森岡典子

深みのあるヴォーカルを聴かせる長身のジャズ・ビューティー、森岡典子が本格派アルバム「In The Still Of The Night」を3月7日にリリース。大坂昌彦をプロデュースに迎え“Bop & Pop”をアルバム・コンセプトにバップ・ナンバーはもちろん、スティービー・ワンダーやビリー・ジョエルらのポップスのバップ風アレンジ曲も収録!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

森岡典子

 

MAIL INTERVIEW

深みのあるヴォーカルを聴かせる長身のジャズ・ビューティー、森岡典子が本格派アルバム「In The Still Of The Night」を3月7日にリリース。大坂昌彦をプロデュースに迎え“Bop & Pop”をアルバム・コンセプトにバップ・ナンバーはもちろん、スティービー・ワンダーやビリー・ジョエルらのポップスのバップ風アレンジ曲も収録!
有線放送キャンシステムでは、コンテンポラリー・ジャズ・ボーカルch(CAN有線: B-06ch(関東) D-21ch(中部)/SPACE DiVA: 311ch)にて収録曲「イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト」「パート・タイム・ラヴァー」「フォア」「ニューヨーク・ラプソディー」をパワープレイ中です!

 

【森岡典子 メールインタビュー】

○ジャズ・ボーカリストを目指したきっかけは何ですか?

小さい頃から歌が大好きで、中学生位から海外の人と英語でやり取りする事に興味を持ち、そこからアメリカの文化に惹かれていきました。ハリウッド映画やアメリカのテレビドラマを好んで観ていたせいか、自然と英語圏のロックやジャズが好きになり、自分も歌ってみたいと思うようになりました。ジャズ・ボーカルは年を取ってもずっと続けられるので、最初は単なる趣味としてスタートしましたが、始めてすぐに、内気な自分が唯一自己表現出来る手段だと実感し、その道に突き進むようになりました。

○影響を受けたジャズ・ボーカリストを教えて下さい。

ジャズを習い始めた頃は、エラ・フィッツジェラルドやジュリーロンドンをよく聴いていました。それからは、ジャズ歌手の名盤と呼ばれるものを片っ端から聴きました。あと、ダイアナ・クラールが出て来た時は、かなりハマりました。

○本作の制作にあたり、最もこだわったポイントは何ですか?

沢山あって一つに絞るのは難しいですが、有線放送に関連するポイントとしては、カフェなどで心地良く聴けるような歌い方を心がけました。聴いていてサンドペーパーみたいな引っかかりが無いように、ナチュラルで滑らかな発声・発音・表現になるよう努めました。

○本作の収録中、ユニークなエピソードがあれば教えて下さい。

ある曲の収録をする際、ベースの宮上さんが席を外していてブースにいない事に誰も気付かず、本番収録を始めてしまった事です。始まってすぐに気付いたのですが、それまで緊張感に満ちていたレコーディングの雰囲気が、一瞬楽しい空気に包まれました。

○お気に入りのジャズ・ボーカリストの楽曲を3曲を教えて下さい。

エラ・フィッツジェラルドの「Moonlight in Vermont」
カーメン・マクレエの「Guess who I saw today」
サラ・ヴォーンの「When your lover has gone」

○現在、気になるアーティストは誰ですか?

シーネ・エイ、ロバータ・ガンバリーニ、セシル・マクローリン・サルヴァント等です。

○街中や店内で耳にする有線放送からの楽曲で印象深い思い出はございますか?

高校生の頃コンビニでアルバイトをしていた時、いつも有線がかかっていて、とても身近でなくてはならない存在でした。

○ファンの方にメッセージをお願いします。

有線放送を通じて、街の中のあらゆるシーンで客観的に私の楽曲に触れて頂き、無意識のうちにリラックスした心境になってもらえたら嬉しいです。

 

PICK UP DISC

森岡典子「In The Still Of The Night」森岡典子「In The Still Of The Night」
2018年3月7日発売
KICJ-780 /定価3,240円(税込)/全12曲


ジャズドラマーとしてだけでなく、プロデューサーとしても手腕をふるい、日々のセッションの中で新たな才能を見出す大坂昌彦プロデュースによる、女性ジャズ・ヴォーカリスト森岡典子のニューアルバム。エンジニアに塩田哲嗣を起用し、深みのあるヴォーカルを聴かせる、こだわりの本格派ジャズ・サウンドを追求。日本の女性シンガーには比較的珍しいバップ・ナンバーに挑戦。またスティービー・ワンダーやビリー・ジョエルらのポップスをバップ風にアレンジしたナンバーも歌いこなし、ヴォーカリストとしてのスキルの高さがうかがえる名盤に仕上がりました。また本作では、ニューヨークでの経験を回想しながら自ら作詞した初のオリジナル・ナンバー「New York Rhapsody」を収録。

