モン吉

平成31年さいたま市成人式で1万人以上の新成人を前に思い出の地で大熱唱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


モン吉、平成31年さいたま市成人式で1万人以上の新成人を前に思い出の地で大熱唱

 
モン吉、さいたま市成人式で熱唱!
モン吉、さいたま市成人式で熱唱!
モン吉、さいたま市成人式で熱唱!
 2019年1月14日(月・祝)さいたまスーパーアリーナで行われた平成31年さいたま市成人式に、元FUNKY MONKEY BABYSのモン吉がゲストアーティストとして出演し、1万人以上の新成人を前に新しい門出のお祝いとともに楽曲を熱唱しエールを送った。

 「一個一個積み重ねて夢や願いを叶えていってほしいです。皆さんおめでとう」と1万人以上の新成人を前にMCで話したモン吉。彼にとってもさいたまスーパーアリーナは忘れられない地でもあった。FUNKY MONKEY BABYSとして最後のアリーナツアーのファイナル公演がさいたまスーパーアリーナ。思い出の地に再びステージにたったモン吉からはシンプルながら感情のはいった彼らしいコメントを残し、FUNKY MONKEY BABYSの楽曲を含めて計3曲を熱唱し、新成人へ歌とともにお祝いの言葉を述べた。

 もともと年齢層問わず国民的グループとなったFUNKY MONKEY BABYSのメンバーであったモン吉、オープニングは自身のソロ楽曲「サヨナラREMEMBER」は別れといつかの再会の日を胸に秘め、前に進めと鼓舞する楽曲。<また会う日まで><またどこかで会えたらいいのにな><夢と未来と 自分に期待を持って走れ>などの言葉は新成人の今の心に響いたのではないだろうか。

 続いて「同級生がこんなに大勢一同に揃うのは自分の記憶では成人式が最後だと思います。なのでこの曲を選びました。」とファンモンの代表曲でもある「告白」をセレクト。胸に秘めた想いを数年越しに届けようと思っていた新成人の告白を、きっと後押ししたことだろう。
最後の一曲は「あとひとつ」を披露。世代を超えて歌い継がれる大ヒット曲に会場は沸き、響き渡るモン吉の歌声に、涙を流している新成人や、一緒に合唱している新成人も多く見受けられた。

 モン吉の心のこもった“応援歌”達に、新たな門出を迎えた新成人達の背中は温かく、力強く押されていた事だろう。

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
2ndアルバム発売中
『モン吉2』

2ndアルバム「モン吉2」初回盤■初回盤[CD+DVD]
MUCD-8113/4 ¥4,000+税

<初回限定盤DVD収録内容>
VIDEO CLIP
・茜空
・愛の花feat.前川真悟(かりゆし58)
特典映像
モン吉 ぶらり旅 in バンコク2017
~タイの水かけ祭 ソンクラーン編~

2ndアルバム「モン吉2」通常盤■通常盤[CDのみ]
MUCD-1402 ¥3,000+税


iTunes


<CD収録予定楽曲>
M1.RINNE
M2.愛の花feat.前川真悟(かりゆし58)
M3.HAPPY
M4.八王子~地元愛の賛歌~feat.LITTLE(KICK THE CAN CREW)
M5.EVERYDAY
M6.夢の足跡
M7.ONE DAY
M8.Dear Mama
M9.サヨナラ涙
M10.空唄
M11.茜空
※収録曲は初回盤、通常盤共通

 

モン吉
モン吉2004年1月 地元八王子にてFUNKY MONKEY BABYSを結成。
2006年1月「そのまんま東へ」でメジャーデビュー以降、2009 年から「紅白歌合戦」に4年間連続で出場、 TBS「輝く!日本レコード大賞」においても3年連続で出演し作曲賞、優秀作品賞、優秀アルバム賞の各賞を獲得する。
2013年6月夢の舞台でもあった「東京ドーム」にて、同グループを解散。 解散ライブとなった東京ドーム公演のライブチケット申し込み数は60万件を越え、 ライブ当日は2日間で超満員の 10 万人を動員し、結成から約10年間の活動に幕を閉じた。
FUNKY MONKEY BABYS 解散後は世界各国を旅し、各国の文化や価値観、人との触れ合い、音楽という様々な体験を経て、 2016年1月25日にモン吉としてソロ活動を開始した。 同年3月9日にソロとして初となる楽曲「桜ユラユラ」を、7月には俳優 濱田岳がMVに出演した「遥か」を配信リリースし、 8月10日に待望の1stソロアルバム『モン吉 1』をリリースした。 アルバムリリース後、ワンマンで初のライブハウスツアー「猿旅2016」を全国10ヶ所で実施。
楽しく、心地良く、笑顔の溢れるライブスタイルは、ソロアーティスト“モン吉” という存在感を大きく示す事になった。 2017年12月13日に2ndアルバム『モン吉 2』のリリースが決定。 前作から約 1 年 4 ヶ月ぶりにリリースとなる今作では、地元八王子の先輩“KICK THE CAN CREW”の LITTLE と共に「八王子~地元愛の賛歌~ feat.LITTLE(KICK THE CAN CREW)」を制作。 まさしく八王子への地元愛を貫いたスペシャルコラボを行った。 また、「愛の花 feat.前川真悟(かりゆし58)」では“かりゆし58”の前川真悟とコラボレーション。 沖縄の空と海が目の前に浮かんでくるような沖縄色全開のピースフルソングが誕生。 ファンモンきってのメロディメーカーモン吉のあらゆる要素が詰まった1枚となったこの作品を引っさげ、
2018年1月からはソロとして2度目のワンマンライブツアー「猿旅2018」を開催し大成功に収めた。
楽しく、心地良く、笑顔の溢れるライブスタイルで、ソロアーティスト"モン吉"という存在感を大きく示すツアーとなった。

■モン吉オフィシャルサイト http://monkichi.jp
■モン吉公式Twitter https://twitter.com/fmb_monkiti

2019/01/17-11:15:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...