BUCK-TICK

アルバム『No.0』を引っさげたスタンディングツアー「TOUR No.0 - Guernican Moon -」超満員となった東京、豊洲PITのライヴをリポート!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


BUCK-TICK、アルバム『No.0』を引っさげたスタンディングツアー
「TOUR No.0 - Guernican Moon -」
超満員となった東京、豊洲PITのライヴをリポート!


BUCK-TICK@東京・豊洲PIT 撮影:田中聖太郎写真事務所
BUCK-TICK@東京・豊洲PIT
撮影:田中聖太郎写真事務所

BUCK-TICK@東京・豊洲PIT 撮影:田中聖太郎写真事務所 BUCK-TICK@東京・豊洲PIT 撮影:田中聖太郎写真事務所
BUCK-TICK@東京・豊洲PIT 撮影:田中聖太郎写真事務所 BUCK-TICK@東京・豊洲PIT 撮影:田中聖太郎写真事務所
BUCK-TICK@東京・豊洲PIT 撮影:田中聖太郎写真事務所
 不動のメンバーでデビュー30周年を迎え、次なるステージ31年目の幕開けをライブハウスツアー「TOUR No.0 - Guernican Moon -」でスタートしたBUCK-TICK。
10月13日に行われた東京公演を皮切りに、全国19ヶ所21公演、各所ソールドアウト、超満員の観客を熱狂させるツアーから、11月10日に東京、豊洲PITで行われたライヴの模様をリポートする。本公演ももちろんソールドアウト、3100人に及ぶ超満員のオーディエンスを前にライヴは行われた。

 今回のツアーは2018年3月にリリースされた実に21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』を引っさげたライブハウスツアー。アルバムリリース直後から開催されたホールツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」に続いて行われるツアーとなる。アルバム『No.0』はオリコンアルバム週間ランキング、ビルボード週間アルバムセールスで共に2位を獲得、6月27日にリリースした映像作品『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』はオリコンウイークリー映画Blu-ray、DVD両ランキング1位を獲得するなど絶好調の中、ツアーは行われている。

 本日11月20日19時から、12月26日にリリースされる、2018年映像三部作のラストを飾るライヴ映像作品『THE DAY IN QUESTION 2017』を記したLINE LIVEを開催。12月29日には恒例となっている日本武道館公演「TOUR No.0 -FINAL-」の開催も決定するなど、デビュー31年目迎えてなお走り続けているBUCK-TICKに注目して欲しい。

<公演情報>
ツアータイトル:TOUR No.0 - Guernican Moon -
開催日:2018.11.10(土)
場所:
東京:豊洲PIT
 
撮影:田中聖太郎写真事務所

<LINE LIVE>
タイトル:「6時のラジオ 番外編 BUCK-TICK 『THE DAY IN QUESTION 2017』スペシャル」
配信日時:2018年11月20日(火) 19時~
チャンネル:ビクターエンタテインメントチャンネル
URL: https://live.line.me/channels/520/upcoming/9978349
 

 

<オフィシャルライヴレポート>

 BUCK-TICKが、10月13日よりスタートした全国ツアー<TOUR No.0 - Guernican Moon ->の東京公演を、11月10日三日月の夜、豊洲PITで行った。

 このツアーはアルバム『No.0』を携えた、全国19ヶ所21公演のスタンディングツアー。3月から7月まで行われたホールツアー<BUCK-TICK 2018 TOUR No.0>は重厚なステージセットや楽曲を彩る映像と共に、スケール感のあるパフォーマンスで『No.0』のストーリーに観客の心をグッと引き込んだステージだったが、今回のスタンディングツアーは、ウィットに富んだセットリストと開放感のあるステージングで、テーマは変わらずとも、その世界観を一緒に体感するものへと変化させていた。

 例えば「光の帝国」での手拍子のシンクロ具合や、「GUSTAVE」での猫の手ダンスの狂乱ぶりはホールツアーからさらにパワーアップしていたし、メンバーの一挙手一投足に反応する歓呼の声はより高らかで、レポートする者として平静を保とうとするも、どうにも心が踊る。ヤガミ・トール(D)の抑揚のあるドラミングや、樋口豊(B)の歌うようなベースラインがグルーヴを生み、エッジの効いた星野英彦(G)のギターリフと、ノイジーかつエモーショナルな今井寿(G)のギターサウンドが絡み合い、会場の高揚感をさらに引き上げる。そして、ホールツアーでは楽曲を演出する映像や照明の中で演じるように歌っていた櫻井敦司(vo)の表現力はより洗練され、情感豊かなヴォーカルと、よりアグレッシヴになったパフォーマンスだけで、映像的と言われる『No.0』の世界をシンプルなステージ上で体現してみせた。

