詩音

ベイサイド・ディーヴァ詩音、約3年の沈黙を破り新曲配信開始!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


ベイサイド・ディーヴァ詩音、約3年の沈黙を破り新曲配信開始!

詩音
詩音
リアルな歌詞世界と透明感のある歌声で絶大な人気を誇ったベイサイドディーヴァ詩音。約3年の沈黙を破り、新曲「distance」の着うた配信が7月11日からスタートした。

様々な恋愛の形を歌う「LOVE ME」3部作の第1弾楽曲としてリリースされる「distance」は、もう会えない相手への痛切な気持ちを歌詞と歌声で詩音ならではの楽曲の世界に仕上げている。

また本日公開された「distance」ビデオクリップには詩音のほか、「小悪魔ageha」「MEN'S KNUCKLE」等の人気読者モデルほずにゃむ(沼時帆泉)が参加、楽曲の世界感を視覚的に広げている。

ちょっと切ない気持になるこちらのビデオクリップもあわせてチェックしてみよう。

■詩音コメント
遠くへ行ってしまった大切な人に向けた、届ける事の出来ない胸の叫びを書いた曲です。切なさの中にも何処か力強さを感じられる表現が出来たと思います。新しい詩音を感じてもらえると嬉しいです。

■『LOVE ME』3部作
消えないで 想い出だけじゃ息も出来ない・・・
もう一度、想いを伝えるために2012年、詩音、再始動。
私を愛して、、、、叶わない想いを歌った『LOVE ME』3部作として、
7月より3ヶ月連続配信シングルをリリース。
もう会えないキミへの思いを歌った『distance』
私だけを愛して、振りまわされる愛を歌った『just me』
私をもう一度愛して、私をもう一度信じて、切実な思いを歌った『again』
様々な恋愛を経験してきた、女性の等身大の気持ちを綴った『LOVE ME』3部作。

OFFICIAL WEB SITE
http://shion44.jp
詩音アメブロ
http://ameblo.jp/bayside-44-diva/

 

 

[ RELASE INFORMATION ]
「distance」
■配信情報
Digital Single
「distance」
7月11日~着うたR配信スタート
7月25日~着うたフルR配信スタート

 

■詩音PROFILE
ショット・バーを経営していた親の影響で、小さい頃からマーヴィン・ゲイやダイアナ・ロスの楽曲を聞いて育つ。アメリカンスクールに通いながら、ミュージカルへの出演、アルト・サックス奏者としてジャズ・バンドに抜擢された経験を持つ。1994年、在学時にスカウトされ、アメリカ合衆国デトロイトでキース・ジョンによるボーカルレッスンを受けた。
2004年からインディーズでの音楽活動を開始し、横浜、横須賀市などのクラブでの活動、ヒップホップユニットLGY(現・LGYankees)の楽曲のバックコーラスに参加。
2008年5月28日 アルバム『Candy Girl』でCDデビュー。インディーズ・レーベルからのデビュー作ながらもオリコンチャートで9位を獲得し、話題となった。インディーズでのデビュー作品が総合チャートで、初登場トップ10入りするのは初の快挙だった。同作の累計売上は約10万枚(2011年10月現在)。同年8月22日に1枚目のシングル『Last Song~secret of my heart~』をリリース。
2009年4月8日 2枚目のシングル『RAIN OF TEARZ/GIRLICIOUS feat.DJ☆GO』がオリコンデイリーチャートで初登場6位を記録。同年10月に発売されたアルバム『Trurh』は、シングル・アルバム通じ3作目のオリコントップ10入りを記録。累計売上は6万枚(2011年10月現在)。
2009年10月29日の自身のブログで、自身の喉にポリープができたことを告白。治療に専念するため、予定の入っていたライブも全てキャンセルし、活動休止が発表された。だが、2011年11月9日のブログで活動を再開することを本人によって伝えられた。
そしていよいよ、約3年間の活動停止期間を経て、2012年夏にはユニバーサルミュージックよりメジャー移籍第1弾配信シングル『distance』をリリース。叶わない想いを歌った『LOVE ME』3部作として、7月より3ヶ月連続配信シングルをリリース。2012年、再始動した詩音の歌声に注目が集まる事は必然だろう。

2012/07/12-17:46:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...