【NEWS】

音楽評論家・瀬川昌久、「瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌」8月22日リ リース!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


音楽評論家・瀬川昌久、「瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌」8月22日リリース!

「瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌」

 

 人生100年時代に敬愛される音楽評論家でジャズ、シャンソンほか、音楽をこよなく愛する「瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌」を8月22日(水)に発売。

 瀬川昌久は、大正生まれの現役音楽評論家。博識、好奇心旺盛で昭和の伝説の音楽をリアルタイムで体験。90代のいまも精力的に活躍中。人生100年時代の代表として敬愛されている。

 収録曲には、昭和初期、戦時中に埋もれていた作品などの傑作をセレクション。瀬川昌久が若き日からの大好きな曲を選び、CD2枚組、44曲(激レア音源多数)収録。

 現在のポップスの先駆けといえるモダンな作品。ぜひ聴いてみてほしい。

 

[ RELEASE INFORMATION ]
「瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌」
2018/08/22(水)発売
COCP-40476-7 ¥3,000+税


<DISC1>
1.青空/川畑文子
2.アラビアの唄/川畑文子
3.フー/川畑文子
4.月光価千金/天野喜久代
5.遠き君を想う/小夜福子
6.おしゃれ娘/淡谷のり子、コロムビア・ナカノ・リズム・シスターズ
7.ビロードの月/二葉あき子、コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ
8.月に踊る/二葉あき子、コロムビア・ナカノ・リズム・シスターズ
9.散りゆく花/ベティ稲田
10.霧の十字路/森山久
11.散りゆく花/淡谷のり子
12.丘の細径/二葉あき子
13.古き花園/二葉あき子
14.古き花園※/コロムビア・オーケストラ
15.シャボン玉の幻想/二葉あき子
16.お江戸日本橋/コロムビア・リズム・ボーイズ
17.東京見物/中野忠晴、コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ
18.海を越えて/小川静江、コロムビア服部シスターズ
19.私のトランペット/淡谷のり子
20.歌うサキソフォン/松平晃、二葉あき子
21.浪曲ブルース/中野忠晴
22.私の鶯/李香蘭(山口淑子)

<DISC2>
1.蘇州の夜/李香蘭(山口淑子)
2.興亜三人娘/奥山彩子、李香蘭(山口淑子)、白光
3.靴が鳴る/ミミー宮島
4.お祖父さんの時計/ミミー宮島
5.レモン花咲けば/淡谷のり子
6.谷の灯ともし頃/高峰三枝子、コロムビア・ナカノ・リズム・シスターズ
7.ふるさとの灯/高峰三枝子
8.ふるさとの灯※/コロムビア・オーケストラ
9.崑崙越えて/藤山一郎
10.崑崙越えて※/コロムビア・オーケストラ
11.美しき南の海/藤山一郎
12.蘇州夜曲※/田中和男(Vib)、角田孝(G)、レイモンド・コンデ(Cl)
13.歌の国メキシコ/中野忠晴、コロムビア・リズム・ボーイズ
14.陽炎燃えて/カルア・カマアイナス
15.君を呼ぶリラ/南海楽友(カルア・カマアイナス)
16.愛のスウィング/池真理子
17.オールマン・リバップ/笠置シヅ子
18.胸の振子/霧島昇
19.東京ブバッピー/小川静江、コロムビア服部シスターズ
20.ラブ・レター/橘薫
21.東京ブギウギ※/角田孝(G)ほか
22.ジャパニーズ・ルムバ※/角田孝(G)ほか

※インストゥルメンタル

 

【Profile】
■瀬川昌久(せがわまさひさ)
音楽評論家。1924年(大正13年)6月18日、東京生まれ。少年時よりジャズを愛好。
1943年、東京帝国大学入学。
1944年、学徒応召(海軍)。
1946年、東大法学部に復帰。
1950年、東京大学法学部卒業後、富士銀行勤務。
ビジネスでニューヨークに滞在中、チャーリー・パーカーやギル・エバンスに接して、その研究に努む。
そしてジャズ、レビュー、ミュージカルなどの企画、評論に従事。
1979年富士銀行定年退職。
幅広く執筆し、『舶来音楽芸能史ージャズで踊って』(清流出版)など多数の著作あり。
また国産ジャズのコンピレーション盤監修行い、戦前戦後日本のジャズの紹介と発掘などに努める。
90才を超えた今も精力的に活動中。

【Official Site】
http://columbia.jp/prod-info/COCP-40476-7/

2018/08/22-20:00:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...