ハナレグミ

全国ワンマンライブツアー「SHINJITERU」ファイナルとなる東京・国際フォーラム ホールA公演が、満員御礼・大盛況にて終了!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


ハナレグミ、全国ワンマンライブツアー「SHINJITERU」ファイナルとなる
東京・国際フォーラム ホールA 公演が、満員御礼・大盛況にて終了!

ハナレグミ、ツアー「SHINJITERU」 ファイナル 東京公演 撮影:田中聖太郎
ハナレグミ、ツアー「SHINJITERU」
ファイナル 東京公演
撮影:田中聖太郎

ハナレグミ、ツアー「SHINJITERU」 ファイナル 東京公演 撮影:田中聖太郎 ハナレグミ、ツアー「SHINJITERU」 ファイナル 東京公演 撮影:田中聖太郎
 10月に2年ぶりのリリースとなるオリジナルアルバム「SHINJITERU」をリリースしたハナレグミの全国ワンマンライブツアーが、ついにツアーファイナルを迎えた。

 11月7日金沢Eight Hall公演より始まったツアー「SHINJITERU」は、全国7都市を巡り、6日、東京・国際フォーラム ホールAにて千秋楽。チケットは完売。まさにプレミアムとなったこの一夜を待ちわびた大観衆で会場内は溢れかえった。

 バンドメンバーは、昨春のライブハウスツアー「名前のないツアー」のメンバーであり、またアルバム「SHINJITERU」のレコーディングメンバーでもある、Dr:菅沼雄太、Key:YOSSY、Ba:伊賀航。そして今回のツアーから参加となるGt:石井マサユキ、さらに先日の大阪公演から加わったTp/Tb:icchie、Sax:武嶋聡と盤石の布陣。

 冒頭、真っ暗なステージの上で語りかけるように披露された「線画」。続く、4つ打ちのビートが心地よい「ののちゃん」。ホーン隊が華やかに色を添える「ブルーベリーガム」「君に星が降る」。会場に西海岸の風を吹かせた「My California」。魅惑のスローナンバー「秘密のランデブー」に、ディスコティークな照明と永積のアナログシンセが異彩を放つ「Primal Dancer」、真骨頂のスカナンバー「太陽の月」、唯一の弾き語り曲「消磁器」、そして本編ラストを飾った昨年リリースのシングル曲「深呼吸」(映画「海よりもまだ深く」主題歌)と、ニューアルバム「SHINJITERU」の収録曲を中心に、定番曲「家族の風景」「光と影」さらに最高潮の盛り上がりを見せた「明日天気になれ」など名曲も惜しみなく披露。アンコールを含め全20曲2時間強に及ぶ、まさに圧巻のステージとなった。

 このツアー中「今年でなにかが終わって、来年からなにかが始まる予感がします」そうMCで語った永積。ニューアルバムのリリース、そして全国ワンマンツアーを終えたばかりではあるが、早くも今後のハナレグミに期待せずにはいられない、そんな濃厚で豊潤なパフォーマンスだった。

[セットリスト]
01. 線画
02. ののちゃん
03. ブルーベリーガム
04. 君に星が降る
05. My California
06. レター
07. あいまいにあまい愛のまにまに 〜 Wake Upしてください
08. 家族の風景
09. 光と影
10. ぼくはぼくでいるのが
11. 秘密のランデブー
12. フリーダムライダー
13. Primal Dancer
14. 太陽の月
15. 明日天気になれ
16. 消磁器
17. 深呼吸
-Encore-
01. Spark
02. 旅に出ると
03. きみはぼくのともだち

[バンドメンバー]
Key:YOSSY
Ba:伊賀 航
Dr:菅沼雄太
Gt:石井マサユキ
Tp/Tb:icchie
Sax:武嶋 聡

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
【リリース情報】

ハナレグミ「SHINJITERU」発定日:2017年10月25日(水)
「SHINJITERU」
定価:3,000円(+税)
品番:VICL-64847
初回生産分のみ紙ジャケット仕様


