Deep Purple

ディープ・パープル、来日記念ライヴ・アルバムを12月に発売!


ディープ・パープル、来日記念ライヴ・アルバムを12月に発売!

ディープ・パープル
ディープ・パープル
ハード・ロック界における最重要バンド、ディープ・パープルの2014年4月の来日が先日発表になった。18年振りとなる日本武道館公演を含む、東京、大阪、名古屋の3都市を訪れるジャパン・ツアーは、老若男女のロック・ファン、洋楽ファンにとって見逃せないライヴとなることだろう。そんなディープ・パープルの来日を記念して、ライヴ・アルバムが12月に発売されることになった。その名も、「ナウ・ホワット?!ライヴ・テープス」だ。

このライヴ・アルバムは、今年5月に発表した通算19作目のスタジオ・アルバム「ナウ・ホワット?!」のツアーの音源を収めた作品となる。ヨーロッパ・ツアーにおけるイタリア、デンマーク、スウェーデン公演のライヴの音源を収録したフル・ライヴ・アルバムで、彼らの代表曲である「スモーク・オン・ザ・ウォーター」をはじめ、「ストレンジ・ウーマン」、「ブラック・ナイト」、「レイジー」、「パーフェスト・ストレンジャーズ」といった名曲が披露されている。

また、本作はCD2枚組であり、ディスク2には、日本では今年6月に配信のみでリリースされた「ファースト・サイン・オブ・マッドネス」というオリジナルの新曲、すでに流通していない前作「ラプチャー・オブ・ザ・ディープ」ドイツ版の2枚組限定盤から「MTV」と「ザ・ウェル-ドレスド・ギター」、さらには、ディスク1には収録しきれなかった「スペース・トラッキン」や「ハッシュ」のライヴ音源が収録される予定だ。

海外では、ディスク1のライヴ音源のみを収めたアナログ盤で発売となるものの、CDで発売となるのは日本のみ。現在ディープ・パープルが所属する世界各国のレコード会社からも「CDで出したい」というリクエストがバンド側にあったが、ディープ・パープルにとって最も特別で大切な国である日本だけがそのリリースを許された。しかも、シリアル・ナンバーの入った3,000枚限定の生産が予定されており、世界中のパープル・マニア垂涎のアイテムとなることは間違いない。

昨年、バンドの創設者であったキーボード奏者のジョン・ロードが他界。メンバー、そして世界中のロック・ファンが悲しみに打ちひしがれた。そのジョンの死去以来初のディープ・パープルの来日が、かつて彼らの代名詞とも言えた日本武道館での18年振りの公演。この来日記念ライヴ・アルバムを抑えつつ、全ロック・ファンは伝説のパフォーマンスを目に焼きつけよう。

オフィシャルサイト
www.deep-purple.com
レーベル・ウェブサイト
www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A012916.html

 

[ LIVE INFORMATION ]
2014年4月9日(水) 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
2014年4月10日(木) 大阪 オリックス劇場
2014年4月12日(土) 東京 日本武道館
総合お問合せ:ウドー音楽事務所( udo.co.jp

 

[ RELEASE INFORMATION ]
ディープ・パープル 「ナウ・ホワット?!ライヴ・テープス」★来日記念ライヴ・アルバム
ディープ・パープル
「ナウ・ホワット?!ライヴ・テープス」
発売日:2013年12月18日
品番:VICP-70192~3
価格:3,360円(税込)
仕様:2枚組、ダブル紙ジャケット、高音質SHM-CD、シリアル・ナンバー入り3,000枚生産限定(予定)




★配信限定アルバム
ディープ・パープル 「ヴィンセント・プライス」最新EP
ディープ・パープル 「ヴィンセント・プライス」
DEEP PURPLE - VINCENT PRICE
配信中


<収録曲>
1. ヴィンセント・プライス〔ビデオ・ミックス〕
2. ファースト・サイン・オブ・マッドネス
3. ザ・ウェル-ドレスド・ギター
4. ロング・マン〔ライヴ〕



★最新アルバム
ディープ・パープル 「ナウ・ホワット?!」ディープ・パープル 「ナウ・ホワット?!」
DEEP PURPLE - NOW WHAT?!
発売日:2013年5月22日
【DVD付き限定盤】VIZP-116 3,800円(税込)
【通常盤】VICP-65152 2,625円(税込)


<収録曲>
01. シンプル・ソング - A SIMPLE SONG
02. ウィアーディスタン - WEIRDISTAN
03. アウト・オブ・ハンド - OUT OF HAND
04. ヘル・トゥ・ペイ - HELL TO PAY
05. ボディライン - BODYLINE
06. アバヴ・アンド・ビヨンド - ABOVE AND BEYOND
07. ブラッド・フロム・ア・ストーン - BLOOD FROM A STONE
08. アンコモン・マン - UNCOMMON MAN
09. アプレ・ヴ - APRES VOUS
10. オール・ザ・タイム・イン・ザ・ワールド - ALL THE TIME IN THE WORLD
11. ヴィンセント・プライス - VINCENT PRICE
12. イット・ウィル・ビー・ミー - IT'LL BE ME(ボーナス・トラック)
13. スモーク・オン・ザ・ウォーター〔ライヴ〕 - SMOKE ON THE WATER [LIVE](ボーナス・トラック)
14. ロング・マン〔ライヴ〕 - WRONG MAN [LIVE](ボーナス・トラック)
15. ヘル・トゥ・ペイ〔ラジオ・エディット〕 - HELL TO PAY [RADIO EDIT](ボーナス・トラック)

<DVD収録内容>
1. イン・カンヴァセイション - IN CONVERSATION
2. オール・ザ・タイム・イン・ザ・ワールド〔オルタネイティヴ・ラジオ・ミックス〕- ALL THE TIME IN THE WORLD [ALTERNATIVE RADIO MIX]
3. パーフェクト・ストレンジャーズ〔ライヴ〕- PERFECT STRANGERS [LIVE]
4. ラプチャー・オブ・ザ・ディープ〔ライヴ〕- RAPTURE OF THE DEEP [LIVE]
※「イン・カンヴァセイション」は、インタビュー映像(22分/日本語字幕付)、それ以外は、ボーナス・オーディオ・コンテント

 

― ディープ・パープル ―
キーボーディストのジョン・ロードや、ギタリストのリッチー・ブラックモア、ドラマーのイアン・ペイスらによって1968年に結成された英国の伝説的ロック・バンド。翌69年にシンガーのイアン・ギラン、ベーシストのロジャー・グローヴァーを迎え、「イン・ロック」(70年)、「ファイアボール」(71年)、そして名曲「ハイウェイ・スター」や「スモーク・オン・ザ・ウォーター」を収録した「マシン・ヘッド」(72年)といったロック史上に残る傑作を立て続けにリリースし、最初の黄金期を迎えた。73年に脱退したギランとグローヴァーに代わり、デイヴィッド・カヴァデールとグレン・ヒューズが加入し、「紫の炎」(74年)を発表。その後、ブラックモアの脱退や、バンドの解散と再結成、メンバーチェンジなどを経るも、94年からはスティーヴ・モーズをギタリストとして迎え、安定した活動を続ける。02年にロードが脱退し、ドン・エイリーが加わって以降はラインナップ変更もなく、アルバムのリリースとツアーを行っている。05年には「サマーソニック」に出演し、話題となったことも記憶に新しい。12年、ジョン・ロードが他界。14年には、18年振りの日本武道館公演を含むジャパン・ツアーが決定している。

2013/11/05-14:52:00

facebook
twitter
チケットぴあ

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...