清 竜人

吉澤嘉代子とのデュエットソング「目が醒めるまで」を11/14にリリースした清 竜人さんにメールインタビュー!是非チェックしてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

清 竜人

 

MAIL INTERVIEW

 




-- 新曲は吉澤嘉代子さんとのデュエットソングですが、今回デュエット曲をシングルとして出された経緯はどういった事からでしょうか。最初からデュエットシングルのイメージでしたか?

当初からデュエットソングとして制作した楽曲です。最近少しずつ増えてきた印象もありますが、まだJ-POPシーンにデュエットが少ないと感じています。個人的に好きなジャンルでもあるので、1曲でも増やせたらという主意です。

-- 吉澤嘉代子さんはどんな方でしたか?

可憐な少女のような方です。私がミュージシャンとして失った感情を、彼女はまだ持ち続けているような印象を受けました。

-- 歌謡祭と銘打ったライブなどもされていますが、清 竜人さんにとって歌謡曲とは何でしょうか?

日本人のDNAが自然と反応して喜怒哀楽が豊かになる、そんな音楽です。

-- これまでユニークな独自のスタンスで活動されてきていますが、キングレコードへ移籍してからの目指すべき場所や向かう先などがあれば教えてください

J-POPのこれからのスタンダードナンバーを追求出来たらと考えています。

-- ありがとうございました。

 

PICK UP DISC

 

清 竜人
「目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) 」
2018年11月14日発売


清 竜人 「目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) 」初回限定盤
初回限定盤
清 竜人 「目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) 」通常盤
通常盤
[初回限定盤](MAXI+DVD):
KICM-91898 / ¥4,000(+tax) / フォトブック付き


<CD収録曲>
1. 目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子)
  作詞/作曲:清 竜人 編曲:井上 鑑
2. サン・フェルナンドまで連れていって
  作詞/作曲:清 竜人 編曲:星 勝
3. 涙雨サヨ・ナラ
  作詞/作曲:清 竜人 編曲:瀬尾一三
4. 目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) (カラオケ)
5. サン・フェルナンドまで連れていって(カラオケ)
6. 涙雨サヨ・ナラ(カラオケ)

<初回限定盤DVD収録内容>
・目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) MUSIC VIDEO
・サン・フェルナンドまで連れていって MUSIC VIDEO
・2018.8.26「清 竜人 歌謡祭」@東京キネマ倶楽部
1.「Love Letter」
2.「TIME OVER」
3.「抱きしめたって、近過ぎて」
4.「馬鹿真面目」
5.「私は私と浮気をするのよ」
6.「涙雨サヨ・ナラ」
7.「平成の男」
8.「目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子)」
24Pフォトブック付き

[通常盤](MAXI):
KICM-1899 / ¥926(+tax)


<CD収録曲>
1. 目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子)
  作詞/作曲:清 竜人 編曲:井上 鑑
2. サン・フェルナンドまで連れていって
  作詞/作曲:清 竜人 編曲:星 勝
3. 目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) (カラオケ)
4. サン・フェルナンドまで連れていって(カラオケ)

【配信情報】
iTunes

 

MUSIC VIDEO

 



 

LIVE

 

【清 竜人 歌謡祭Vol.2】

日程:2018年12月23日(日)
会場:味園ユニバース
時間:開場 17:30 / 開演 18:15
出演者:清 竜人 /吉澤嘉代子
席種:スタンディング
主催:株式会社 ソニー・ミュージックレーベルズ
お問い合わせ:夢番地 06-6341-3525(平日11:00~19:00)



【清 竜人 東名阪アコースティックツアー 2019】

ピアニストをサポートメンバーに迎えての2人編成アコースティックライブ

2019年
1月19日(土)東京キネマ倶楽部 【開場/17:00 開演/18:00】
2月8日(金)名古屋 ボトムライン 【開場/18:30 開演/19:30】
2月9日(土)大阪 フラミンゴ・ジ・アルーシャ 【開場/17:00 開演/17:30】

チケット:前売 ¥6,000(税込)※Drink代別
全公演共通席種:全自由
主催:株式会社 ソニー・ミュージックレーベルズ

《問い合わせ》
東京公演:シブヤテレビジョン 03-5428-8793 (平日12:00〜18:00)
名古屋公演:JAILHOUSE 052-936-6041(平日11:00〜19:00)
大阪公演:夢番地 06-6341-3525(平日11:00〜19:00)



【清 竜人 札福広ツアー 2019】

2018夏に東名阪で行われたツアーを札幌、福岡、広島でも開催。
清 竜人がマイク1本、一人でパフォーマンスするライブ。


2019年
2月17日(日)札幌 cube garden 【開場/16:30 開演/17:00】
3月2日(土)福岡 ROOMS 【開場/17:30 開演/18:00】
3月3日(日)広島 ヲルガン座 【開場/18:00 開演/18:30】

チケット:前売 ¥6,000(税込)※全公演Drink代別(広島公演のみワンオーダー別)
席種(札幌、福岡):全自由
席種(広島):自由席
主催:株式会社 ソニー・ミュージックレーベルズ

《問い合わせ》
札幌公演:WESS 011-614-9999 (平日11:00~18:00)
福岡公演:キョードー西日本 0570-09-2424
広島公演:ヲルガン座 082-295-1553 (月曜日 定休日)

 

PROFILE

 

清 竜人

清 竜人大阪府出身、1989年5月27日生まれ。
2009年3月、シングル「Morning Sun」で東芝EMIよりメジャーデビュー、その後6枚のシングルと6枚のアルバムをリリースする。
2014年、レーベルをトイズファクトリーに移籍、一夫多妻制アイドルグループ『清 竜人25』としての活動を開始。プロデューサー兼メンバーである清 竜人とその妻達で構成されるアイドルの固定概念を覆す全く新しいエンターテインメントを披露。アルバム2枚、シングル6枚をリリースするも2017 年6月17日、幕張メッセイベントホールにて行われた解散ライブをもって、約3年間の活動に幕を閉じた。
2016年12月、清 竜人25の活動と並行して『清 竜人TOWN』の活動も開始。清 竜人とリスナーとの関係性が、単なる演者と観客ではなく、同じ目線でライブを楽しむと言うコンセプトのもと会場では、ただ観るのも良し、歌うのも良し、楽器を演奏するのも自由と言うライブでたくさんのファンとの共演を果たす。2017年12月、約4年ぶりの弾き語りコンサートを開催、追加公演を含むた全公演即日 完売となり新たなソロ活動のきっかけとなる。
2018年レーベルをキングレコード EVIL LINE RECORDSに移籍、ソロとしてのアルバム制作を約5 年ぶりに開始する。また最近では自身の作品のみならず田村ゆかり、でんぱ組.inc、堀江由衣、ももいろクローバーZへの楽曲提供などプロデューサーとしてもその活躍の幅を広げている。

 

LINK

オフィシャルサイト
http://kiyoshiryujin.com

2018/12/11-16:00:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

清 竜人「目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) 」の電話リクエストお待ちしています!

★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...