ティーナ・カリーナ

元・デパ地下販売員シンガーソングライター、ティーナ・カリーナ6年半務めた阪急うめだ本店で凱旋フリーライブ決定! 話題の関西弁・絆・恋唄『あんた』デビューから1カ月半、早くもYoutube100万回再生を突破!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


元・デパ地下販売員シンガーソングライター、ティーナ・カリーナ「あんたがおったから・・・」「大切な場所」 6年半務めた阪急うめだ本店で凱旋フリーライブ決定!
話題の関西弁・絆・恋唄『あんた』デビューから1カ月半、早くもYoutube100万回再生を突破!

 

ティーナ・カリーナ 阪急うめだ本店前にて
ティーナ・カリーナ 阪急うめだ本店前にて
ティーナ・カリーナ 「あんた」ジャケット
ティーナ・カリーナ 「あんた」ジャケット
「あんたがおれへんから・・・」最近耳にした方も多いのではないか?新人女性シンガーソングライターのティーナ・カリーナ(26)が歌う関西弁恋歌「あんた」が、地元大阪において有線放送で初めてOAされるやリクエストが殺到し8/29付の有線放送リクエストチャートにおいて一気に関西地区でのリクエスト第1位、9月に総合チャート3位まで昇り詰めた。

話題のシンガーソングライター、ティーナ・カリーナが歌う関西弁ラブソング「あんた」。
元・阪急百貨店うめだ本店のデパ地下販売員という異色のプロフィールから、9月には関西地区AMラジオ5局合同パワープレイ“A-Music”に決定、FM802のチャートでもいきなりのランクイン、読売テレビや毎日放送など関西地区地上波でも連日特集をされ、関西地区での盛り上がりを見せた。

9/13には、NHK総合「お元気ですか日本列島」において15分を超える特集が組まれ「ただのラブソングではなく、昨年の震災以降<ふるさと思考>の一層強まる現代日本人における地元の方言で綴られた新たな絆ソングである」として全国へ向け紹介されるなど、楽曲は一気に日本中へ独り歩きを始めた。地元・大阪での温かい応援を受け生まれた局地的な盛り上がりが、日を追うごとに全国的規模へと話題が広がり続けている。

その後も、「情報ライブ ミヤネ屋」「めざましテレビ」など、全国ネットの人気テレビ番組に多数出演、特集を受け、レコチョクの呼び出し音チャートで1位、着うた®チャートでは4位を獲得!いまだ上位をKEEPし続けている。2012年末も近づくにつれ、気温も一気に寒くなる昨今、その温もり溢れる『絆・ラブソング』は、さらなるい拡大を始めた。人気動画サイト「youtube」のMUSIC VIDEOのアクセス数は、デビュー1カ月半にして、早くも100万回再生を突破。まだまだデイリー2万~3万回を超えるペースで伸びを続けている。

そして現在、関西中の話題を集める「11/21(水)の阪急百貨店うめだ本店のグランドオープン」!
元阪急百貨店うめだ本店の販売員であった、ティーナはデビュー以来、阪急百貨店での凱旋ライブを熱望していた! ティーナのその熱い想いはすぐに阪急百貨店へ伝わった。グランドオープン後初の週末、13F屋上ステージで初となるアーティストライブとして11/24(土)に大抜擢された!この秋冬、関西中の話題を集める阪急百貨店うめだ本店と、ティーナ・カリーナ。間違いなく注目の一日となる!

