【NEWS】

キング、コロムビア、ビクター3社共同企画 【ギロック生誕100年プロジェクト】 一流ピアニスト3人が、作曲家ギロックの新たな魅力を引き出す。 生誕100周年のプロジェクトと、豪華共演が実現!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


キング、コロムビア、ビクター3社共同企画 【ギロック生誕100年プロジェクト】
一流ピアニスト3人が、作曲家ギロックの新たな魅力を引き出す。
生誕100周年のプロジェクトと、豪華共演が実現!

 



【ギロック生誕100年プロジェクト】 ウィリアム・ギロックと聞いてピンとくる人は、ピアノに関わる人たち、またはピアノ教習者がほとんどであろう。クラシック作曲家といえばバッハやベートーヴェン、ピアノでいえばショパン、リストなどは一般的な存在であるが、ギロックに関していえば子どもたちの教則本やピアノコンクールの課題曲・自由曲では、それら知名度のある作曲家の作品をはるかにしのいで、絶大な人気を誇るものの、一般的知名度には欠けるところがある。それは何故なのか?

 米国の音楽教育家だったギロックは、ピアノ教師の為の講習会でアメリカ全土を訪れていた。ピアノを習いたての子どもたちにとって、名だたる大作曲家の楽曲は難しすぎて弾きたくても弾けず、ピアノをやめてしまう子どもが多いことを知ることになり、この状況を打開するために、やさしい手法で大作曲家の名曲を弾いているかのような体験を得られる楽曲を数多く創作することになる。その結果、教則用レッスン曲の作曲家というイメージが強くなり特殊な立ち位置の作曲家となってしまった。しかしながら、ギロックの作品はシンプルで魅力的、鑑賞用としてもショパンやリストに引けを取らない魅力溢れる楽曲であることに、ピアニストたちが気付き始めた。そこでこれまでスポットライトの当たらなかったギロックの魅力を最大限に伝えようと、レコード会社3社(キングレコード、日本コロムビア、ビクターエンタテインメント)が協力し、2017年7月26日に同時に作品をリリースする!

 演奏するアーティストは一流の実力派、熊本マリ、小原孝、三舩優子ら3人のピアニスト。これまでの教則的なギロックのイメージを覆す、芸術的で魅力溢れる演奏が満載である。
ギロックの楽譜を多数出版する全音楽譜出版社からは、未発表曲を収録した楽譜『ギロックの休日』と、ギロックの記念誌的ブックレット『ウィリアム・ギロックー子供たちに夢を与え続けた作曲家』が発売となる。

 生誕100周年のアニバーサリー・イヤーは、音楽の宝石箱のようなギロックの世界に触れ、魅力を再認識するための絶好の機会となりそうだ。

【リンク】 
特設サイト:http://www.zen-on.co.jp/gillock100/

 

 

【CD発売情報】
ビクター盤 「Yuko Plays Gillock-style-/三舩優子」ビクター盤 「Yuko Plays Gillock-style-/三舩優子」
2017年7月26日発売
VICC-60948 ¥2,800+税


<発表会のための小品集>より
1 小組曲 変ロ長調 1. ファンファーレ
2 小組曲 変ロ長調 2. 眠い王子
3 小組曲 変ロ長調 3. 王様万歳
4 小組曲 ヘ長調 1. 女王の召使い
5 小組曲 ヘ長調 2. 大宮殿
6 小組曲 ヘ長調 3. かざりの織物を織る職人たち
7 小組曲 ヘ長調 4. 糸を紡ぐ人たち
8 小組曲 ト短調 1. レハーサル
9 小組曲 ト短調 2. 踊りの先生~3. 皇族プリンセス
10 小組曲 ト短調 4. 仮面舞踏会
11 小組曲 ホ短調 1. リュート奏者
12 小組曲 ホ短調 2. 年老いた乳母の子もり歌
13 小組曲 ホ短調 3. たか狩り

<子どものためのアルバム>より
14 ワルツエチュード

<叙情小曲集>より
15 ダイアナの泉

<こどものためのアルバム>より
16 ウィンナー ワルツ
17 雨の日のふんすい
18 金魚

<ピアノピースコレクション2>より
19 ウィーンの想い出

<アクセントオン2「リズムと音楽スタイル」>より
20 堂々としたサラバンド
21 喜びの賛歌
22 ハープシコード・ソナタ
23 ソナチネ Ⅰ アレグロ モデラート
24 Ⅱ アンダンテ カンタービレ
25 Ⅲ ロンド
26 プレリュード「海」
27 スペインのジプシーたち
28 アメリカのフォークダンス

<こどものためのアルバム>より
29 ソナチネ Ⅰ
30 ソナチネ Ⅱ
31 ソナチネ Ⅲ

<ジャススタイル・ピアノ曲集>より
32 ニューオリンズのたそがれ
33 マルディグラ
34 土曜の夜はバーボン・ストリート
35 ビル・ベイリ
<ギロックの世界>より
36 スターライト・ワルツ