 ツアーはまだ中盤のため詳細は控えるが、『No.0』のナンバーを中心にセレクトされた今回のセットリストは、ツアータイトルにもある“月”が一つのキーワードになっているようだ。「BABEL」では気高き愚者の咆哮を、「Moon さよならを教えて」では今にも消えそうな儚い命を表現する彼らのパフォーマンスを見守るように“月”が登場している。月の満ち欠けと人の生死は、古来より様々な形で関連づけられ表現されてきた。それは、ダイナミックなサウンドで生命の誕生を感じさせる「零式13型「愛」」で始まり、むき出しの感情で最期に愛を叫ぶ「胎内回帰」で終わる『No.0』の“愛と死”の循環と、まさにリンクしているように思える。そしてシリアスに偏ることなく、“生への歓び”に昇華しているところが、今回のツアーの肝ではないだろうか。言葉は違えど、このツアーの各所で櫻井が口にしている「みなさん、幸せになってください」という想いもまた、心に残る。

 本公演は12月22日(土)京都・KBSホールまで続き、下弦の月が輝く12月29日(土)には<TOUR No.0 -FINAL->と題した東京・日本武道館公演が開催される。ぜひ、この歓びに満ちた至高の時間を一緒に体感してほしい。

Text 大窪由香

<公演情報>
ツアータイトル:TOUR No.0 - Guernican Moon -
開催日:2018.11.10(土)
場所:
東京:豊洲PIT


 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
<最新リリース情報>
『THE DAY IN QUESTION 2017』BUCK-TICK 『THE DAY IN QUESTION 2017』
発売日:2018年12月26日

【完全生産限定盤】(3BD+PHOTOBOOK)
VIZL-1495 / ¥12,000+税

【完全生産限定盤】(3DVD+PHOTOBOOK)
VIZL-1496 / ¥11,000+税

【通常盤】(2BD)
VIXL-247〜248 / ¥7,000+税

【通常盤】(2DVD)
VIBL-922〜923 / ¥6,000+税


[完全生産限定盤(Blu-ray/DVD共通)]
1) ツアードキュメント映像ディスク付属
2) LIVE PHOTO BOOKLET [全64P]封入
3) スペシャルパッケージ仕様

収録内容:
●Disc1(December 28th, 2017.)
<収録曲>
SE. THEME OF B-T
01. 独壇場Beauty -R.I.P.-
02. ICONOCLASM
03. ANGELIC CONVERSATION
04. THE SEASIDE STORY
05. Baby, I want you.
06. スピード
07. LOVE PARADE
08. ノクターン -Rain Song-
09. サファイア
10. BABEL
11. BOY septem peccata mortalia
12. Django!!! -眩惑のジャンゴ-
13. 絶界
14. Memento mori
15. COSMOS
16. MACHINE -Remodel-
17. 夢魔 -The Nightmare
18. 愛の葬列
19. JUPITER
20. MY EYES & YOUR EYES
21. CLIMAX TOGETHER
22. New World

●Disc2 (December 29th, 2017.)
<収録曲>
SE. THEME OF B-T
01. 独壇場Beauty -R.I.P.-
02. ICONOCLASM
03. ANGELIC CONVERSATION
04. THE SEASIDE STORY
05. ORIENTAL LOVE STORY
06. スピード
07. LOVE PARADE
08. ノクターン -Rain Song-
09. サファイア
10. BABEL
11. BOY septem peccata mortalia
12. Coyote
13. 絶界
14. Memento mori
15. COSMOS
16. MACHINE -Remodel-
17. 無題
18. 愛の葬列
19. ILLUSION
20. MY EYES & YOUR EYES
21. Alice in Wonder Underground
22. New World

●Disc3 全国各地を追いかけたツアードキュメント映像

<早期予約キャンペーン概要>
下記チェーンにて、Blu-ray & DVD「THE DAY IN QUESTION 2017」完全生産限定盤(VIXL-1495/VIZL-1496)のいずれか1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で
“THE DAY IN QUESTION 2017 LIVEフォトクリアファイル5枚セット”をプレゼント!
※メンバーソロ写真を使用したA4サイズのクリアファイル5枚セット

