MISIA

大ヒット曲を生みだしたGReeeeN HIDEとのメディア初共演が決定! 「MISIAとGReeeeN HIDEのオールナイトニッポン」が放送に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


MISIA、大ヒット曲を生みだしたGReeeeN HIDEとのメディア初共演が決定!
「MISIAとGReeeeN HIDEのオールナイトニッポン」が放送に!

MISIA
MISIA

GReeeeN
GReeeeN
 12/26に約3年ぶりとなるオリジナルアルバム「Life is going on and on」を発売し、「第60回日本レコード大賞 最優秀歌唱賞」の受賞、そして「第69回NHK紅白歌合戦」への出場も決定したMISIAが、新年1月4日(金)のニッポン放送・オールナイトニッポンにてGReeeeN HIDEとのメディア初共演を果たすことが発表された!

 2人は、綾瀬はるかが主演を務め大ヒットとなったTBS系の夏ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌「アイノカタチ (feat. HIDE GReeeeN)」で一緒にコラボし話題を集めた仲。
今回、この楽曲を含む12曲が収録されたMISIAの約3年ぶりとなるオリジナルアルバム「Life is going on and on」がリリースされるのを記念して、オールナイトニッポンでの共演が実現することになった。

 番組タイトルは「MISIAとGReeeeN HIDEのオールナイトニッポン」。GReeeeNのHIDEは歯科医師としての業務のため、顔を伏せて活動しており、メディア露出することもほとんど無いため、2人がメディアで共演するのは初めてとなる!貴重なトークセッションは聴き逃せない。

 番組出演にむけ、MISIAとGReeeeN HIDEから以下コメントも到着!

■From MISIA
「HIDEさんとのオールナイトニッポン!2人でラジオ出演するのも初めてで、本当に楽しみです。
初日の出に負けないくらい縁起のいいオールナイトニッポンになること間違いなし⁉
2人のトークノカタチ、オールナイトニッポンノカタチ、是非お聴きください!」

■From GReeeeN HIDE
「この度は、ご縁により「アイノカタチ」という楽曲を作らせて頂き、さらにMISIAさんとご一緒にラジオ番組ができるだなんて、うれD。MISIAさんと、楽曲にまつわることや、あんなことやこんなことまで話させて頂けられればと今からワクワクしてます!」

 現在番組では、2人の楽曲「アイノカタチ」に掛けて「2018年愛を感じた家族の出来事」というテーマでメールを募集中。また1月4日の放送ということで、スタッフが用意した正月らしいことを楽しみながら2人が番組を進行する予定だ。「MISIAとGReeeeN HIDEのオールナイトニッポン」は新年1月4日(火)深夜1時からニッポン放送をキーステーションに全国36局ネットで放送されるこの番組をぜひ聴き逃さずチェックしてほしい!

<番組情報>
■番組タイトル:ニッポン放送 「MISIAとGReeeeN HIDEのオールナイトニッポン」
■放送日時:2019年1月4日(金) 深夜1時~3時(ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネット)
■パーソナリティ:MISIA、HIDE(GReeeeN)
■メールアドレス:mh@allnightnippon.com
■メールテーマ:「2018年愛を感じた家族の出来事」 ※12月20日(木)締め切り
■ホームページ:http://www.allnightnippon.com
■ 番組Twitter @Ann_Since1967    
■番組ハッシュタグ #アイノカタチANN
◆なお、この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送後1週間まで聴くことができる。
⇒ http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190105010000
 

 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
★12/26発売
「Life is going on and on」初回生産限定盤
初回生産限定盤
「Life is going on and on」通常盤
通常盤
New Album「Life is going on and on」
初回生産限定盤(CD+豪華PHOTO BOOK)
BVCL-945~946:4200円(税抜)

通常盤BVCL-947:3000円(税抜)


iTunes


<収録曲>
1. アイノカタチ (feat. HIDE GReeeeN) ※TBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」主題歌
2. 君のそばにいるよ ※映画「鋼の錬金術師」主題歌
3. Interlude
4. Sparks!!
5. 来るぞスリリング (Album Version)
6. LADY FUNKY
7. 恋人失格 (feat.米倉利紀)
8. 変わりゆく この街で
9. LOVED
10. SERENDIPITY
11. AMAZING LIFE
12. SUPER RAINBOW ※卓球日本代表公式応援ソング

