【イベント】

今話題の女性アーティストが集結! mayo(岡本真夜)、MILLEA、AyasaがCD「麻布ハレー」リリース記念イベントに出演!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


今話題の女性アーティストが集結!
mayo(岡本真夜)、MILLEA、AyasaがCD「麻布ハレー」リリース記念イベントに出演!

(左から)MILLEA、松久淳、田中渉、mayo(岡本真夜)、Ayasa

(左から)MILLEA、松久淳、田中渉、mayo(岡本真夜)、Ayasa


 小説「麻布ハレー」にインスパイアされた3人の女性アーティストがオリジナルソングを制作。初のCDと小説とのコラボレーションオリジナルサウンドトラックCD『麻布ハレー』が3/1にリリースされた。
この企画アルバムに賛同した3人の女性アーティスト、mayo(岡本真夜)、MILLEA 、Ayasaによる、リリース記念イベントが、3/8(水)銀座山野楽器 本店 7F イベントスペース JamSpot にて行われた。

 バイオリニストAyasa、シンガーMILLEA(ミレア)、ピアニストmayo(岡本真夜)がCD「麻布ハレー」に収録されている楽曲を中心に演奏、それぞれのステージが繰り広げられていった。3人のアーティストが同じ空間でライブを行う。とても豪華であり、音楽を存分に味わえた時間でもあった。

 ライブが終わった後、全アーティストがステージへ。書籍『麻布ハレー』の作家である松久淳+田中渉も登壇し、インタビューが行われた。

Ayasa
Ayasa「私は作曲家さんに作ってもらってバイオリンで演奏するというスタイルなんです。今回、作品を作るにあたって作曲家さんと話している時に、小説が現在、過去、未来の出会いや別れが描かれていることを伝え、曲も一遍調子ではないものになりました。一番最後にテンポが遅くなっているんですが、絃楽器の音色だけが残る。演奏されているフレーズも”時を超えて時代を超えて、強く願っていれば会えるんだ“という強く優しい感情を表しています。このフレーズを大事に届けたいと思います。」

mayo
mayo「小説を読み、切ない別れを繰り返しながら出会い続けていく…ということを感じました。
私自身、年を重ねていくと、人との出会いの大切さを感いるんです。、この人とはご縁がああって巡り合ったんだなと思える人が増えてくる。そういった部分を小説と重ねながら共感できた部分もありました。
愛しい人をあったかい気持ちで思っていても、それでもいつか別れが来る。そしてまだどこかで出会うようなこともある。その流れは、76年に一度地球に近づくハレー彗星が旅をしているような感じで。再び戻って来るといった風景のようだなと。そんな思いをメロディーに託しました。「ほうき星」も一つの物語として聞いてもらえればと思います。」

MILLEA
MILLEA「今回、歌詞は田中渉さんに書いて頂きました。なので歌詞は小説に沿った形で書いてもらえました。
小説を読ませて頂いたのですが、自分の人生が変わるくらいの大きな出会いがあって、幸せだなと思うけど幸せがあるがゆえに失うのが怖くなる。そこに共感することが出来ました。
自分が色んな人と出会って、色んなことを教えてもらってる。それをまた歌を通して、色んな人に伝えていくという気持ちを込めて「旅するすい星」を歌わせてもらっています。」

田中渉
「今回、小説とCDのコラボレーションといった素敵な機会をありがとうございます。
CDでしか聴いていなかったのですが、改めて生演奏で聴いて感動しました。僕らの小説を読んで頂いた後、色んな読者の方から言葉で感想を頂くことはあるのですが、当然他の表現でということはないんです。
今回はプロのアーティストの方に音で素敵な感想文を頂いたような。しかも同じ小説を読んで頂いているのに、こんなにも違う形で捉えて頂いて、素敵な曲や歌にして頂いていることにとても嬉しく感謝しています。」

松久淳
「『麻布ハレー』という不思議なタイトルなんですけど、ハレー彗星は76年に1度地球に近づくんですね。前回は1986年、その前は1910年。江戸末期に今の東京タワーの近く、飯倉片町に大きな天文台があったということを知り、そこからイメージが湧いてきてできた小説なんです。ハレー彗星が来た時の76年に1度、会えなくなってしまった大切な人、今一緒にいる大切な人と一緒にいることができなくなってします。という悲しい事態もあるんですけど、76年に1回、ハレー彗星の軌道と共に出会いと別れを繰り返しているんじゃないかと思うと、何かこの人との付き合い方、つながりをまた違った風に思えるんじゃないかなということも込めて小説を書かせて頂きました。このことを3人のアーティストの方に言っていないんですけど、このまんまのことを皆さんがおっしゃっていたので感激しております。ぜひ、楽しんで下さい。」

