松任谷由実

全国アリーナツアー「タイムマシーンツアー」全40公演、40万人動員 ツアーファイナル日本武道館 2DAYS 大盛況のうち終了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


松任谷由実、全国アリーナツアー「タイムマシーンツアー」
全40公演、平成から令和へ跨ぎ、40万人動員
ツアーファイナル 5月15日、16日 日本武道館 2DAYS 
新たな歴史を刻み大盛況のうち終了

松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎
松任谷由実@日本武道館
撮影:田中聖太郎

松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎 松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎
松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎 松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎
松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎 松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎
松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎 松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎
松任谷由実@日本武道館 撮影:田中聖太郎
 松任谷由実が、5月15日(水)16日(木)東京・日本武道館にて、約8ヶ月に及ぶ、全国アリーナツアー「Ghana presents松任谷由実TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」のファイナルを迎え、大盛況のうちその幕を閉じた。

 今ツアーは、昨年9月22日(土)、23(日)岩手・盛岡タカヤアリーナよりスタート。スタート時は、全国14ヶ所、全29公演を発表し、全国各地、続々とソールドアウトの状況を受け、次々に追加公演が決定。4月7日(日)の横浜アリーナが最終公演の予定だったが、ユーミンのタイムマシーンは新元号・令和元年へ到着。5月15日(水)16日(木)東京・日本武道館まで、平成から令和へと跨ぎ、最終的に全国16ヶ所、40公演40万人に及ぶツアーとなった。

 今ツアーの演出は、これまでの名曲の数々を、これまでのコンサートの名場面の演出をヒントに、全く新しく作り替えるという、新たな試みで構築された内容。その新たな試みは、過去、ユーミンのステージを観た事があるオーディエンスは、懐かしい感動の記憶を“今”再び新たな感動にアップデートさせ、初めてユーミンのステージを観たオーディエンスは、自分が知らない“過去”を楽曲と視覚で体感するという、“音楽のタイムマシーン” を完成させた。シンガーソングライターとしての楽曲制作と、ライブでのエンターテイメントの両軸で、1972年のデビューから今日まで、日本のポップスシーンのトップを走り続けたユーミンにしか創り出す事が出来ない、このタイムマシーンは、40万人のオーディエンスの感動の記憶に刻まれ、新たなユーミンの歴史となった。

 本編終了後、アンコールに応えて再びステージに登場し、「今回はこんなショーにしてしまったから、これで引退か、なんて思う人もいるかもしれませんね。言っておきますけど、私はこんなもんじゃ終わらないですから!! これで終わりだと思ったら大間違い!! まだまだ聴いてもらいたい作品や観てもらいたいショーのアイディアは沢山ありますからね。次のショーでまたお会いしましょう!」と、新たな未来の約束をオーディエンスに送った。

 16日(木)最終公演は本編24曲、2回目のアンコールの後も、鳴り止まぬ13,000人の大歓声に応え、3度目のアンコールのステージにユーミンが登場。「私のライムマシーンに、一番永く乗っている人を紹介します!」と、ステージからユーミンがPA卓の音楽プロデューサー、演出家・松任谷正隆氏を紹介しステージへ。松任谷正隆氏のピアノの伴奏で「卒業写真」を披露し、45年間のタイムトラベルの幕を閉じた。

Ghana presents松任谷由実TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years
5月16日 日本武道館 セットリスト

M01.ベルベット・イースター 
M02.Happy Birthday to You ~ヴィーナスの誕生 
M03.砂の惑星
M04.WANDERERS
M05.ダンデライオン ~遅咲きのたんぽぽ
M06.守ってあげたい
M08.かんらん車
M09.輪(ロ)舞曲(ンド) 
M10.夕涼み
M11.春よ、来い
M12.Cowgirl Blues 
M13.もう愛は始まらない
M14.Carry on
M15.セシルの週末
M16.ハートブレイク
M17.結婚ルーレット
M18.月曜日のロボット
M19.ダイアモンドダストが消えぬまに
M20.不思議な体験 
M21.Nobody Else
M22.ESPER 
M23.COBALT HOUR
M24.宇宙図書館