★"THE DAY IN QUESTION 2017 LIVEフォトクリアファイル5枚セット"サンプル


【対象期間】2018年9月20日(木)18:00から2018年11月25日(日)23:59まで
※早期予約キャンペーン特典のお渡しは商品ご購入時となります。
※一部お取扱いのない店舗もございますので、各店舗にお問合せください。

【対象チェーン】
■タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン
■HMV全国各店/HMV & BOOKS online
■TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンライン※一部お取扱いのない店舗もございます。
■WonderGOO/新星堂(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
■文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店
■Amazon
■楽天ブックス
■ビクターエンタテインメント オンラインショップ

タワーレコードオンライン 商品ページ
Blu-ray 完全生産限定盤: https://tower.jp/item/4806707
DVD 完全生産限定盤: https://tower.jp/item/4806708
Blu-ray 通常盤: https://tower.jp/item/4806710
DVD 通常盤: https://tower.jp/item/4806711

HMV & BOOKS online 商品ページ
Blu-ray 完全生産限定盤: http://www.hmv.co.jp/product/detail/9208914
DVD 完全生産限定盤: http://www.hmv.co.jp/product/detail/9208916
Blu-ray 通常盤: http://www.hmv.co.jp/product/detail/9208915
DVD 通常盤: http://www.hmv.co.jp/product/detail/9208917

TSUTAYAオンライン 商品ページ
Blu-ray 完全生産限定盤: http://shop.tsutaya.co.jp/mdvd/product/2022100000764/
DVD 完全生産限定盤: http://shop.tsutaya.co.jp/mdvd/product/2022100000771/
Blu-ray 通常盤: http://shop.tsutaya.co.jp/mdvd/product/4988002777648/
DVD 通常盤: http://shop.tsutaya.co.jp/mdvd/product/4988002777662/

Amazon 商品ページ
特典あり
Blu-ray 完全生産限定盤: https://www.amazon.co.jp/dp/ B07HHWZZPN/
DVD 完全生産限定盤: https://www.amazon.co.jp/dp/ B07HJ2DSTJ/

特典なし
Blu-ray 完全生産限定盤: https://www.amazon.co.jp/dp/B07HJ1MS4W/
DVD 完全生産限定盤: https://www.amazon.co.jp/dp/ B07HHZ7QW3/
Blu-ray 通常盤: https://www.amazon.co.jp/dp/ B07HHZ7S6F/
DVD 通常盤:https://www.amazon.co.jp/dp/ B07HJ17V9L/

楽天ブックス 商品ページ
Blu-ray 完全生産限定盤: http://books.rakuten.co.jp/rb/15639672/
DVD 完全生産限定盤: http://books.rakuten.co.jp/rb/15639673/

ビクターエンタテインメントオンライン 商品ページ
Blu-ray 完全生産限定盤: https://victorentertainmentshop.com/product/?item_cd=VIZL-1495
DVD 完全生産限定盤: https://victorentertainmentshop.com/product/?item_cd=VIZL-1496
Blu-ray 通常盤: https://victorentertainmentshop.com/product/?item_cd=VIXL-247
DVD 通常盤:https://victorentertainmentshop.com/product/?item_cd=VIBL-922



<発売中>
「THE PARADE 〜30th anniversary〜」「THE PARADE 〜30th anniversary〜」
発売日:2018年9月21日(金)

【完全生産限定盤】(2BD+4SHM-CD+PHOTOBOOK)
VIZL-1427 / ¥14,000+税

【完全生産限定盤】(2DVD+4SHM-CD+PHOTOBOOK)
VIZL-1428 / ¥13,000+税

【通常盤】(2BD) VIXL-237~238 / ¥7,000+税

【通常盤】(2DVD) VIBL-906~907 / ¥6,000+税


<映像情報>
『THE PARADE 〜30th anniversary〜』トレーラー
URL:https://youtu.be/HVL10Yvz4VI



<発売中>
「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』
発売日:2018年6月27日(水)
完全生産限定盤(2BD)/VIXL-233~234/¥12,000+税

完全生産限定盤(2DVD)/VIBL-898~899/¥11,000+税


・Disc1 「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016」(劇場映画作品)
・Disc2 「CLIMAX TOGETHER 3rd」(ライヴ映像作品)

<「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」トレーラー映像>
https://www.youtube.com/watch?v=hCpNIwFApQw&t=28s



<発売情報>

「別冊カドカワ 総力特集 BUCK-TICK」
定価:1500円(本体)
発売日:2018年9月21日(金)

