【サントラ】

話題の連続テレビ小説『ひよっこ』、オリジナル・サウンドトラックが6月21日に発売決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


話題の連続テレビ小説『ひよっこ』、オリジナル・サウンドトラック が6月21日に発売決定!

連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック

 

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』のオリジナル・サウンドトラックが、6月21日(水)に発売されることが決定した!

 今年4月から始まった平成29年度前期・NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。 東京オリンピックが開催された1964年から始まる、高度成長期の真っただ中で地方から集団就職で上京した“金の卵”ヒロイン・谷田部みね子(有村架純)が、懸命に働き自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記。ヒロインの有村架純をはじめ、沢村一樹、木村佳乃、佐々木蔵之介、古谷一行、宮本信子など超豪華な出演者にも注目が集まっている話題のドラマだ。ドラマの劇伴を作曲家/舞台音楽家として多岐にわたるジャンルで活躍する宮川彬良が手掛け、ストーリーの魅力をより引き立てるメロディーでドラマを彩っている。そんな宮川彬良が手掛けた、『ひよっこ』を彩り日本の朝を元気にする劇伴音楽をあますところなく全37曲収録したオリジナル・サウンドトラックが6月21日(水)に発売される。

 物語は東京に舞台を移し、一層の盛り上がりを見せている『ひよっこ』。ドラマと共に是非ともサウンドトラックも楽しんで欲しい。

 

 

<商品情報>
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック
2017年6月21日(水)発売 
全37曲入り
VICL-64804 ¥3,000(税抜)
発売元:ビクターエンタテインメント/スピードスターレコーズ


【配信情報】
iTunes Storeほか主要配信サイトで同日配信開始予定

【サウンドトラック作品概要】
2017年4月3日(月)よりスタートしたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」 のオリジナル・サウンドトラック。作曲家/舞台音楽家として多岐にわたるジャンルで活躍する宮川彬良が音楽を手掛ける。

【宮川彬良 プロフィール】
劇団四季、東京ディズニーランドなどのショーの音楽で作曲家デビュー。代表作に「ONE MAN'S DREAM」「身毒丸」「マツケンサンバⅡ」など。
NHK Eテレ「クインテット」、BS2「どれみふぁワンダーランド」、木曜時代劇「ちかえもん」で音楽担当、ならびに出演。アニメ映画「宇宙戦艦ヤマト2199」、NHK連続テレビ小説(2017年4月~)「ひよっこ」の音楽担当など。また、『コンサートはショーである』を信条に日本各地で精力的に演奏活動を行っている。

 

【ドラマ概要】
平成29年度前期 連続テレビ小説『ひよっこ』
東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。高度成長期の真っただ中、日本の発展を支えたのは、地方から上京し懸命に働いた名もなき人々でした。この物語のヒロイン・谷田部みね子(有村架純)も、そんなひとり。茨城県北西部の村に生まれ、集団就職で上京した“金の卵”ヒロインが、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記。

< 作 >岡田惠和 【音 楽】 宮川彬良
<出 演>有村架純、沢村一樹、木村佳乃、和久井映見、佐々木蔵之介、古谷一行、宮本信子 ほか
<放 送>平成29年4月3日(月)~平成29年9月30日(土)総合 前8:00~ほか 全156回(予定)
<スタッフ>制作統括:菓子浩  プロデューサー:山本晃久  演出:黒崎博 田中正 福岡利武
<公式HP> http://www.nhk.or.jp/hiyokko/

2017/05/22-16:35:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...