サカナクション

NEW ALBUM「834.194」ジャケットアートワーク公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


サカナクション、NEW ALBUM「834.194」ジャケットアートワーク公開!

サカナクション
サカナクション
 6月19日にリリースされるサカナクションNew Album「834.194」のジャケットアートワークが公開された。

 ベストアルバム「魚図鑑」、LIVE Blu-ray&DVD「SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around」に引き続き、今作も“音楽ソフトのプロダクトとしての価値の拡張”をテーマとした商品形態となっている。

 本作は田中義久と飯田竜太の2人からなるアーティストデュオ”Nerhol(ネルホル)” の作品2点がジャケットアートワークのメインビジュアルなっている。この2点の作品はサカナクションのNew Album「834.194」が内包する作品コンセプトをNerholが共有し、作品として創りだしたもの。ある時間、ある場所という条件の中で連続して撮影された写真を積層し、それらを彫り込んでいくことにより、対象が潜在的に有する視点や感覚を彫刻作品として浮き彫りにしていくNerhol。本作ではサカナクションの最新作「834.194」に込められたコンセプトをバンドサイドと共有し、ある2つの地点を撮影対象とすることにより、そのコンセプトを健在化していった。どちらが表でどちらが裏かも判別が難しい、双生されたかのような2つの彫刻作品。その2つの作品を撮影し、アルバムのパッケージの両面に施したのが今回のアートワークとなっている。このアルバムを手に取り、聴き、見ることによって作品に込められたコンセプトをリスナーは知覚できることになる。また、作品の展示も今後検討されており、実際にNerholの作品世界に接する機会も得られそうだ。

 新たな音楽の在り方を模索するロックバンドと、新たな創作基準への昇華を試みるアートユニットとの互いの表現領域を超えた協業を通じて、新たな表現の在り方を体感してほしい。

■Nerhol(ネルホル) プロフィール
田中義久と飯田竜太によるアーティストデュオ。主な個展に「Index」Foam Photography Museum(オランダ),「Promenade」金沢21世紀美術館,「Interview, Portrait, House and Room」Youngeun Museum Contemporary Art (韓国)がある。

■サカナクションNEW ALBUM「834.194」特設サイト、SNS
サカナクションNEW ALBUM「834.194」特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/834_194/

サカナクションNEW ALBUM「834.194」Instgram
https://www.instagram.com/834_194/

サカナクションNEW ALBUM「834.194」Twitter
https://twitter.com/834_194
 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
■サカナクションNEW ALBUM「834.194」リリース情報
サカクション『834.194』
『834.194』
サカクション『834.194』
『834.194』
サカクション『834.194』
『834.194』

サカナクション
2019年6月19日発売
New Album『834.194』

■完全生産限定盤A:CD2枚組(ボーナストラック追加収録)+Blu-ray / 豪華特殊パッケージ仕様
VIZL-1590 ¥5,900+税
■完全生産限定盤B:CD2枚組(ボーナストラック追加収録)+DVD / 豪華特殊パッケージ仕様
VIZL-1591 ¥4,900+税
■通常盤:CD2枚組
VICL-65194~65195 ¥3,500+税


※各形態に収録されているCD、Blu-ray、DVDの内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス封入(ダウンロード期間:2020年6月30日まで)
※商品サイズほか仕様詳細は後日発表

(CD)
サカナクション 約6年ぶりとなる7枚目のアルバム。「新宝島」「多分、風。」「陽炎」「グッドバイ」「ユリイカ」「さよならはエモーション」「蓮の花」など2013年以降のシングル、代表曲を網羅しつつ、さらにカロリーメイト「考えつづける人」篇 TVCMソング「ナイロンの糸」、♬SoftBank music project テレビCM「速度制限マン」篇 CMソング「忘れられないの」など新曲を多数収録した充実の2枚組。

(Blu-ray/DVD)
サカナクション デビュー10周年記念イベント“2007.05.09-2017.05.09”
–LIVE AT STUDIO COAST 2017.05.09-
1. 涙ディライト / 2. ネプトゥーヌス / 3. YES NO / 4. アムスフィッシュ / 5. ドキュメント / 6. フクロウ / 7. スプーンと汗 / 8. enough / 9. エンドレス / 10. 三日月サンセット / 11. ナイトフィッシングイズグッド / 12. 白波トップウォーター / 13. 目が明く藍色 / 14. 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」 / 15. グッドバイ

MUSIC VIDEO
グッドバイ ・ユリイカ ・さよならはエモーション・蓮の花・新宝島・多分、風。

※MUSIC VIDEOはBlu-rayのみに収録

【先着予約・購入特典】
※特典内容は後日発表致します。
※特典の数には限りがありますので、是非、お早めにご予約・購入下さい。
※一部、取扱いの無い店舗もございますので、事前にお近くの店舗等へお問い合わせ下さい。

【配信情報】
iTunes Storeほか主要配信サイト、ストリーミングサービスで2019年6月19日より配信開始



■配信情報 
iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイト、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify他定額制聴き放題サービスで配信中

 

■TOUR
SAKANAQUARIUM2019 “834.194” 6.1ch Sound Around Arena Session
04.06(土)16:30/18:00幕張メッセ国際展示場9-11ホール
04.07(日)16:30/18:00幕張メッセ国際展示場9-11ホール
04.14(日)17:00/18:00広島サンプラザホール 
04.20(土)17:00/18:00ゼビオアリーナ仙台 
04.21(日)17:00/18:00ゼビオアリーナ仙台
05.03(金・祝)17:00/18:00北海道立総合体育センター 北海きたえーる 
05.21(火)18:00/19:00大阪城ホール
05.22(水)18:00/19:00大阪城ホール 
06.09(日)17:00/18:00マリンメッセ福岡 
06.14(金)18:00/19:00ポートメッセなごや 3号館

ツアー特設サイト:http://sakanaction.jp/feature/tour2019
TOTAL INFO:Livemasters Inc. 03-6379-4744

■あいちトリエンナーレ 2019 暗闇 KURAYAMI
会場:愛知県芸術劇場大ホール
日程:
08.07(水) 夜公演 18:30/19:00
08.08(木) 昼公演 14:30/15:0 夜公演 18:30/19:00
08.10(土) 昼公演 14:30/15:00 夜公演 18:30/19:00
08.11(日)昼公演 14:30/15:00 夜公演 18:30/19:00

■NF in JOIN ALIVE
MNF in JOIN ALIVE
会場:北海道岩見沢・いわみざわ公園(グリーンランドホワイトパーク頂上)
日程:07.13(土)

■NF in MIDNIGHT SONIC
会場:幕張メッセ
日程:08.17(土) START 23:00 CLOSE 5:00

sakanaction 2019 summer
特設サイト:http://sakanaction.jp/feature/summer2019

 

■サカナクションPROFILE
2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。
日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性。様々な表現方法を持つ5人組のバンド。全国ツアーは常にチケットソールドアウト、出演するほとんどの大型野外フェスではヘッドライナーで登場するなど、現在の音楽シーンを代表するロックバンドである。
2015年、クリエイター・アーティストと共に音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を恵比寿LIQUIDROOMで定期開催。また映画「バクマン。」音楽で第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。音楽的な評価も受けながら「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえて表現し続けるその姿勢は、新世代のイノベーターとして急速に支持を獲得している。  

サカナクション Official site
http://sakanaction.jp

2019/04/17-19:00:00

facebook
twitter

J-ROCK NEWS

More Music News...

J-ROCK PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...