<収録楽曲>
1. 線画(作詞作曲:永積 崇)
2. ブルーベリーガム(作詞:永積 崇/作曲:堀込泰行)
3. 君に星が降る(作詞:竹中直人/作曲:坂本龍一)
4. 深呼吸(作詞作曲:永積 崇) 映画「海よりもまだ深く」主題歌
5. My California(作詞:阿部芙蓉美/作曲:永積 崇)
6. ののちゃん(作詞作曲:永積 崇)
7. 消磁器(作詞作曲:永積 崇)
8. 秘密のランデブー(作詞:かせきさいだぁ/作曲:沖 祐市)
9. Primal Dancer(作詞:阿部芙蓉美/作曲:永積 崇)
10. 太陽の月(作詞作曲:永積 崇)
11. YES YOU YES ME(作詞:永積 崇・阿部芙蓉美/作曲:阿部芙蓉美・永積 崇・YOSSY)

◆特設サイトアドレス
http://www.hanaregumi.jp/special/shinjiteru/

「線画」 Music Video
youtube: https://www.youtube.com/watch?v=Ue7S5mj_V1E
Gyao: https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v09054/v0994000000000543503/
「深呼吸」 Music Video
youtube: https://www.youtube.com/watch?v=1xvATczF7uo



【ナイスプライス作品情報】
ハナレグミ「音タイム」「音タイム」<2002.11.27 発売1stアルバム>
2017年10月25日 / VICL-64875 / 価格:¥2,300 + 税
※初回生産分のみ紙ジャケット仕様


iTunes


ポラリスのオオヤユウスケ・坂田学、クラムボンの原田郁子・ミト・ナタリーワイズというメンバーを迎えて制作したファースト・アルバム。代表曲「家族の風景」「音タイム」「明日天気になれ」収録。

<収録曲>
1. 音タイム / 2. 雪の中に / 3. 明日天気になれ / 4. 家族の風景 / 5. Jamaica Song / 6. Wake Upしてください / 7. かこめ かこめ / 8. ナタリー / 9. 一日の終わりに



ハナレグミ「日々のあわ」「日々のあわ」<2004.1.21 発売2ndアルバム>
2017年10月25日 VICL-64876 価格:¥2,300 + 税
※初回生産分のみ紙ジャケット仕様


iTunes


サウンドプロデューサーに鈴木正人氏、鈴木惣一朗氏を迎えたセカンド・アルバム。シングル曲「レター」「ハンキーパンキー」「さらら」を収録。

<収録曲>
1. うららかSUN / 2. レター / 3. マドベーゼ / 4. ハンキーパンキー / 5. さらら 6. 嘆キッス / 7. きのみ / 8. ステルトミチル / 9. 心空 / 10. MUSICA



ハナレグミ「帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」「帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」
<2005.1.26発売 3rdアルバム>
2017年10月25日 VICL-64877 価格:¥2,300 + 税
※初回生産分のみ紙ジャケット仕様


iTunes


ホームレコーディングによるサードアルバム。くるりのカバーやライブで定番のSUPER BUTTER DOG「踊る人たち」「ボク・モード キミ・モード」や「明日へゆけ」のセルフカバーも収録。

<収録曲>
1. ティップ ティップ / 2. 督促嬢 / 3. かえる / 4. 僕は君じゃないから / 5. 男の子と女の子 6. ねむるのまち~Tidur Tidur~ / 7. ハナレイ ハマベイ / 8. 踊る人たち / 9. ボク・モード キミ・モード10. はなれ びいと / 11. 明日へゆけ / 12. ありふれた言葉 / 13. Happy Birthday To You



「Live What are you looking for」 (CD2枚組)
<2016.09.13 配信限定でリリースされたライブ盤が初CD化>
2017年10月25日 VICL-64878~64879 価格:¥3,000 + 税
※紙ジャケット仕様


6thAL『What are you looking for』をひっさげ、2016年初頭に9都市10公演で敢行された「Tour What are you looking for」。 今作は、全会場大盛況の中でも特に、ハナレグミ史上最高のパフォーマンスと評され、ソールドアウトとなった東京公演二日目の3月6日NHKホールで披露された全21曲を完全収録。 『What are you looking for』からの楽曲は勿論、「光と影」「家族の風景」「オアシス」「明日天気になれ」等々、ハナレグミ代表曲が網羅されたセットリストからなる、まさに究極のライブベストともいえる作品。

