ふかわりょう

地域活性化に一助!?“畑のキャビア”こと「とんぶり」への愛を唄に。 目指せ「とんぶり」オフィシャルソング!「とんぶりの唄」3月20日(水)発売決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


ふかわりょう、地域活性化に一助!?“畑のキャビア”こと「とんぶり」への愛を唄に。 目指せ「とんぶり」オフィシャルソング!「とんぶりの唄」 3月20日(水)発売決定!

ふかわりょう
ふかわりょう
 今や東京の夕方の顔として「5時に夢中!」のMCをはじめ、タレントとしてだけではなく、ROCKETMAN名義で全国のクラブを中心にDJとしてまわり、音楽プロデューサーとして楽曲制作を行う傍ら、かつては、誰よりも早くサービスエリアへの愛をDVDという形にし、その後のサービスエリア・ブームのきっかけになったり、アイスランドの旅行記を出版すれば、北欧ブームが訪れた。
 そして神奈川出身でありながら、「好き」が高じて山梨県の「やまなし大使」に任命され、精力的に「やまなし」の素晴らしさをアピールするなど、独自の目線と感性で「好き」を形にし、ムーブメントの一助を担ってきた”ふかわりょう”。

 そんなふかわりょうがひょんなことから、”畑のキャビア”こと秋田の名産「とんぶり」を口にし、その栄養価の高さにして注目度の低い現状や、農家の減少を憂い、沢山の人に届けたいという想いから「とんぶりの唄」を制作、リリースすることになった。

 秋田県のとんぶりに関わる各所にも呼びかけながら、ゆかりがないが、メインキャラクターである「とんぶり兄妹」を掲げ、秋田の地域活性化へと意気込んでいる。

【ふかわりょう 本人からのコメント】
その食感やヘルシーさだけでなく、かつて、
飢えに苦しむ人々を救ったことに胸を打たれました。
この曲を通して、とんぶりの輪が広がることを願います。

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
【楽曲概要】
「とんぶりの唄」 唄:とんぶり兄妹タイトル:「とんぶりの唄」
唄:とんぶり兄妹
作詞 / 作曲 / 編曲
ROCKETMAN(ふかわりょう)

先行配信:2019年3月6日(水)
予定発売日:2019年3月20日(水)
レコードレーベル: tambourine records(※ふかわりょう自主レーベル)
価格:1500円(税込) 品番:DDCZ-2229


親しみやすく、つい口ずさんでしまうメロディー!!
老若男女に愛されること間違いナシ!?

→詳細は後日、ふかわりょうオフィシャルサイトにて発表!
ふかわ公式HP http://www.happynote.jp
ふかわ公式Twitter https://twitter.com/fukawa rocket

 

ROCKETMAN(ふかわりょう)が作詞、作曲、編曲し、「とんぶり兄妹」をプロデュース!!
1974年、神奈川県生まれ。血液型O型
1994年にピン芸人としてデビュー。
シュールな一言ネタが注目を集め、さまざまなバラエティ番組に出演。
1998年に元ピチカートファイブ、小西康陽とのユニット、ROCKETMANとして音楽デビュー。
以降、ミュージシャン、DJとして多岐に渡った活動を展開。
2000年からソロとして活動をはじめ、鈴木亜美への楽曲提供や、内村光良監督作品の映画『ピーナッツ』の音楽を手掛けるなどの活躍も。 東京三宿のwebを拠点にクラブDJとして活動を続け、全国各地のクラブやディスコ、学園祭からファッションイベントなど、あらゆる場所でDJ活動を行い、ロッキンオンにも出演。
キャッチーでせつないメロディのダンスミュージックに定評があり、2011年には配信限定シングル「dancemusic」でiTunes 総合チャート1位を獲得。
2011年には、モデル:トリンドル玲奈、シンガー・ソングライター:川嶋あい、VOCALOID:初音ミク、VERBAL(m-fro)、R&B歌姫:May J.とのコラボ等、音楽プロデューサーとしても幅広い音楽性で活動中。

2019/02/26-11:55:00

facebook
twitter

LIVE NEWS

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...