【ティーナ・カリーナ コメント】
販売員として阪急百貨店で過ごした6年半。
お客様との出会いの中で沢山の事を教えていただき、人としても成長することができました。
シンガーソングライターとしてデビューするという夢を叶えた今も、
変わらず自分の人生の中でとても大切な場所です。
そんな阪急百貨店で歌わせていただける事がとても嬉しいです。
私なりの感謝の気持ちを精一杯込めて歌いたいと思います。是非お越しください。

【あんた】
話題曲「あんた」は3年前に彼女の自宅で書かれ、歌詞が関西弁なのは当時付き合っていた彼とのマンネリ関係に嫌気がさした夜、普段飲まないお酒を口にしホロ酔いになった彼女が自宅のキーボードの前に座ったところ、地元の関西弁のまま彼への素直な感情がメロディーとともに溢れだした為なのだという。
まさに恋に悩む女心・情念が詰まった関西弁ラブソングの伝説「やっぱ好きやねん」を彷彿する内容だ。

【ティーナ・カリーナ オフィシャルホームページ】
http://www.tiinakariina.net
【「あんた」歌詞はコチラ】
http://www.uta-net.com/song/133851/

 

 

[ EVENT INFORMATION ]
【11/24(土) ティ―ナ・カリーナ 阪急百貨店うめだ本店 凱旋ライブ詳細】
【イベント名】
『あんたがおったから・・・ ~ティーナ・カリーナ 阪急百貨店うめだ本店 凱旋フリーライブ~』
【公演日】2012年11月24日(土)
【開演】13:00~/15:00~ (2回実施)
【会場】阪急百貨店 うめだ本店 13F屋上ステージ
【入場料】無料
【備考】当日はCD販売も実施致します。

 

[ RELEASE INFORMATION ]
デビューミニアルバム『ティーナ・カリーナ』2012年9月12日発売
デビューミニアルバム『ティーナ・カリーナ』
(1,500円(tax in)/ESCL-3957)


収録曲(全7曲収録)
M-1「輝いて」(POLA企業CMテーマソング)
M-2「帰り道」
M-3「あんた」(tvk「sakusaku」9月度エンディングテーマ、MBS他「DRESS」9月エンディング)
M-4「みつけて」
M-5「始まりの朝に」
M-6「Power of Love」
M-7「むすんで ひらいて」

 

【ティーナ・カリーナPROFILE】
大阪府池田市出身。
元阪急百貨店サービス優秀販売員(金バッチ受賞)という異色の経歴を持つ、26才シンガーソングライター。
2011年3月初旬、25才となった彼女はラストチャンスという強い想いを込めて、DEMO音源を50社のオーディションへ応募した。送付より1ヶ月以上が経っても、残念ながら1社として彼女の元に連絡を入れた会社は無かった。
しかし、諦めかけていた2011年5月中旬、意外な場所から彼女の元に1本の電話が入る。
その電話は仙台を拠点とする音楽事務所"エドワードエンターテインメントグループ㈱"からであり、2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響を受けた同社宛の発送資料が、2ヶ月近くも遅れて届いていたためだった。
復旧作業で慌ただしい日々を送っていた同社音楽プロデューサーは、震災で社が全壊し仮オフィスとなっていた最中、DEMO音源を聴いた。震災後間もない仙台という地で、奇しくも阪神大震災を経験していたティーナ・カリーナの歌声がプロデューサーの心に響いた。目頭が熱くなるほど情熱的でまっすぐな歌声、強い想いの込められた力強いメッセージ、彼女の魅力を知るには音源だけで十分たるものだった。
「是非一緒にやりましょう。」
1000キロ以上も離れた大阪と仙台が、奇跡を起こして繋がった瞬間だった。
こうして彼女は25年間住み慣れた大阪から、仙台という新しい地へ移住することとなり、音楽業界初となる"大阪出身・仙台発信アーティスト"、ティーナ・カリーナが誕生した。
そしてデビュー前である2012年4月には、POLA企業CMソングとして「輝いて」が大抜擢。
地元大阪をこよなく愛し、等身大の関西弁で詰め込まれた珠玉のラブソング「あんた」を収録した、デビューミニアルバム「ティーナ・カリーナ」(全7曲収録)で、エピックレコードより2012年9月12日メジャーデビュー。

2012/11/02-14:42:00

facebook
twitter

LIVE NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...