平井堅

毎年恒例のクリスマスLIVEを3年ぶりに福岡で開催! 話題騒然の新曲をインド人ダンサーを従えてアコースティックで初披露!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


平井堅が毎年恒例のクリスマスLIVEを3年ぶりに福岡で開催!
話題騒然の新曲をインド人ダンサーを従えてアコースティックで初披露!

平井堅がクリスマスLIVEを3年ぶりに福岡で開催! 写真:田中栄治
平井堅がクリスマスLIVEを3年ぶりに福岡で開催!
写真:田中栄治

平井堅がクリスマスLIVEを3年ぶりに福岡で開催! 写真:田中栄治 平井堅がクリスマスLIVEを3年ぶりに福岡で開催! 写真:田中栄治
平井堅がクリスマスLIVEを3年ぶりに福岡で開催! 写真:田中栄治 平井堅がクリスマスLIVEを3年ぶりに福岡で開催! 写真:田中栄治
平井堅がクリスマスLIVEを3年ぶりに福岡で開催! 写真:田中栄治
 12月10日(水)にDOUBLE A SIDE NEW SINGLE「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」をリリースした平井堅が、毎年恒例のアコースティックスタイルで聴かせるクリスマスLIVE「Ken’s Bar 2014 Winter」を一足早く、12月23日(火・祝)にマリンメッセ福岡にて開催した。 

 Ken’s Barのクリスマス公演は昨年は横浜アリーナで開催されたが、福岡でのKen’s Barは2011年のクリスマス公演以来3年ぶりの開催となった。

 LIVEはクリスマスのスタンダードナンバー「Let it snow」のアカペラカヴァーで幕をあけ、「メリークリスマス!Ken’s Barへようこそ、平井堅です。今日はクリスマス・イブ・イブ、いろんな所から大切な時間を割いて会いに来てくれてありがとうございます。今日は絶好の日。祝日でクリスマス・イブ・イブでホーリーでラブリーでメルティーでスィーティーなこの夜を共に忘れられない夜にしようじゃないか!めんたいボーイズ&ガールズ!!」と観客に向けて挨拶すると会場はそれに呼応するように大きな拍手に包まれた。

 この日のLIVEもKen’s Barならではのシンプルなアコースティック編成で平井堅の新旧オリジナル楽曲を続々とパフォーマンス。クリスマスムードに包まれた会場はその歌声に酔いしれた。

 そして1st STAGEのラストでは先日リリースされたニューシングルに収録されている新曲「ソレデモシタイ」をアコースティックスタイルでLIVE初披露!「ソレデモシタイ」は全編インドで撮影されたMUSIC VIDEOが話題騒然となり、YouTubeでのMUSIC VIDEOの再生回数は既に200万回を超える勢い。TV番組にもインド人に扮した格好で登場して歌って踊るパフォーマンスで大反響を呼んできた。さらに先日はそのインド人の格好で一般企業の忘年会にサプライズ乱入しインド人ダンサーらと共にボリウッドダンスを披露し、大きな話題を振りまいている。

 今回のLIVEでもそのサプライズ乱入に参加した、福岡在住のインド政府公認のボリウッドダンサー“ナタラージャン・ニーラカンダン”氏を従えてパフォーマンス! クリスマスムードに包まれた会場をオリエンタルな雰囲気に一変させた。パフォーマンスを終えるとインド人ダンサーの“ナタラージャン・ニーラカンダン”氏が平井堅からマイクを奪い、「この後、休憩をはさんでセカンドステージへと続きます。それでは着の身、着のまま、木の実ナナでお待ち下さい。」というKen’s Barではお馴染み平井堅の挨拶をインドの言葉で言い放って会場を多いに沸かせた。

 他にも映画「ANNIE」の主題歌「Tomorrow」のカヴァー、NHKドラマ10「さよなら私」の主題歌「おんなじさみしさ」といった話題の楽曲もLIVE初披露となった。LIVE後半は「POP STAR」「Love Love Love」といったお馴染みのヒットソングの数々のも披露。会場の盛り上がりもピークに達した。さらにアンコールでは宇多田ヒカルのクリスマスソング「Can’t Wait til Christmas」のカヴァーを披露。

 クリスマス・イブの前日に一足早く、福岡の夜をクリスマスムードに染め、その美声で9000人の観客を酔わせた。

■公演概要
公演名:Ken's Bar 2014 Winter
会場:マリンメッセ福岡
開催日時:2014年12月23日(火・祝) 18時開演  20時50分終演予定
動員人数:9,000人

【メンバー】
Vocal:平井堅(Ken‘s Bar店主)
Piano:鈴木大
Guitar:石成正人
Bass:大神田智彦
Percussion:坂​井​'​L​A​M​B​S​Y​'​秀​彰

【SET LIST】
<1st STAGE>
1. Let it snow(Standard)
2. 僕は君に恋をする
3. グロテスク
4. Tomorrow ※映画「ANNIE」主題歌。LIVE初披露
5. Ring
6. 残響 ※LIVE初披露
7. ソレデモシタイ ※LIVE初披露

