The Hey Song

配信ジャズ・チャート1位を獲得した名古屋発信の話題のインストゥルメンタル・ミュージック・ユニット The Hey Song がファースト・ミニ・アルバムをリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


配信ジャズ・チャート1位を獲得した名古屋発信の話題のインストゥルメンタル・ミュージック・ユニット The Hey Song がファースト・ミニ・アルバムをリリース

The Hey Song
The Hey Song
 代表曲「morning view」がiTunes Storeジャズ・チャート1位を獲得し、インストゥルメンタル・ミュージックシーンで注目を集める、落合“キット”慶太(el-b)と芝田育代(p)による名古屋発信のインストゥルメンタル・ユニット The Hey Songが、タワーレコード上陸40周年を記念してファースト・ミニアルバムをリリースする。

 映画音楽に影響を受けて「日常を映画のワンシーンに」をテーマにインストゥルメンタル音楽の可能性を追求してきた彼ららしい、色彩感豊かな映画のサウンド・トラックのようなドラマチックなインストゥルメンタル・ミュージックを奏でる彼ら。落合“キット”がエレキベースとアップライトベースをシーンによって弾き分けることによって楽曲の感情を高め、芝田が奏でるキーボードの美しい旋律によって情景を彩る音楽を創造している。

 ライブ演奏ではサポート・メンバーに、ADAM at、伊藤隆郎(TRI4TH)、齋藤陽平 (ex.JABBERLOOP)、Yuki Tabo (EASTOKLAB)らを迎えて活動しているが、活動を開始したばかりの新人バンドにもかかわらず、ドノヴァン・フランケンレイターJAPAN TOURのオープニング・アクトに抜擢されるなど、現在注目を集めるインストゥルメンタル・ミュージック・ユニットである。

 5月29日に発売されるファースト・ミニ・アルバム『seed』には、iTunes Storeジャズ・チャート1位を獲得した「morning view」や、会場限定1stデモCDとして発売後1,000枚を完売したピアノ・ロック・チューン「vital」が収録される。
 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
 The Hey Song(ザ・ヘイ・ソング)「seed (シード)」タイトル : seed (シード)
アーティスト : The Hey Song(ザ・ヘイ・ソング)
CD発売日 : 2019年5月29日(水)全国タワーレコード
配信発売日:2019年5月29日(水)
5月29日よりiTunes Store、レコチョク、moraほか主要配信サイト、LINE MUSIC、Apple Music、AWAなど定額制音楽配信サービスにて配信スタート!

発売元:ビクターエンタテインメント
販売元:タワーレコード
仕様 / 品番 / 価格 :
CD / NCS-10230 / ¥1,500+消費税

収録曲:
1. morning view
iTunes Storeジャズ・チャート1位を獲得した文字通り爽やかな朝の風景のような楽曲


2. vital
会場限定1stデモCDとして発売後1,000枚を完売したピアノ・ロック・チューン

3. NYC
FUNK/JAZZ/DUB REGGAEの要素を組み込んだグルーブが魅力のナンバー

4. Sunny
SPECIAL OTHERS等を彷彿とさせるエレピとギターが絡み合う主旋律のリフレインが印象的な人気曲

5. ハルカゼ
バックビートを強調した乗りやすい4つ打ち16ビートにPOPでキュンとするメロディを乗せた軽快な曲

6. Navy
アップテンポかつリズミックでありながら切なくなるメロディが郷愁を誘う楽曲

 

<ライブ情報>
4月14日(日) KARIYA JAZZY JAM 2019
5月6日(月) ベルギービールウィークエンド 2019
7月7日(日) ADAM at presents「INST-ALL FEASTIVAL 2019」

 

<プロフィール>
■The Hey Song (ザ・ヘイ・ソング)
ベーシスト、落合"キット"慶太とピアニスト芝田育代によるユニット。
2015年より落合"キット"慶太が中心となって活動開始。
映画音楽に影響を受けて「日常を映画のワンシーンに」をテーマにインストゥルメンタル音楽の可能性を追求する。
ライブ演奏ではサポート・メンバーに、ADAM at、伊藤隆郎(TRI4TH)、齋藤陽平 (ex.JABBERLOOP)、Yuki Tabo (EASTOKLAB)らを迎えて活動する。活動を開始したばかりの新人バンドにもかかわらず、ドノヴァン・フランケンレイターJAPAN TOURのオープニング・アクトに抜擢され注目を浴びる。
2016年8月に会場限定DEMOシングル発売後、問い合わせ殺到の中1,000枚が完売。美しくも楽しい映画を見ているような情景が浮かぶ音楽はライブ演奏中に涙するファンも多数。全国のラジオ・テレビの映像BGMとして音源が度々使用される。
2017年11月にリリースした1st配信シングル「morning view」はiTunes Storeジャズ・チャート1位を獲得。2018年11月よりピアニスト芝田育代が正式加入。
現在、愛知県@FM「J@MMIット!!」、静岡県SBSラジオ「ADAM atの詞がないラジオ」にて落合"キット"慶太はADAM atと共にパーソナリティを担当。
http://theheysongband.wixsite.com/official

2019/04/12-13:03:00

facebook
twitter

JAZZ NEWS

More Music News...