Diggy-MO’

Diggy-MO’が映画『スモールフット』の日本語吹き替え版の劇中歌の訳詞監修、音楽演出を担当!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


Diggy-MO’が映画『スモールフット』の日本語吹き替え版の劇中歌の訳詞監修、音楽演出を担当!

Diggy-MO’
Diggy-MO’
 Diggy-MO'が「ミニオンズ」(15)、「怪盗グルー」シリーズを手掛けた原作者と音楽スタッフが贈る、この秋一番の“モジャかわ”ミュージック・ファンタジー♪『スモールフット』の日本語吹き替え版の音楽演出として参加している。ポップで覚えやすく、思わず歌いたくなる楽しげな音楽が詰め込まれている本作は、10月12日(金)より全国公開。

<スモールフット公式サイト>
http://wwws.warnerbros.co.jp/smallfoot/

 またDiggy-MO'は唯一無二の音楽ジャンル『Diggy-MO'』の軌跡を辿る、ソロ10周年を総括したベスト盤『DX - 10th Anniversary All This Time 2008-2018 -』を11月7日にリリースする。

 SOUL'd OUTデビュー初期から"ラップ・モンスター"という異名に磨きをかけつつ、ヒップホップをはじめとするブラックミュージック、EDM、クラシックに至るまで、既存のジャンルにとらわれない楽曲、核心にせまるリリック、そしてプロデューサーとして新境地を開拓し続けた軌跡が凝縮された1枚だ。
アルバムは、SOUL'd OUTからソロデビュー以来この10年間でリリースしたアルバムから20曲をDiggy-MO'自ら厳選。さらにライブのみで披露されてきており、今回待望の音源化となった「GIOVANNI」、未だ謎のベールに包まれている「GOD SONG」の計22曲が追加収録されている。

 また、初回生産限定盤には、Diggyがデビューから15年の間にフィーチャリングとしてゲスト参加した楽曲、自身の別ユニット楽曲、そしてリミックスを手掛けた楽曲の全8曲がOutworksと題され特典CDとして封入されている。さらに、 Diggy自身が創造的な日常を語ってきた、インタビュー「帽子の中身」を150P超えの特別編集ブックレット付きと、音楽活動の軌跡を辿っていけるボリュームとなっている。

Diggy-MO'公式サイト
http://diggy-mo.com
 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
ベスト盤『DX - 10th Anniversary All This Time 2008-2018 -』
11月7日リリース

■初回生産限定盤 
(CD2枚組:disc 1・2+特典CD1枚:outworks+ブックレット「帽子の中身」)
品番:SECL-2341〜3
価格:¥4,167(税抜)/¥4,500(税込)

■通常盤 (CD2枚組:disc 1・2)
品番:SECL-2344〜5
価格:¥3,241(税抜)/¥3,500(税込)

2018/10/12-15:50:00

facebook
twitter

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...