MISIA

新曲「HOPE & DREAMS」のデジタル先行配信がスタート! さらに15周年ツアー最終公演のYouTube全世界生中継が決定!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


MISIA ニューアルバムから新曲「HOPE & DREAMS」のデジタル先行配信がスタート!
さらに、15周年ツアー最終公演のYouTube全世界生中継が決定!!

MISIA
MISIA
MISIA LIVE
発売が4月2日に迫る、約3年振りのMISIAの最新アルバム「NEW MORNING」。このアルバムの収録曲である「HOPE & DREAMS」が、本日3月19日にiTunes&moraにてデジタル先行配信された。

「HOPE & DREAMS」は、「NEW MORNING」の1曲目を飾るトラックで、MISIA本人が「みんな空を見上げ、どんな悲しいときも上を向いて歩いていこう!」と語る、前向きなメッセージが込められた爽快なダンスチューンとなっている。

MISIAはこの楽曲を、2月に横浜アリーナで行われた「星空のライヴⅦ -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra」にて一足早く披露し、会場を大いに盛り上げた。なお、このLIVEの模様はニューアルバムの初回特典DVDに収録されている。

さらに、会場に足を運べなかった世界中のファンにも朗報が!ニューアルバム発売当日の4月2日に渋谷で行われる公演を、YouTubeにて全世界一斉中継する事が発表されたのだ!こちらは「NEW MORNING」特設サイトと、MISIAオフィシャルYouTubeチャンネルで、誰でも視聴する事が可能となっている。

この公演は、デビュー15周年ツアー「星空のライヴⅦ」の記念すべき77本目となる最終公演。
公演会場はクラッシックコンサートやオペラでも多く使用される、重厚で豊かな音が魅力の会場“オーチャードホール”(東京/渋谷)。デビュー15周年の集大成であり、MISIAの新たな軌跡の幕開けとなる記念すべきプレミアムライヴを、世界中の人が誰でもリアルタイムで楽しめるスペシャルな企画となっている。

ニューアルバム「NEW MORNING」発売、そして、YouTube全世界生中継と、4月2日はMISIAから目を離せない一日となりそうだ。

【LIVE】
「LAWSON presents MISIA 星空のライヴVII~15th Celebration Thank you 15, Happy 16~」
4月2日(水)Bunkamuraオーチャードホール(東京/渋谷) OPEN 18:00 / START 19:00
YouTube 全世界生中継が決定!!
1年にもおよぶデビュー15周年ツアーの記念すべき77本目となる最終公演「MISIA 星空のライヴVII~15th Celebration Thank you 15, Happy 16~」の、YouTube 全世界一斉配信!!
クラッシックコンサートやオペラでも多く使用される、重厚で豊かな音が魅力の会場“オーチャードホール”で15周年のフィナーレを飾ります。15周年の集大成であり、MISIAの新たな軌跡の幕開けとなる記念すべきプレミアムライヴをどうぞご堪能ください。

【WEBサイト】
・ 「NEW MORNING」特設サイト
http://www.misiasp.com
・ MISIAオフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/channel/UCzPBIyFM_VyXgG9At-1Il4Q
・ MISIAオフィシャルサイト
http://www.misia.jp

 

[ RELEASE INFORMATION ]
MISIA「NEW MORNING」MISIA「NEW MORNING」
2014.4.2(水)発売
初回生産限定盤[CD+DVD]
BVCL 5801 / 定価¥3,980+税

通常盤[CD]
BVCL 582  /  定価¥3,000+税


【CD】
01. HOPE & DREAMS
02. 僕はペガサス 君はポラリス
03. 蒼い月影
04. アイヲシルセカイ
05. Miss you always
06. 魔法をかけたのは君
07. Daisy
08. Jewelry
09. Especially for me
10. 幸せをフォーエバー
11. One day, One life
12. 君の太陽になろう
13. My pride of love
14. Re-Brain
Bonus Track (※初回生産限定盤のみ収録)
from 星空のライヴVII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra @ Nippon Budokan
15. DEEPNESS
16. Back In Love Again

