TSUKEMEN

インストゥルメンタル・ユニットTSUKEMENが、結成10周年の節目にアルバムを発表!新たなビジュアルと共にMVも一部解禁に。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


インストゥルメンタル・ユニットTSUKEMENが、結成10周年の節目にアルバムを発表!新たなビジュアルと共にMVも一部解禁に。

TSUKEMEN
TSUKEMEN
 先日NHK総合の音楽バラエティー番組「バナナ♪ゼロミュージック」にも出演し、ルックスもさることながらその演奏力でも鮮烈なインパクトを与えた、インストゥルメンタルユニットTSUKEMEN。2ヴァイオリンとピアノという斬新な編成で、デビュー当時から着実にファンを増やし、今年で結成10周年を迎える。

 彼らの新たなる門出を飾るアルバムが、4月18日に発売されることが分かった。アルバム・タイトルはズバリ『Ⅹ』(テン)。今作で10枚目のアルバムとなり、結成10周年にして10枚目という節目のアルバムとなる。

 アルバムの収録曲には、J:COM系列「平昌オリンピック2018」の中継テーマソングとなる「WINNING RUN」(オープニング)をはじめ、「虹を見上げて」(エンディング)など、番組のダブル・テーマソングや、4月からのJ:COMテレビ ラグビー番組のテーマソングとなる「雨ノチ晴レ。」も収録され、アクティブかつ爽やかな印象の楽曲が並ぶ。

 そんなアルバム『Ⅹ』(テン)の中から、「WINNING RUN」のミュージック・ビデオの一部が公開となった。
https://youtu.be/Legm8Y9RE28
水彩画のような色彩に、躍動感があふれワクワクするような楽曲の世界観がマッチし、今までのTSUKEMENのMVにはない仕上がりとなっている。

また、こちらのアルバム発売イベントやスペシャルな特典なども、下記のとおり決定した。
http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t10674/

 TSUKEMENは今までPAやリズム楽器を入れず、3人だけの生演奏(アンプラグド)のスタイルで演奏してきたが、今後は多種多様な楽器も入れ、彼らの音楽表現の幅を拡げたプラグドのスタイルも取り入れた形で演奏活動を続けてゆくとのこと。
結成10周年というX(エックス)イヤーを迎え、今年はTSUKEMENにとって大きな何かが起こりそうだ。

■TSUKEMEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.tsukemen3.jp
■KING RECORDSオフィシャルサイトTSUKEMENアーティスト・ページ
http://www.kingrecords.co.jp/tsukemen/

 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
発売日:2018年4月18日
タイトル:『Ⅹ』(テン)
アーティスト:TSUKEMEN
価格/品番:¥2,778+税/KICC-1454

収録予定曲:※変更の可能性がございます。
Volcano /TAIRIKU&KENTA作 阿久津健太郎編曲  
SHINGEKI/ KENTA作 木村裕 編曲  
Continue Forever/TAIRIKU作 阿部篤志編曲
WINNING RUN/TAIRIKU作 阿久津健太郎編曲 ※J:COM系列「平昌オリンピック2018」中継テーマソング(OP曲)
世界で一番遠い君へ/TAIRIKU作 阿部篤志編曲
虹を見上げて/TAIRIKU作 阿部篤志編曲 ※J:COM系列「平昌オリンピック2018」中継テーマソング(ED曲)
雨ノチ晴レ。/SUGURU作 山崎燿編曲 ※J:COMテレビ ラグビー番組テーマソング
他全11曲収録予定。

 

▼特典・イベント情報はこちら
http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t10674/

【ツアースケジュール】
TSUKEMEN LIVE 2018

3/3(土)【静岡】富士市文化会館 ロゼシアター中ホール
3/4(日)【東京】秋川キララホール
3/17(土)【栃木】エニスホール(野木町文化会館)大ホール
3/18 (日)【東京】豊洲シビックセンターホール
3/21 (水・祝)【鳥取】倉吉未来中心 大ホール
4/21(土)【長野】軽井沢大賀ホール
4/22(日)【新潟】りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 コンサートホール
5/3(木祝)【神奈川】鎌倉芸術館 大ホール
5/26(土)【福井】ハーモニーホールふくい 小ホール
5/27(日)【石川】北國新聞赤羽ホール
6/2(土)【千葉】青葉の森公園芸術文化ホール
6/3(日)【埼玉】和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール
6/30(土)【東京】東京オペラシティ コンサートホール
7/14(土)【愛知】日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

 

【Profile】
2ヴァイオリンとピアノのインストゥルメンタル・ユニット。
マイク・スピーカーなどの音響装置(PA)を通さずに楽器本来のもつ「生音」にこだわったLIVE を展開、年間100本に迫る公演を開催している。 メンバーの全員が音楽大学出身で、またそれぞれが作曲を手掛ける。 そのオリジナル曲を始め、クラシックはもちろん、映画音楽・ジャズ・ゲーム音楽からアニメ曲まで多彩な楽曲で魅了する。 2008年12月に東京・サントリーホールブルーローズ2daysでコンサートデビューを果たし、2010年3月にはキングレコードより発売したアルバム『BASARA』にてメジャーデビュー。 それ以降もリリースする多くのアルバムがクラシックチャートにて1位を獲得。 2015年はメジャーデビュー5周年を迎え、自身初となるオリジナル・アルバム『Op.1~FRONTIER~』と、古今東西の映画音楽を集めた「TSUKEMEN CINEMAS」と2枚のアルバムを発売。 2016年夏には、J:COMグループが放送する夏の特別スポーツ番組のオープニングテーマ曲に「J Beat!」が採用された。 アルバム最新作は、全曲自らが作曲した完全オリジナルアルバム『RECHARGE』を2017年4月にリリース。 LIVEは日本全国各地で開催、デビューから450公演を超える。 また国内にだけにとどまらず、ニューヨーク・韓国での公演を経て、2014年3月にはドイツにて名門「シュトゥットガルト室内管弦楽団」とTSUKEMENのオリジナル楽曲で共演。同年10月にはアメリカ・ロサンゼルスでの単独公演を敢行、2015年3月にはクラシックの殿堂と言われるオーストリアの「ウィーン楽友協会 黄金の間大ホール」でのLIVE開催、満席の中大成功を収めた。 コンサートで培われた実力は聴衆を虜にし、見る者をとらえて離さない。ジャンルレスであり、どこにも属さないそのステージは新たな楽曲を生み出す。クラシックでもない、ポピュラーでもない、TSUKEMENという音楽がそこにはある。
official HP:https://www.tsukemen3.jp

2018/01/31-16:28:00

facebook
twitter

クラシック NEWS

More Music News...