<ギロックの休日>より
37 ハッピー・バースディ

【ビクター盤 「Yuko Plays Gillock-style-/三舩優子」配信情報】
iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトで7月26日(水)より配信スタート
Apple Music、LINE MUSICほか主要定額制聞き放題サービスでも7月26日(水)より配信スタート



キング盤 「Mari Plays Gillock/熊本マリ」キング盤 「Mari Plays Gillock/熊本マリ」
KICC-1376 ¥2,800+税
2017年7月26日発売


<発表会のための小品集>より
1 エオリアン・ハープ

<ギロックの休日>より
2 スペインの休日

<叙情小曲集>より
3 森のざわめき
4 海の景色
5 十月の朝
6 荒れ果てた舞踏室
7 伝説
8 間奏曲
9 人魚の歌
10 夏のあらし
11 色あせた手紙
12 とんぼ
13 月の光
14 秋のスケッチ
15 中国人の行列
16 冬の風景
17 セレナーデ
18 はちどり
19 ダイアナの泉
20 まぼろしの騎士
21 飛翔
22 音もなく降る雪
23 夜想曲
24 夜の旅行
25 なつかしいヴァレンタイン
26 魔女の猫

<ジャズスタイル。ピアノ曲集>より
27 ニューオリンズのたそがれ
28 コンスタント・ベース
29 マルディ・グラ(謝肉祭の最終日)
30 ディキシーランド・コンボ
31 テーマと変奏
32 ニューオリンズ・ブルース
33 気楽に行こうよ
34 アフター・ミッドナイト
35 ミスター・トランペット・マン
36 土曜の夜はバーボン・ストリート
37 ミシシッピー・マッド
38 アップタウン・ブルース
39 ダウンタウン・ビート
40 カネール・ストリート・ブルース
41 ビル・ベイリ(かえっておいでよ)
42 森の伝説
43 森の妖精
44 サラバンド
45 悲しいワルツ
46 ウィンナーワルツ
47 クラシック・カーニバル 1.宮廷のコンサート
48 クラシック・カーニバル 2.聖体行列
49 クラシック・カーニバル 3.カーニバルの舞踏会
50 雨の日のふんすい
51 ワルツエチュード

<ピアノピース・コレクション2>より
52 公園であそぼう(連弾)
53 歩道のカフェテラス(連弾)
54 フィエスタ・マリアッチ(4手連弾)

<ギロックの休日>より
55 ギロックの休日 ハッピー・バースディ



「Takashi Plays Gillock/小原孝」コロムビア盤「Takashi Plays Gillock/小原孝」
COCQ-85370 ¥2,800+税
2017年7月26日発売


<はじめてのギロック>より
1 道化師たち
2 おばけの足あと
3 ガラスのくつ
4 アルゼンチン
5 真夜中のふくろう
6 雪すべり
7 インディアンの踊り
8 おもちゃのダンス
9 東洋の市場
10 サマータイム・ブルース

<こどものためのアルバム>より
11 ウィンナーワルツ
12 悲しいワルツ 
13 手品師
14 古い農民歌 
15 フランス人形
16 森の伝説
17 森の妖精 
18 サラバンド
19 ワルツエチュード
20 雨の日のふんすい
21 雪の日のソリのベル
22 金魚 

<叙情小曲集>より
23 森のざわめき
24 月の光 
25 秋のスケッチ 
26 ダイアナの泉
27 飛翔
28 魔女の猫

<ピアノピース・コレクション①>より
29 楽しい休日

<ギロックの休日>より
30 モンテレーの休日 
31 パリの休日 
32 スペインの休日
33 ヨーヨー・トリック 
34 歌ってごらん、子猫ちゃん
35 女王様のハープシコード
36 ハッピー・バースディ

<ピアノピース・コレクション③>より
37 フィエスタ・マリアッチ(連弾)

<ジャズスタイル・ピアノ曲集>より
38 カネール・ストリート・ブルース

 

<ウィリアム L. ギロック(William L. Gillock 1917.7.1-1993.9.7)>
音楽教育界の重要な作曲家の一人であったウィリアム・ギロックは1917年7月日アメリカ合衆国ミズリー州ラ・ラッセルに生まれた。同州セントラル・メソジスト・カレッジを卒業し、ルイジアナ州のニューオリンズへ移り、およそ21年間ピアノ教師として活躍した。その後、テキサス州ダラスへ移り作曲活動に専念し、また生徒のオーディションの審査員として大変活躍した。そしてピアノ教師対象のワークショップをアメリカ全土で行なってきた。元M.T.N.A. 全米音楽家協会会員・同理事会委員、ルイジアナ音楽家クラブ連盟会長、N.F.M.C. 全米音楽クラブ・デキシー地区会長、M.T.N.A. 全米音楽家協会アメリカ南部ジュニア・ピアノ委員長、などの役員を歴任し、多数のピアノ独奏曲を作曲し、又他の作曲家の作品の編集にたずさわってきた。ウィリアム・ギロックの名前は、「世界人名辞典」、「メン・オブ・アチーブメント」、「世界音楽家 フーズ・フー」に加えられた。
1993年9月7日、ダラス近郊のデソートで歿す。

2017/07/25-15:37:00

facebook
twitter

クラシック NEWS

More Music News...