<2nd STAGE>
8. 思いがかさなるその前に・・・
9. アイネクライネ (オリジナル:米津玄師)
10. おんなじさみしさ ※NHKドラマ10「さよなら私」主題歌。※LIVE初披露
11. 告白
12. 世界で一番君が好き?
13. POP STAR
14. Love Love Love

<ENCORE>
Can’t Wait til Christmas (オリジナル:宇多田ヒカル)
half of me

「平井 堅 Ken’s Bar 2014 Winter」放送決定!
平井堅の毎年恒例のクリスマスLIVE「Ken’s Bar 2014 Winter」(2014年12月23日 マリンメッセ福岡公演)の放送が決定しました。
放送局:WOWOW
番組名:「平井 堅 Ken’s Bar 2014 Winter」※2015年3月放送予定
WOWOW公式HP http://www.wowow.co.jp/hirai

(写真:田中栄治)

★ボリウッド・ダンスとは・・・
インドのハリウッドと言われているボリウッドのダンスで様々なダンスの要素を取り入れ作られた【インド映画】に使われるダンスの事。インドの古典舞踊に様々なダンスシーンの要素をミックスして振り付けられる。ボリウッドダンスは日本でも徐々に人気になっており、毎年行われている日本最大級のインドフェスティバルでは、ボリウッドダンサーの出演希望があまりにも多く断られた人もいるという。また、インド映画のシーンに合わせ観客が自由に歌って踊りながら鑑賞する「マサラ上映」も流行っている。

<ナタラージャン・ニーラカンダン プロフィール>
ニックネーム:Neela(ニラ)
1978年2月10日生まれ。南インド出身。
5歳からダンスを始め『ウッチャンナンチャンのウリナリ』(日テレ系)でブランニュービスケッツのダンス指導をするため2000年に南インドのチェンナイから来日。ブランニュービスケッツ主演の『ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説』にも出演した経歴もあるインド政府公認インドムービーダンサー。現在は福岡市でインドムービーダンスや古典舞踊を教えている。

平井堅 OFFICIAL WEBSITE
http://www.kenhirai.net
http://www.pinups.co.jp
レーベル・オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/DF/KenHirai/

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
平井堅「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」初回限定盤
初回限定盤
平井堅「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」通常盤
通常盤
平井 堅 DOUBLE A SIDE NEW SINGLE
「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」
2014.年12月10日 ON SALE!!!


◎DVD付初回限定盤
価格:1500円+税 (税込1620円) 品番:BVCL-619/620
■CD収録内容:
M1. ソレデモシタイ(日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」11月エンディングテーマ)
M2. おんなじさみしさ (NHK ドラマ10「さよなら私」主題歌) 
■DVD収録内容:
ソレデモシタイ MUSIC VIDEO+MAKING SCENE

◎フルヴォリューム通常盤 
価格:1380円+税 (税込1490円) 品番:BVCL-621
■CD収録内容:
M1. ソレデモシタイ(日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」11月エンディングテーマ)
M2. おんなじさみしさ (NHK ドラマ10「さよなら私」主題歌) 
M3. 残響
M4. Tomorrow (映画「ANNIE / アニー」主題歌)
M5. ソレデモシタイ (less vocal)
M6. おんなじさみしさ (less vocal)

 

平井堅 プロフィール
1995年デビュー。2014年4月発表の最新シングル「グロテスク feat. 安室奈美恵」を含め36枚、最新アルバム『JAPANESE SINGER』含めオリジナルアルバム8枚をリリース。歌謡曲は勿論のことR&B、POP、ROCK、HIPHOP、HOUSEなど多種多様なジャンルに傾倒し、数多くのヒット作品を輩出。累計3,000万セールスを記録する。
日本人男性ソロアーティストとしては初めてのMTV UNPLUGGEDの出演や、スティーヴィー・ワンダー、ジョン・レジェンド、ロバータフラッグ、美空ひばり、坂本九、草野マサムネなど時代/ジャンル/国境を越えたコラボレーションを実現。デビュー10周年を記念してシングル・コレクションをリリースし、男性ソロアーティストで史上3人目の200万枚を突破するなど、記憶と記録に残る活動を続ける。
2013年、1998年から続けてきた平井堅のライフワークであるアコースティック編成で聴かせるコンセプト・ライヴ“Ken’s Bar”が開店15周年を迎え、精力的にLIVEを展開するなか、2014年に入ると4月2日には約2年ぶりとなるNEW SINGLE「グロテスク feat. 安室奈美恵」をリリース。豪華なコラボレーションと人間の本性を炙りだした衝撃的な歌詞で俄然注目を集め大ヒット。さらに5月にはコンセプト・カヴァーアルバムの第3弾「Ken’s BarⅢ」をリリース。来年デビュー20周年を控える中、クリエイティブなトライを続けるその動きからますます目が離せない。

2014/12/24-11:10:00

facebook
twitter

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...