<収録曲>
[Disc-1] 1. Overnight trip to Chiang Mai / 2. 360° / 3. レター / 4. 大安 / 5. フリーダムライダー- / 6. 金平糖 / 7. あいまいにあまい愛のまにまに / 8. 旅に出ると / 9. ぼくはぼくでいるのが / 10. 11DANDY
[Disc-2] 1. 祝福 / 2. no woman no cry / 3. 光と影/ 4. 家族の風景 / 5. 愛にメロディ / 6. 無印良人 / 7. オアシス / 8. 明日天気になれ/ 9. おあいこ / 10. 逃避行 / 11. いいぜ



【配信情報】
ニューアルバム「SHINJITERU」および1st AL「音タイム」、2nd AL「日々のあわ」、3rd AL「帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」は各主要配信サイトおよびラジオ型定額制聴き放題サービスにて配信中

iTunes Store

レコチョク http://recochoku.jp/artist/2000000723/
mora http://mora.jp/artist/16352/


ハナレグミ と うんだらか楽団「うんだらか うだすぽん」「うんだらか うだすぽん」
アーティスト名:「ハナレグミ と うんだらか楽団」
作詞:戌井昭人・永積 崇/ 作曲:永積 崇

各主要配信サイトおよびラジオ型定額制聴き放題サービスにて配信中。
2017年8月・9月放送のNHKみんなのうた「うんだらか うだすぽん」が大反響につき配信決定。奇妙奇天烈な言葉「うんだらか うだすぽん」と歌うと、なぜか気分が高揚してきます。
カッパ、青鬼、だるま、雷魚(らいぎょ)。生まれも育ちも異なる個性的な4つのキャラクターが、浮かんだり、沈んだり、のんびり、時々ちょっと慌てたり、仲良く楽しく一緒に川を流れ下ります。言葉の響きとリズムが印象的な楽曲です。

iTunes Store

レコチョク http://recochoku.jp/album/A1008934815/
mora http://mora.jp/package/43000005/VEAWA-34861/

【絵本】
NHKみんなのうた絵本 「うんだらか うだすぽん」
文:戌井昭人/ 絵:多田玲子
定価:1,512円(本体1,400円)
仕様:A5判ヨコ上製36ページ(オール4C)
ISBN:978-4-14-036129-0 C8793

 

【information】
・食の鼓動─inner eatrip
日程:12月28日(木)
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
開場:20:00 / 開演:20:30
チケット詳細は以下オフィシャルサイトよりご確認ください。
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2428.html#link3

・FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY
フジファブリックとのスペシャルユニット「ハナレフジ」としての出演
日程:12月29日(金)
会場:インテックス大阪
開場:10:00 / 開演11:00
チケット詳細は以下オフィシャルサイトよりご確認ください。
https://radiocrazy.fm

 

《プロフィール》
[永積 崇 TAKASHI NAGAZUMI](1974年11月27日、東京生まれ)。
高校2年の頃よりアコースティック・ギターで弾き語りをはじめる。
1997年、SUPER BUTTER DOG でメジャー・デビュー。
2002年夏よりバンドと併行して、ハナレグミ名義でソロ活動をスタート。これまでにオリジナルアルバム7枚をリリース。
2005年、9月24日に東京・小金井公園にてワンマン・フリー・ライヴ『hana-uta fes.』を開催。台風の影響による大雨から一時は開催自体が危ぶまれたものの、なんと2万人もの観衆が会場に集結。予想以上の大成功を納めた。
2009年、シングル「光と影」・アルバム『あいのわ』をリリース。4年半ぶりとなる全国ツアーでは12公演を遂行し、ファイナルの日本武道館では約1万人の観客を圧倒するステージを披露した。
2017年10月25日(水)、2年ぶり7枚目となる待望のオリジナルアルバム「SHINJITERU」を発売。ニューアルバムを引さげての全国ワンマンツアー「SHINJITERU」が、11月7日(火)金沢Eight Hallを皮切りに12月6日(水)東京・国際フォーラム ホールAまで全国計8カ所で開催。
その深く温かい声と抜群の歌唱力を持って多くのファンから熱い支持を得ている。

ハナレグミオフィシャルサイト http://www.hanaregumi.jp

2017/12/07-16:33:00

facebook
twitter

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...