予約URL:https://aoj.lnk.to/ELo0g
アルバム全曲試聴トレーラー映像: https://youtu.be/ZTfbLK_Kd7Y

【先行試聴イベント情報】
「MISIA New Album “Life is going on and on” ハイレゾ先行試聴 in Sony Store」
開催期間:2018年12月5日(水)~2018年12月25日(火)
開催店舗:ソニーショールーム/ソニーストア銀座・ソニーストア札幌・ソニーストア名古屋
・ソニーストア大阪・ソニーストア福岡天神
詳しくはこちら https://www.sony.jp/store/retail/event/hi-rez/misia/
内容:MISIAの約3年ぶりとなるNew Album “Life is going on and on”をソニーストアのみでハイレゾ音源にて全曲先行試聴を実施!アルバムにはTBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」主題歌として大ヒットを記録している「アイノカタチ(feat. HIDE GReeeN)」の他、新曲含む全12曲を収録。
期間中、ソニーの最新のハイレゾ製品でどこよりも早く先行試聴いただけます。

 

【LIVE情報】
「20th Anniversary MISIA 星空のライヴX Life is going on and on」(※終了分は割愛)
2018年12月14日(金)大阪府 フェスティバルホール
2018年12月15日(土)大阪府 フェスティバルホール
2018年12月21日(金)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール 第一
2018年12月23日(日)福岡県 福岡サンパレス
2018年12月24日(月・祝)熊本県 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
2019年1月5日(土)新潟県 新潟テルサ
2019年1月6日(日)富山県 富山オーバード・ホール
2019年1月12日(土)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年1月13日(日)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年1月19日(土)宮城県 仙台サンプラザホール
2019年1月20日(日)山形県 シェルターなんようホール(南陽市文化会館)
2019年2月1日(金)山口県 周南市文化会館
2019年2月3日(日)島根県 島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール
2019年2月11日(月・祝)千葉県 千葉県文化会館(振替公演)
2019年2月14日(木)北海道 旭川市民文化会館 大ホール
2019年2月16日(土)北海道 札幌文化芸術劇場hitaru
2019年2月20日(水)東京都 NHKホール
2019年3月1日(金)高知県 高知県立県民文化ホール オレンジホール
2019年3月3日(日)徳島県 鳴門市文化会館
2019年3月8日(金)石川県 本多の森ホール
2019年3月9日(土)長野県 まつもと市民芸術館 主ホール
2019年3月22日(金)福岡県 アルモニーサンク北九州ソレイユホール
2019年3月23日(土)福岡県 福岡サンパレス

特設サイトはこちら http://www.misia.jp/official/sp/live_hoshi10/
チケット購入はこちらから http://l-tike.com/concert/misiahoshizora/

 

【MISIAプロフィール】
長崎県出身。グローバルな知性を持つ、アジアを代表する歌手。
1998年、デビュー曲「つつみ込むように…」が大ヒット。グルーヴ感抜群の歌唱で、音楽シーンに衝撃を与える。
2000年にはバラード「Everything」がヒットして国民的人気歌手となり、2004年には女性アーティストとして初めて5大ドームツアーを敢行。アジアにも進出して大成功を収めた。以降、J-POPの枠にとらわれることなくチャレンジを続け、日本にクラブカルチャーを根付かせた。同時に、世界基準のサウンド・クオリティとポピュラリティの両立を果たしている。
ライヴにおいても常にトップ・アーティストであり続け、コンピュータを駆使した大規模なツアーでは斬新な演出の中心となり、楽器の生演奏のみのコンサートではエンターテイナーに徹し、最新のグルーヴを探究するライヴでは超一流ミュージシャンとのセッションを楽しんでいる。20周年の今年(2018年)はフェスの最高峰“フジロック”でその実力を世界に見せつけた。
また社会貢献活動にも積極的で、特に子供の教育支援に尽力。音楽に込めるメッセージと、貢献活動が一致していることも特筆される。そのアーティスティックなライフスタイルは、あらゆる世代の男女に強い共感を呼んでいる。

<MISIA公式サイト>
http://www.misia.jp

2018/12/14-15:35:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...