ViViD

初の男性限定ライブでROCK魂炸裂!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


ViViD、初の男性限定ライブでROCK魂炸裂!

ViViD、初の男性限定ライブ!
ViViD、初の男性限定ライブ!
ViViD、初の男性限定ライブ!
2011年1月メジャーデビュー以降、シングル5作品、1stアルバムともにオリコンウィークリーランキング10位内にランクイン。メジャーデビューから1年という驚異的なスピードで、初の日本武道館公演を大成功させた、今最も勢いのある注目のロックバンドViViDが、12月1日に「LIMITED 250 COLORS~BOYZ GIG~」と銘打った、男性限定のプレミアライブを行った。

かねてより男性ファンから要望のあった限定ライブが遂に実現。より近い距離で男同士気兼ねなくライブを楽しめるようにと、250人限定で行われた。

開演前から詰めかけた男性客で会場は熱気に包まれ、いつものライブ以上に太い声援が溢れていた。メンバーがステージに登場すると「オーッ!!」という歓声とともに、「envision my way」でスタート。

ボーカル、シンの「野郎ども!盛り上がっていこうぜ~!!」という掛け声で一気にヒートアップし、「Chroni狂」「RIDE on time」「vanity」など留まることなくアップテンポの曲を披露。観客もタオルを振り回したり、拳を強くあげたり、メンバーの名前を叫んだりと、それぞれのスタイルでライブを楽しんでいた。

MCで、シンが「ViViD初の男性限定ライブへようこそ!実は、ViViDは男くさいバンドで、メンバー全員男性限定ライブをとても楽しみにしてました。」と話すと会場からは歓声と拍手が沸きおこった。また、観客とのコール&レスポンスでは、メンバーも激しくシャウトし、熱いパフォーマンスを魅せた。

そして、「PRECIOUS」が始まると観客が一斉に歌い、大合唱に。そのままたたみかけるように、「FAKE」「カケラ」「「夢」~ムゲンノカナタ~」のハードな曲で、会場のボルテージは最高潮となった。アンコールでは、「ViViDは、みんなあってのバンドだから、ずっと俺たちと一緒に歩いてきてくれ!」とシンが男らしく語り、ラストはインディース時代からの名曲「Take-off」で締めくくった。

今回の男性限定ライブの前に、同日同会場にてファンクラブの女性会員を対象とした~GIRLS PARTY~(女性限定)ライブも行っていた彼らだが、男性限定ライブでは、ハードな曲をメインに披露。まさに男性限定ならではの、ROCK魂の炸裂したライブとなった。

ViViDは、12月22日にライブイベントへの出演や、2013年1月5日・6日に赤坂BLITZでのファンクラブ限定ワンマンライブも決定!年末から年始にかけて駆け抜けるViViDから目が離せない。

ViViD PRESENTS 「LIMITED 250 COLORS~BOYZ GIG~」set list
M-1 envision my way
M-2 69-Ⅱ
M-3 Chroni狂
M-4 RIDE on time
M-5 vanity
M-6 CRISIS
M-7 risk
M-8 PRECIOUS
M-9 FAKE
M-10 カケラ
M-11 「夢」~ムゲンノカナタ~
M-12 survive

EN-1 Rem
EN-2 Take-off

★ViViDレギュラー番組「THE ViViD STYLE」
【タイトル】THE ViViD STYLE
【日時】12月19日(水) 開場:20:50 開演:21:00
【タイムシフト視聴期間】1週間
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv115156883

ViViD OFFICIAL WEBSITE
http://www.pscompany.co.jp/vivid/

 

[ LIVE INFORMATION ]
2012年12月22日(土)
6903(ロックゼロスリー)
会場: Zepp DiverCity OPEN 16:00 / START 17:00
出演: ViViD / 小林太郎 / GARI / SCREW

2013年1月5日(土) / 1月6日(日)
ViViD COLORS PRESENTS「START UP GIG 2013 for ViViD COLORS」
会場:赤坂BLITZ OPEN16:30 / START17:30

 

[ RELEASE INFORMATION ]
ViViD 1st ALBUM
『INFINITY』 発売中

ViViD 1st ALBUM 「INFINITY」初回生産限定盤【初回生産限定盤】
CD+DVD ESCL3927-8 ¥3,400(tax in)

[CD]
1.live your life
2.BLUE
3.REAL
4.memories in white
5.calling
6.カケラ
7.夏風~endless love~
8.explosion
9.「夢」~ムゲンノカナタ~
10.RIDE on time
11.FAKE
12.message

[DVD]
ViViD×島田修平~ViViDの未来は如何に 2012~
メジャーデビューからの軌跡 ~ViViDよりぬきV流映像 総集編~

ViViD 1st ALBUM 「INFINITY」スペシャルボーナストラック盤【スペシャルボーナストラック盤】
CD ESCL3929 ¥3,059(tax in)

[CD]
1.live your life
2.BLUE
3.REAL
4.memories in white
5.calling
6.カケラ
7.夏風~endless love~
8.explosion
9.「夢」~ムゲンノカナタ~
10.RIDE on time
11.FAKE
12.message
13.EVER

 

ViViD
2009年4月結成。Melodic Mixture Rockをコンセプトに、ラップやハードな曲調でミクスチャー要素も融合させたサウンドが特徴。驚異的なライブ動員増加を記録している。バンド名の「ViViD」は「鮮やか・まばゆい」という言葉で、メンバー一人一人の個性を大切にして輝き続けるという意味を込めて命名。
2009年7月8日にシングル『Take-off』でインディーズデビュー。インディーズチャート初登場2位を獲得する。以降、三作連続でインディーズチャートでは初登場1位を獲得。2010年7月にリリースしたインディーズラストシングル『PRECIOUS』はオリコンメジャーチャートで初登場15位にランクイン。また、同月にフランス・パリで行われた日本最大のカルチャーフェス「JAPAN EXPO 2010」にデビュー前にも関わらず招待され、約1万人の前でパフォーマンスをした。2011年1月19日、EPICレコードジャパンよりシングル『「夢」~ムゲンノカナタ~』でメジャーデビュー。オリコンウィークリーランキング6位を記録。2011年7月13日には、2ndシングル「BLUE」(テレビ東京系アニメーション “BLEACH”オープニングテーマ)をリリースし、オリコンウィークリーランキング4位を記録。2011年11月9日には、3rdシングル「FAKE」(GREE恋愛ゲーム 「恋と仕事と君のプロデュース」テーマソング)をリリースし、オリコンウィークリーランキング9位を記録。2012年1月11日には4thシングル「message」をリリースし、オリコンウィークリーランキング4位を記録。2012年5月16日には5thシングル「REAL」(MBS・TBS系TVアニメ「機動戦士ガンダムAGE」キオ編オープニングテーマ)をリリースし、オリコンウィークリーランキング6位を記録。また、同年6月27日にリリースした1st ALBUM「INFINITY」もオリコンウィークリーランキング9位を記録。新人ながら、メジャーデビュー以降シングル5作品、1st ALBUMともにオリコンウィークリーランキング10位内にランクイン。国内のみならず、海外での人気も高く、2011年11月には台湾・香港・シンガポールにて初のアジアツアーを敢行。2012年1月7日にはデビュー1年以内での日本武道館公演を成功させた。
また、同年6月には東名阪をめぐるホールツアーも行い、さらなる注目を浴びる。

2012/12/03-18:45:00

facebook
twitter

LIVE NEWS

J-ROCK PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...