年ぶりとなる待望の単独公演「村松崇継LIVE」
4回目となる今回は東阪の2大都市で開催決定!
本日よりチケット最速先行受付もスタート!

村松崇継
村松崇継
 作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターとして、多岐に渡る音楽活動で活躍中の村松崇継が、2019年10月に東京、大阪の2大都市で「村松崇継LIVE Vol.4」を開催することが発表された。

 スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』をはじめ、数多くの劇伴音楽を担当し、2017年、2018年には2年連続で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。最近では、中国の動画共有サイトYOUKUで配信されるドラマへの楽曲提供や、イギリスの映画誌「エンパイア(Empire)」のウェブサイトで発表された「Best Movie Soundtrack Songs Of 2018」に村松が作曲した楽曲「メアリのテーマ」が選ばれるなど、村松が手掛けた音楽や作品は国境を越え必ず話題となる。

 昨年6月には、作詞を竹内まりやがMiyabi名義で担当し、村松が作曲を手掛けた「いのちの歌」を自ら歌い、テレビ東京系ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」では、主題歌「Starting over」を含め、ドラマ内すべての音楽を担当するなど劇伴作家としてはもちろん、シンガーソングライターとしても活動の幅を広げている。

 今回は、Billboard Live TOKYOにて行ってきた定期単独公演の会場をホール規模に移し、10月5日に東京・イイノホール、10月12日に大阪・ザ・フェニックスホールにて単独ステージを行う。サポートミュージシャンとして、真部裕(ヴァイオリン)、はたけやま裕(パーカッション)の参加も発表され、村松の紡ぐ音楽、ピアノの旋律に彩りを添える。

 村松崇継オフィシャルサイトでは、5月24日12:00~6月9日23:59 までチケット最速先行受付を実施中。作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターなど、変幻自在なスタイルで表現する村松の音楽を是非堪能して欲しい。

■公演情報
【東京】イイノホール
2019年10月5日(土)Open 16:30 / Start 17:00
【大阪】ザ・フェニックスホール
2019年10月12日(土)Open 16:30 / Start 17:00

オフィシャル先行受付
受付期間:5月24日(金)12:00 ~ 6月9日(日)23:59
チケット代:¥5,400(税込/全席指定)
※未就学児童入場不可
※学割:公演当日会場にて 学生証 or 在学証明書 をご提示頂いた方には¥1,000 キャッシュバックいたします。

▼詳細は村松崇継オフィシャルサイト内Liveページ にて
http://www.muramatsu-t.net/live/
 

 

 



 

[ RELEASE INFORMATION ]
<村松崇継 リリース情報>
村松崇継 / New Album 『青き海辺のカタルシス』村松崇継 / New Album 『青き海辺のカタルシス』
発売日:2018年8月22日(水)
CD / CLRS-1111 / ¥2,130(税抜)
レーベル:Climbing Records


iTunes


<収録曲>
01.Starting over
※テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」主題歌
02.シドウノオト
※テレビ朝日系 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」音楽より
03.メアリのテーマ
※映画『メアリと魔女の花』音楽より
04.Simple life 
05.繋がり始めた新たな糸
※映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』音楽より
06.Innocent blue
※テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」音楽より
07.いのちの歌 
※NHK連続テレビ小説「だんだん」挿入曲 / セルフカバー

 

<ライブ履歴>
◆2017年8月9日 「村松崇継 LIVE featuring the piece of『メアリと魔女の花』」@Billboard Live TOKYO
◆2018年2月28日「村松崇継LIVE Vol.2」@Billboard Live TOKYO
※Guest: May J. 辻村有記(ex.HaKU)
◆2018年9月8日 「村松崇継LIVE Vol.3 ~青き海辺のカタルシス~」@Billboard Live TOKYO
※1日2回公演

<最近の代表作品>
2014年 スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』
2016年 映画『64-ロクヨン-』※第40回 日本アカデミー賞優秀音楽賞
WOWOW「コールドケース ~真実の扉~」
2017年 映画『夜明け告げるルーのうた』
映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』※第41回 日本アカデミー賞優秀音楽賞
スタジオポノック映画『メアリと魔女の花』
2018年 テレビ朝日系 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」
テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」※主題歌「Starting over」含め、ドラマ内全音楽を担当スタジオポノック映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』より『カニーニとカニーノ』
NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」
2019年 映画『あの日のオルガン』

 

<村松崇継 PROFILE>
1978年生まれ、静岡県出身。高校在学中にオリジナルのピアノ ソロアルバムでデビュー。国立音楽大学作曲学科卒業。音楽家としても早くからその才能が注目され、大学4年在学中の2001年に映画『狗神』、2002年には映画『突入せよ!「あさま山荘」事件』、2004年 NHK連続テレビ小説「天花」の音楽をNHK歴代最年少で担当する。作曲家として、これまでに50を超える映画、TVドラマ、舞台、ミュージカル等の音楽を手掛ける。劇伴音楽として主な作品は、2008年 映画『クライマーズ・ハイ』、2009年 映画『誰も守ってくれない』(第32回モントリオール世界映画祭・最優秀脚本賞受賞)、2010年 映画『大奥』、2011年 映画『アントキノイノチ』(第35回モントリオール世界映画祭・イノベーションアワード受賞)、2013年 映画『大奥~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] 』、2014年 スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』、2016年 映画『64-ロクヨン-前編』(第40回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞)、2017年 映画『夜明け告げるルーのうた』(アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞受賞)、スタジオポノック初の長編映画『メアリと魔女の花』、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(第41回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞 ※2年連続受賞)、2018年テレビ朝日系 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」や、スタジオポノック 短編アニメ映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』等多数。2018年 6月には、1st Digital Single「いのちの歌」をリリースし、シンガーソングライターとしても始動。同年7月に放送された、テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」では劇伴音楽に加え、主題歌「Starting over」を書き下ろし、ドラマ全ての音楽を担当。8月22日には主題歌あり、ドラマ音楽あり、映画音楽ありの2017年から2018年の音楽活動を凝縮したNew Album『青き海辺のカタルシス』をリリース。恒例の定期単独公演をBillboard Live TOKYOにて行うなど、作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターとして多岐に渡る音楽活動を勢力的に展開中。

【村松崇継関連サイト】
オフィシャルサイト http://www.muramatsu-t.net
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/takatsugu-muramatsu
オフィシャルツイッター @Info_Muramatsu
オフィシャルフェイスブック @info.muramatus.takatsugu
オフィシャルYouTube Channel:https://www.youtube.com/c/MURAMATSUTAKATSUGUch

2019/05/24-13:05:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...