• インストに関連した記事が見つかりません。
  • LEO(今野玲央) 情熱大陸で話題の日米ハーフ“箏アーティスト”LEO(今野玲央)、8月1日にアルバム発売!CD発売記念ライブも8月30日に開催決定! -MUSIC LOUNGE ニュース- 

    LEO(今野玲央)

    情熱大陸で話題の日米ハーフ“箏アーティスト”LEO(今野玲央)、8月1日にアルバム発売!CD発売記念ライブも8月30日に開催決定!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share on Tumblr
    • LINEで送る


    情熱大陸で話題の日米ハーフ“箏アーティスト”LEO(今野玲央)、8月1日にアルバム発売!CD発売記念ライブも8月30日に開催決定!

    LEO(今野玲央)
    LEO(今野玲央)
    LEO(今野玲央)
     日本コロムビア株式会社は、“箏(こと)アーティスト”LEO(今野玲央)のアルバム『玲央 Encounters:邂逅(かいこう)』を2018年8月1日に発売し、CD発売記念ライブを2018年8月30日にTOKYO FMホールで開催することが決定した。

     LEO(今野玲央)は、日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれながら、驚異のテクニックと表現力で箏を巧みに弾き、日本を代表する邦楽コンクールで史上最年少で最優秀賞を受賞した箏アーティスト。昨年アルバム『玲央 1st』でCDデビュー、また東京藝術大学邦楽科に入学し日本の伝統文化の根本から学ぶ。今年4月にはMBS「情熱大陸」“ハタチの情熱”に出演し、大学での厳しい下積みを乗り越えて新たな表現の可能性を求め成長する姿に、問い合わせが殺到した。

     そんな話題沸騰なLEOの、8月1日発売の2ndアルバム『玲央 Encounters:邂逅』(全7曲)は、進化し続ける瑞々しい感性の新星が、情感豊かに奏でる箏曲アルバム。9歳で箏に出会ってからコンクールで演奏した曲、気鋭のヴァイオリニストやあるいは大学の同年代や出身校の後輩との緊張感ある共演曲、そして才能あふれる作曲者や編曲者とのコラボレーション等、たくさんの“すばらしい出会い(邂逅)”が、見事に結実した作品となった。

     7月18日には、その充実のアルバムから、映画「千と千尋の神隠し」のオープニング曲を十七絃箏の淡くも凛とした演奏でカバーした「One Summer’s Day(あの夏へ)」と、八橋検校の古典箏曲「六段」とシューベルトの名曲「セレナード」が時に反発しあるいは融合し美しく共存する斬新な箏とヴァイオリンとのデュオ演奏曲「邂逅-六段とSerenadeによる-」の2曲を、レコチョクにて先行ダウンロード販売を開始する。

     そして8月30日には、“『玲央 Encounters:邂逅』CD発売記念ライブ ” を東京・半蔵門のTOKYO FMホールにて行なうことが決定した。ゲストに、アルバムにも参加した髙木凜々子(ヴァイオリン)を迎え、「邂逅-六段とSerenadeによる-」、「鏡」、「土声」他を演奏予定。
    チケットは、2018年7月10日(火)正午より、コロムビアミュージックショップにて受付を開始する。

    ◇コロムビアミュージックショップ チケット販売受付ページ
    https://shop.columbia.jp/shop/e/eleo2ndcdlive/
    (2ndアルバムとチケットのセット販売もあり)

     

     

    [ RELEASE INFORMATION ]
    LEO(今野玲央)『玲央 Encounters:邂逅』 LEO(今野玲央)
    『玲央 Encounters:邂逅』
    2018年8月1日発売
    COCJ-40413 定価¥2,222+税


    【収録曲(全7曲)】
    01. 邂逅-六段とSerenadeによる- (大塚茜作曲・編曲)  “箏・LEO+ヴァイオリン・髙木凜々子”
    02. 箏のためのアラベスク (吉岡孝悦作曲) “箏独奏・LEO”
    03. 三つの詩曲 (清水脩作曲) 第1楽章  “箏独奏・LEO”
    04. 第2楽章
    05. 第3楽章
    06. 土声 (沢井比河流作曲) 第1楽章  “箏・LEO+ヴァイオリン・髙木凜々子”
    07. 第2楽章
    08. ファンタジア(沢井忠夫作曲)  “箏合奏”
     “箏・LEO+箏 I 森梓紗、スタンダール・ヨハン*、
     箏 II マスカルロブソン・エドワード* 、川部紗也*、
     箏 III 長谷由香、パトラ・アルナンス*、
     十七絃箏 小林甲矢人、大谷めぐみ*
     (* 横浜インターナショナルスクール高校生) ”
    09. 鏡 (今野玲央作曲)  “箏独奏・LEO”
    10. One Summer’s Day(あの夏へ) (久石譲作曲・冷水乃栄流編曲)  “十七絃箏・LEO:多重録音”

     

    【ライブ情報】
    『玲央 Encounters:邂逅』CD発売記念ライブ
    【出演】LEO
    【ゲスト出演】高木凜々子(ヴァイオリン)
    【場所】〒102-0080 東京都千代田区麹町1丁目7番 FMセンター2F
    半蔵門線「半蔵門駅」下車 1番出口・2番出口より徒歩約3分
    有楽町線「麹町駅」下車 1番出口・2番出口より徒歩約6分
    ※一般駐車場はございません。

    ★会場アクセス情報
    http://www.tfmhall.jp/accsess.html
    【チケット】全席自由 前売券¥3,000 / 当日券¥3,500
    ※前売券完売の場合、当日券の発売はございません。

    【チケット取扱い】コロムビアミュージックショップ チケット販売受付ページ
    https://shop.columbia.jp/shop/e/eleo2ndcdlive/
    (2ndアルバムとチケットのセット販売もあり)

     

    【プロフィール】
    LEO(今野玲央:こんのれお)
    1998年2月5日神奈川県横浜市生まれ。本名:今野玲央。
    横浜インターナショナルスクールの音楽の授業(邦楽プログラム)で9歳の時に箏と出会い、箏の演奏家であり、音楽教師であるカーティス・パターソン氏の指導を受け始める。
    14歳で第30回全国小中学生箏曲コンクールグランプリ受賞。
    16歳で第20回くまもと全国邦楽コンクール最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。コンクール史上、最年少受賞者としてNHK「にっぽんの芸能」ソロ出演。
    2015年横浜インターナショナルスクールニューヨークツアー参加。
    第2回国際平和コンサート 東京芸術劇場にて箏コンチェルトのソリスト演奏。
    2016年第2回利根英法記念邦楽コンクール奨励賞受賞。
    11月にバイオリニスト五嶋みどり創設の MIDORI & FRIENDSに招かれNYソロ演奏。
    12月第23回賢順記念全国筝曲コンクール銀賞受賞
    2017年3月アルバム『玲央 1st』でデビュー。
    2018年4月MBS「情熱大陸」”ハタチの情熱”出演。
    現在、沢井一恵氏に師事。沢井箏曲院講師。東京藝術大学音楽学部邦楽科箏曲(現代箏曲)専攻在学中。

    《LEOオフィシャルサイト》
    http://leokonno.com
    http://columbia.jp/leo

    2018/07/10-15:38:00

    facebook
    twitter

    インスト NEWS

    More Music News...

    インスト PICKUP