ENCORE 1
M25.カンナ8号線 
M26.DESTINY
M27.ひこうき雲

ENCORE 2
M28.やさしさに包まれたなら 

ENCORE 3
M29.卒業写真

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
松任谷由実
45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」
2018年4月11日発売

松任谷由実 45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」 【初回限定盤A】 3CD+Blu-ray+ブックレット
UPCH-29291 ¥4,500(税抜)/ ¥4,860(税込)

【初回限定盤B】 3CD+DVD+ブックレット
UPCH-29292 ¥4,000(税抜)/ ¥4,320(税込)

【通常盤】 3CD+ブックレット
UPCH-20479/81 ¥3,400(税抜)/¥3,672(税込)


iTunes

 

【松任谷由実 PROFILE】
1954年生まれ。シンガーソングライター。
1972年、多摩美術大学在学中にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。
以降、“ユーミン”の愛称で親しまれ、J-POPシーンの女性トップランナーとして、それぞれの時代に、「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」「あの日にかえりたい」「恋人がサンタクロース」「守ってあげたい」「真夏の夜の夢」「Hello,my friend」「リフレインが叫んでる」「春よ、来い」「ダンスのように抱き寄せたい」等、数えきれないほど多くの名曲を残す。オリジナルアルバムは、荒井由実、松任谷由実時代とあわせて、これまでに全38作品を発表。
また、コンサートにおいても日本のエンターテイメントを牽引すべく数々の名パフォーマンスを敢行。なかでも99年から行われた「SHANGRILA」3シリーズは革新的なステージを生み出した。

2012年11月20日に40周年を記念したベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」(オリコン週間アルバムランキング1位獲得)を発売し、前人未到の5年代連続首位を達成。更に、ソロアーティスト並びに女性アーティストとして史上初のアルバム総売上3,000万枚突破を達成。同アルバムはミリオンセラーを記録し、日本が誇るポップスの代表作として、今まだなおロングセラーを継続中。

2016年11月2日に通算38作目となる最新作、オリジナルアルバム「宇宙図書館」をリリース。(オリコン週間アルバムランキング1位獲得)
同年11月18日神奈川・よこすか芸術劇場を皮切りに、2017年9月まで42都市80公演、自己最長、最多本数の超ロングランツアーを完走。

2018年4月11日にベストアルバム2部作完結編となる自身の選曲による、45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」をリリース。オリコン週間アルバムランキング(4/23付)で1位を獲得し、女性アーティストならびに男女を通じてソロアーティスト歴代最多記録を通算24作(荒井由実名義含む)に更新。

9月22日からは、これまでにない新たな試みで構築された、コンサートツアーのベスト版ともいうべき内容の全国アリーナツアー「Ghana presents松任谷由実TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」1をスタート。

また、9月24日からは荒井由実時代含めこれまでに発表した424曲全曲の配信をスタート。オリコン週間デジタルアルバムランキングでは、既にCDセールス100万枚を突破しているベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」が3週連続1位(10/8付、10/15付、10/22付)を獲得。

10月には、文学、映画・演劇、新聞、放送などの文化活動で創造的業績をあげた個人・団体に贈られる今年度の「第66回菊池寛賞」(日本文学振興会)を受賞。

レギュラープログラム
・毎週金曜日 11:00-11:30 TOKYO FM 「Yuming Chord」
http://tfm.co.jp/yuming/index.html
・毎月第3、もしくは第4金曜日22:00-24:00
ニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」
http://www.allnightnippon.com/gold/
・毎週金曜日 11:00更新「Uso Radio インターネットラジオ 松任谷由実はじめました」
http://yuming.co.jp/radio/

松任谷由実 OFFICIAL HP http://yuming.co.jp
Twitter: https://twitter.com/yuming_official
Facebook: https://www.facebook.com/yuming.official
Instagram: https://www.instagram.com/yuming_official/
UNIVERSAL MUSIC JAPAN 松任谷由実
http://www.universal-music.co.jp/matsutoya-yumi/

2019/05/17-17:51:00

facebook
twitter

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...