【初回特典DVD)
“NEW SPECIAL MORNING"
1. 僕はペガサス 君はポラリス
(星空のライヴVII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra @ Yokohama Arena)
2. HOPE & DREAMS
(星空のライヴVII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra @ Yokohama Arena)
3. 幸せをフォーエバー (Candle Night Fes @ Kawaguchiko Stellar Theater)
4. Daisy (Candle Night Fes @ Kawaguchiko Stellar Theater)
5. 僕はペガサス 君はポラリス (Music Video)

【タイアップ情報】
「僕はペガサス 君はポラリス」TBS系ドラマ日曜劇場「S -最後の警官-」主題歌
「幸せをフォーエバー」結婚情報誌「ゼクシィ」CMソング
「君の太陽になろう」SEIKO LUKIA CMソング



「僕はペガサス 君はポラリス」2014年2月5日(水)発売
New Single「僕はペガサス 君はポラリス」
TBS 日曜劇場「S -最後の警官-」主題歌


●初回盤 ¥1500(税抜き表記:¥1429) BVCL-573
*豪華デジパック仕様&オリジナル・ブックマーク封入
<収録曲>
1:僕はペガサス 君はポラリス *TBS 日曜劇場「S -最後の警官-」主題歌
2:JEWELRY
3:君の太陽になろう *SEIKO LUKIA CM ソング
4:恋は終わらないずっと(Candle Night Live)

●通常盤 ¥1200(税抜き表記:¥1143) BVCL-574
<収録曲>
1:僕はペガサス 君はポラリス *TBS 日曜劇場「S -最後の警官-」主題歌
2:JEWELRY
3:君の太陽になろう *SEIKO LUKIA CM ソング

 

【MISIAプロフィール】
’98年「つつみ込むように…」でデビュー。その小さな体から発する圧倒的な歌唱力は世界中の人々を魅了し続けている。また1つのジャンルに留まらない多くの名作を発表。女性ソロシンガーとして史上初の5大ドームツアーを慣行。‘08年には日本をはじめ、台湾、上海、シンガポール、ソウル、香港の5都市を含む、アジアでのアリーナツアーも慣行。2010年に南アフリカで開催されたワールドカップでは、公式アルバムに「MAWARE MAWARE」が収録され、世界デビューを飾った。
また、活動の舞台は世界にも広がり、社会貢献活動にも積極的に取り組んできた。
2005年に世界的な貧困撲滅キャンペーンにも参加。その後U2のボノに勧められたこともあり、2007年にケニアを訪問、自身のライヴで子どもの支援のためのチャリティグッズの販売や六本木ヒルズでの写真展も開催した。
2008年にはTICAD Ⅳ(第4回アフリカ開発会議)を記念して、アフリカや世界の問題についての啓発を目的とするライヴ「Africa Benefit Live YOKOHAMA」を開催。ライヴにはアフリカのスーパースター、ユッスー・ンドゥールや久保田利伸などが参加した。ライヴ翌日にはU2のボノ、ユッスー・ンドゥールらとともに貧困撲滅を訴えるイベントにも参加。その後、これまでにケニアのキベラスラムの子どもの奨学支援を行っているほか、マラウイでの蚊帳配布キャンペーンを実施。またマリの水支援活動や南アフリカのエイズ啓発事業などを視察してきた。
環境問題にも積極的に取り組んでおり、2010年3月には、国連事務総長より「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使」に任命される。同会議の公式ソングともなった「LIFE IN HARMONY」は、アメリカの有名プロデューサー、デイヴィッド・フォスターによるプロデュースとなり、同氏にも高く評価されている。
2012年12月、独立行政法人国際協力機構よりJICA-TICADオフィシャルサポーターに就任。翌1月にはセネガルを視察した。また2013年1月、外務省よりTICAD名誉大使に任命される。
また、視察で訪れたセネガルで再レコーディングした「MAWARE MAWARE feat. Doudou N'Diaye Rose」がTICAD Vテーマソングに決定した。
今年2月20日にリリースしたベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-」はオリコンウィークリーランキングで1位を獲得し話題に。

2014/03/19-14:55:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...