<収録曲>
01. イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト
02. パート・タイム・ラヴァー
03. フォア
04. ミッドナイト・サン
05. ザ・ウィンドミルズ・オブ・ユア・マインド
06. ストレイト、ノー・チェイサー
07. ニューヨーク・ラプソディー
08. レイトリー
09. ホワット・アー・ユー・ドゥーイング・ザ・レスト・オブ・ユア・ライフ
10. オーニソロジー~ハウ・ハイ・ザ・ムーン~チカディー
11. アルフィー
12. ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー

森岡典子作品情報: http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICJ-780/


LIVE

<レコ発ツアー>
☆3月8日(木)日吉Wonder Wall横浜
(Ds大坂昌彦Pf熊谷泰昌Ba宮上啓仁Vo森岡典子)

☆4月19日(木)名古屋Jazz Spot Swing
(Ds大坂昌彦Pf後藤浩二Ba島田剛Vo森岡典子)

☆4月20日(金)京都Bonds Rosary
(Ds大坂昌彦Pf大野綾子Ba萬恭隆Vo森岡典子)

☆4月21日(土)神戸萬屋宗兵衛
(Ds大坂昌彦Pf大野綾子Ba時安吉宏Vo森岡典子)

☆4月24日(火)渋谷Jz-brat
(Ds大坂昌彦Pf熊谷泰昌Ba宮上啓仁Tp岡崎好朗Vo森岡典子)

☆5月25日(金)銀座Swing
(Ds大坂昌彦Pf熊谷泰昌Ba宮上啓仁Vo森岡典子)

森岡典子ライブ情報: http://jazz-morioka.com/schedule.html

 

PROFILE

森岡典子(ジャズシンガー)
国際特許事務所勤務のキャリアウーマンからジャズシンガーに転向したという異色の経歴を持つ。ニックネームに森岡“マレーネ”典子と呼ばれ、往年の大女優マレーネ・ディートリヒを思わせる長身のジャズ・ビューティー。2014年から大坂昌彦を中心に編成した自身のリーダーユニットで本格的に活動し、全国のジャズクラブだけでなく、プラネタリウムとのコラボ企画や全国のジャズフェス、ホテルでの企業パーティー、ディナーショーなど精力的に活動の場を拡げている。
活動拠点も東京を中心に、横浜、厚木、名古屋、神戸、千葉、栃木、福島、愛媛など全国エリアに規模を拡大中。趣味は、フランスのヴィンテージ・ワインを飲むこと、絵画鑑賞、映画鑑賞など。

【略歴及び主な実績】
短大の英文科を卒業後、国内屈指の大手国際特許事務所に就職。外国特許部門にてキャリアを積む傍ら、趣味でジャズ・ヴォーカルを学ぶ。
2005年頃より、プロのジャズ歌手としての活動をスタート。
2010年、ピアノに大徳俊幸氏を迎え、ファースト・アルバム「ソフィスティケイテッド」リリース。
2015年1月11日大坂昌彦プロデュースによるセカンド・アルバム「セパージュ」リリース。
2015年9月台湾のジャズ・クラブ『Swing』で公演し成功を収める。
2015年9月~10月ニューヨークに短期留学。黒人ジャ/ゴスペル歌手、Stephanie Rice氏に師事。更にニューヨークで活躍中のジャズ・シンガー、Alexis Cole氏の直接指導を受ける。
2017年1月、厚木市こども科学館内プラネタリウムにて、ジャズとプラネタリウムのコラボ企画「大人のためのプラネタリウム~スターライトジャズ~」を開催。
2017年6月~7月、ニューヨークに短期音楽留学。グラミー賞ノミネートの実績を持ち、レイ・チャールズとの活動歴のある黒人歌手、Cynthia Scott氏に師事。また、ハーレムのジャズ・倶楽部にて、デューク・エリントン楽団のメンバーと共演を果たす。
2017年8月、ジャズ専門誌「ジャズジャパン」に、自身のニューヨーク滞在記が特集記事として3ヵ月連続で掲載される。
2017年8月、六本木サテンドールにて「ニューヨーク凱旋ライブ」開催。
2017年9月~サード・アルバムをレコーディング開始

森岡典子オフィシャルサイト:http://jazz-morioka.com

2018/02/27-10:20:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

森岡典子「In The Still Of The Night」の収録曲をチェックするならこちらのチャンネル!

★コンテンポラリー・ジャズ・ボーカル
(CAN有線: B-06ch(関東) D-21ch(中部)/SPACE DiVA: 311ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

JAZZ NEWS

More Music News...