【NEWS】

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』 サザンオールスターズが歌う主題歌が入った予告映像解禁! ミステリー映画史上、最も可憐な推理シーンに注目!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


映画『ビブリア古書堂の事件手帖』
サザンオールスターズが歌う主題歌が入った予告映像解禁!
ミステリー映画史上、最も可憐な推理シーンに注目!

© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」 製作委員会
© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」
製作委員会

© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」 製作委員会
 鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂。その店主である篠川栞子(しのかわ しおりこ)が古書にまつわる数々の謎と秘密を解き明かしていく国民的大ベストセラー、三上延・著「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ。その実写映画化となる『ビブリア古書堂の事件手帖』が11月1日(木)に公開となる。

 シリーズ累計680万部を突破する国民的大ベストセラー小説の完全映画化となる本作。極度の人見知りだが、驚くべき本の知識と優れた洞察力で古書にまつわる謎を解き明かす、若く美しいビブリア古書堂店主・篠川栞子(しのかわ しおりこ)を黒木華が、彼女に魅せられて店を手伝うことになる五浦大輔(ごうら だいすけ)を野村周平が演じる。さらに、漫画専門のネット販売を行う同業者で、栞子たちに関わっていくことになる稲垣に成田凌、大輔の祖母・五浦絹子の若き日に夏帆、絹子に惹かれる小説家志望の田中嘉雄に東出昌大と、現在の日本映画界を牽引する豪華実力派キャスト陣が本作で夢の競演を果たした。そして本作でメガホンを執るのは、『幼な子われらに生まれ』(17)で第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門審査員特別賞に輝いた三島有紀子監督。

 この度予告編映像が完成した。過去の出来事から本を読めなくなった大輔は、亡き祖母の遺品・夏目漱石の「それから」に記された著者のサインの真偽を確かめるため、栞子の元を訪れる。極度の人見知りだが、本に関しては人一倍の情熱と知識を持つ栞子は、ひとたび本を手にすると、その驚くべき推理力によって、その本には祖母が死ぬまで守りたかった“秘密”が隠されていると推理する。

 今回解禁された映像では、本を手にした栞子が可憐に謎解きをする姿から、本編で初解禁となる、栞子が何者かに襲われる衝撃的なシーン、そして、大輔が栞子の名を叫びながら自転車で疾走するシーンなど、本をめぐって交差する複数のストーリーに最後まで目が離せない映像に仕上がった。

 さらに、主題歌を担当するのは、今年デビュー40周年を迎えたサザンオールスターズ。先日解禁となった「北鎌倉の思い出」は、桑田佳祐が作詞・作曲した楽曲を、原由子の歌声が優しく包み、情緒ある世界観を表現する。北鎌倉を舞台に時空を超えて行き来する、愛する人への思いを、豊かな自然の描写とともに情緒的に表現し、映画と絶妙にマッチする美しいナンバーとなっている。

 五十年前に隠された夏目漱石のサインの秘密と、現代で狙われる太宰治の希少本。2冊を結ぶ秘密の先に待ち受けるのは、大輔の人生を変える”ある真実“だった―。
本に導かれ、《過去》と《今》が交差する極上の感動ミステリーに乞うご期待。

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』予告編(主題歌入り)
You Tube URL https://youtu.be/7mBuqLL56T0

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』
11月1日(木) 全国ロードショー
原作:三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(メディアワークス文庫/KADOKAWA 刊)
出演:黒木華 野村周平/成田凌/夏帆 東出昌大
監督:三島有紀子 脚本:渡部亮平、松井香奈
© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会
配給:20世紀フォックス映画、KADOKAWA
主題歌:サザンオールスターズ「北鎌倉の思い出」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)

 

 

2018/09/07-14:35:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...