・ヤガミ・トール 自伝本発売
タイトル:『1977』
発売日:8月19日(日)
A5サイズ/ 176ページ ¥3,000(税込)

※この書籍は、タワーレコードのみで販売いたします。一般書店、CD店ではお買い求めいただけません。
※お近くにタワーレコードない場合はタワーレコード・オンラインより予約、お買い求め下さい。(送料無料)
http://tower.jp/article/feature_item/2018/06/27/3001



[配信情報]
iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトで配信中


Spotifyでは同時に最新アルバム『アトム 未来派 No.9』をはじめ、「惡の華」や
「JUST ONE MORE KISS」、「スピード」などの人気曲が配信中
Spotify内BUCK-TICKアーティストページ
http://open.spotify.com/artist/2DiecQcRbDuSJuSPKtirrX

 

<最新ツアー情報>
TOUR No.0 -FINAL-

場所:日本武道館
日時:2018年12月29日(土) 17時開場 18時開演
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

[チケット一般発売]
2018年12月1日(土)10:00〜
前売券:指定・立見 ¥8,000(税込)
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

 

「TOUR No.0 - Guernican Moon -」

・2018.11.17(土)
愛知:Zepp Nagoya
 OPEN17:00 START18:00

・2018.11.18(日)
愛知:名古屋ダイアモンドホール【ファンクラブ会員限定】
 OPEN17:00 START18:00
     
・2018.11.23(金・祝)
大阪:Zepp Osaka Bayside
 OPEN17:00 START18:00

・2018.11.24(土)
大阪:大阪なんばHatch【ファンクラブ会員限定】
 OPEN17:00 START18:00
         
・2018.12.1(土)
広島:BLUE LIVE広島
 OPEN17:00 START18:00

・2018.12.2(日)
香川:高松festhalle
 OPEN17:00 START18:00

・2018.12.8(土)
東京:Zepp DiverCity(TOKYO)【ファンクラブ会員限定】
 OPEN17:00 START18:00

・2018.12.9(日)
東京:Zepp DiverCity(TOKYO) OPEN17:00 START18:00

・2018.12.15(土)
福岡:福岡DRUM LOGOS【ファンクラブ会員限定】
 OPEN17:00 START18:00
     
・2018.12.16(日)
福岡:Zepp Fukuoka
 OPEN17:00 START18:00

・2018.12.20(木)
熊本:熊本B.9 V1
 OPEN18:00 START19:00

・2018.12.22(土)
京都:KBSホール
 OPEN17:00 START18:00


[チケット一般発売]
発売中
※ファンクラブ会員限定ライヴの一般発売はございません。


 

【BUCK-TICKプロフィール】
1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。
1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得。デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻。その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で、常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。
2013年にはデビュー25周年を記念した初のドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク象~』が全国上映され話題となる。
2016年にビクターに20年振りに復帰。
2017年にデビュー30周年を迎え、MTVの年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で、現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞。
9月にはデビュー30周年を記念した野外ライブを東京・お台場野外特設会場J地区にて開催し、2日間で2万人を集めた。
11月15日には30周年第1弾シングル「BABEL」、2018年2月21日に第2弾シングル「Moon さよならを教えて」をリリース。
3月14日には21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位を獲得。アルバム『No.0』をひっさげた全国ツアーは各地でチケットがソールドアウトし、追加公演の 東京国際フォーラム ホールAも即日完売となった。
また、6月27日にリリースした映像作品「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」がオリコン週間映画Blu-ray/DVDランキングで1位を獲得。
9月21日には、2017年9月に開催した「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~」の模様を完全収録した映像作品「THE PARADE ~30th anniversary~」をリリースする。
そして10月からはファンクラブ会員限定ライブ、モバイルサイト会員限定ライブを含む全21本のスタンディングツアー「TOUR No.0 - Guernican Moon -」を開催。
12月29日には、2018年の全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」「TOUR No.0 - Guernican Moon -」の集大成となる日本武道館公演「TOUR No.0 -FINAL-」の開催が決定している。

[Debut 30thAnniversary Project特設サイト] 
http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th
オフィシャルサイト http://buck-tick.com
オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/bucktick.official/
オフィシャルTwitter https://twitter.com/BUCKTICK_INFO
《VICTOR WEB SITE》 http://jvcmusic.co.jp
《Getting Better Records HP》 http://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/

2018/11/20-14:35:00

facebook
twitter

V-ROCK NEWS

More Music News...