The Get Up Kids

続々と続くエモ・リバイバルに、遂に真打ち登場=ゲット・アップ・キッズ。 実に8年振りとなるニュー・アルバムが堂々完成!5/8(水)、日本先行リリース!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


続々と続くエモ・リバイバルに、遂に真打ち登場=ゲット・アップ・キッズ。
実に8年振りとなるニュー・アルバムが堂々完成!5/8(水)、日本先行リリース!

The Get Up Kids (ゲット・アップ・キッズ)
The Get Up Kids
(ゲット・アップ・キッズ)
 ゲット・アップ・キッズ、実に8年振りとなるニュー・アルバムが2019年5月8日(水)に日本先行リリース!

 1990年代のエモシーンにおいて最も活躍したバンドのひとつとして挙げられるバンド=ゲッ ト・アップ・キッズ。
US インディの名門<Polyvinyl>と契約を果たし、最初のアルバムとなる今作『Problems』(通算6作目)が堂々完成した。

 プロデューサーには、グラミー賞を受賞した(カート・ヴァイル、インターポール、ザ・ナショナルを手掛ける)ピーター・カティス(Peter Katis)を迎えた意欲作。ゲット・アップ・キッズの代名詞とも言える、感涙必至のエモーショナルなサウンド満載な全12曲を収録。

各ストリーミングサイトでも配信中!
https://ssm.lnk.to/Satellite

MVも本日より公開!
https://www.youtube.com/watch?v=n6zluCkD1mE
 

 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
アーティスト名:The Get Up Kids
タイトル:Problems
・発売日:2019年05月08日発売
・価格:¥2,400+tax
・発売元:Tugboat Records Inc.
・販売元:SPACE SHOWER NETWORKS INC.
・品番 XQNK-1003
・JAN: 4580339370884
・解説/歌詞/対訳
・日本先行リリース

<tracklist>
1. Satellite
2. The Problem Is Me
3. Salina
4. Now Or Never
5. Lou Barlow
6. Fairweather Friends
7. Common Ground
8. Waking Up Alone
9. The Advocate
10. Symphony of Silence
11. Brakelines
12. Your Ghost Is Gone

 

<The Get Up Kids>
ミズーリ州カンザスの5人組。1999年の2nd 『Something to Write Home About』でブレイク。ブレイドやミネラルらと共に US エモの“セカン ド・ウェイヴ”としてシーンを牽引する。2005年に活動休止。2008年にリユニオンを果たす。2011年には フジロックに出演。2018年に7年振りとなる EP『Kicker』を US インディの名門〈Polyvinyl〉からリリース。そして2019年、8年振りとなる6作目のフルアルバム『Problems』を〈Polyvinyl〉、そして日本はよりリリースをする。

2019/03/08-19:45:00

facebook
twitter

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...