音楽と小説の初のコラボレーション。これから話題になるに違いない。

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
【最新CDリリース情報】

ミニ・アルバム「麻布ハレー」は、小説「麻布ハレー」にインスパイアされた女性アーティスト3が曲を綴っていく。MILLEA(ミレア)、ピアニストmayo(岡本真夜)、バイオリニストAyasaが参加。小説「麻布ハレー」とのコラボの為に書き下ろした新曲を収録。

「麻布ハレー」2017年3月1日リリース
「麻布ハレー」
金額:¥1,500(税込)
品番:MUCD-1379


<収録曲>
01. 『旅するすい星』MILLEA(ミレア)
02. 『麻布ハレー』Ayasa
03. 『ほうき星』mayo(岡本真夜)
04. 『旅するすい星』 Instrumental

iTunes




【最新書籍リリース】
小説「麻布ハレー」小説「麻布ハレー」は、松久淳+田中渉のコンビ(「天国の本屋」や「ラブコメ」の作家)による天文ガイドで初の連載小説。現在・過去・未来と時空を超えた宇宙へのロマンと刹那いラブストーリーが描かれている。

小説「麻布ハレー」
麻布ハレー
松久淳+田中渉 著 
誠文堂新光社 刊 
224頁
定価:本体1300円+税

 

【アーティストプロフィール】
【mayo(岡本真夜)プロフィール】

1995年にデビューシングル「TOMORROW」で、200万枚のセールスを記録。
3rdシングル「Alone」は初のバラードとしてロングセラーに。 以降、「そのままの君でいて」「サヨナラ」「ハピハピ バースディ」「アララの呪文」 などCMソング・アニメ・ドラマ・映画の主題歌など次々にヒット曲を輩出。
一方で、広末涼子、中山美穂、島崎和歌子、相川七瀬、岩崎宏美など、楽曲提供も多数手がけており、コンポーザーとしても活躍している。
2012年3月には、自身のデビュー曲「TOMORROW」を再録音し、東日本大震災の復興のためにとALBUM「Tomorrow」を発表。
2015年8月デビュー20年周年を記念して「岡本真夜20th anniversary ALL TIME BEST∼みんなの頑張るを応援する∼」を発売。
2016年3月2日mayoとして念願のピアニストデビュー。
今後はシンガーソングライター岡本真夜とピアニストmayoとして活動を展開。

・オフィシャルサイト https://www.mayo-okamoto.com

【MILLEAプロフィール】
言霊で心をそっと照らすヴォーカリスト
12月15日生まれ、札幌出身。
小さい頃から何より歌う事が大好きだったが、自分に自信を持てず、1度は地元札幌で就職する。
しかし、本当にやりたかったことはチャレンジもせずに諦めていた「歌うことだ」と確信し、あてもないなか単身上京。“1日1日がスタートライン“をモットーに着実にファンを増やし、2013年にはCDリリース。翌年には年間150本ものステージをこなす。
上京から約8年、延べ9万人に歌声を届けデビューを望む声が数多く寄せられる。
そして2015年2月4日「虹色のアーチ」でデビューを果たした。現在は6本のラジオレギュラー番組を持ち、歌にラジオパーソナリティーにと活躍中。
2016年4月13日にファーストミニアルバム「星の誌」をリリース。収録曲の「星の詩」は、長野県阿智村の”天空の楽園日本一の星空ナイトツアー2016テーマソング“に、「祈り」は同ナイトツアー2017「STORY OF STAR」のテーマソングになった。また、「天空の楽園日本一の星空ナイトツアーイメージアーティスト」としても活躍中。

・オフィシャルサイト:http://www.millea-mirion.com

【Ayasaプロフィール】
3歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科に入学。
2008年には、サントリー天然水のCM に出演。
2011年からの約5 年間、「Sword of the Far East」に参加し、Live活動/ 音楽制作を行った。
2015年待望の1st ソロミニアルバム「CHRONICLE I」をリリース。
2016年には、Xperia のTVCM「だから私は、Xperia。」シリーズに出演し、注目を集めた。
「CHRONICLE I」より約半年、6月に「CHRONICLE Ⅱ」をリリース。
10月19日、Ayasa 25歳の誕生日には、3rd ミニアルバム「CHRONICLE Ⅲ」を発売。わずか2 か月の期間を経て、12月21日には「CHRONICLE Ⅳ」を発売。
そして早くも今年2017年1月25日には初のベストアルバム「BEST Ⅰ」を発売した。
2017年3月29日にはAyasa待望のライブ映像『BEST Ⅰ Special Edition Ver.1』の発売が決定!1月27日に開催されたワンマンライブ"Ayasa Theater episode 2"でのライブセレクション映像を中心に収録した、ブルーレイディスク付きのベストアルバムスペシャルエディションとなっている。
またソロ活動と平行して、DIR EN GREY のDie とMOON CHILD の樫山圭を
中心としたユニット、「DECAYS」のヴァイオリニストとして、バンドメンバーにも参加している。

・オフィシャルサイト http://www.ayasa-violin.com

2017/03/09-18:45:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...