THE BAMBOOS

ザ・バンブース2年ぶりの最新作はアロー・ブラックも参加した歌ものヴィンテージ・ソウル!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


ザ・バンブース2年ぶりの最新作はアロー・ブラックも参加した歌ものヴィンテージ・ソウル!そして、なんとジェームス・ブレイクの名曲”The Wilhelm Scream”のメロウなファンク・カバーも収録!

THE BAMBOOS (ザ・バンブース)
THE BAMBOOS (ザ・バンブース)
ケニー・ドープやミスター・スクラフを虜にするファンク・バンド、ザ・バンブースの2年ぶりとなる最新作が到着!!

エディ・ボー、シル・ジョンソン、ジョー・バターン、エディ・フロイド、ベティ・ハリスと名だたるソウル・レジェンドたちのバック・バンドも務めた<TRU THOUGHTS>が誇るファンク・バンド、ザ・バンブース。
バンド・リーダーのランス・ファーガソンと9名からなるバンド・メンバーたちは2001年にメルボルンでバンドを結成。はじめは、60年代後期から70年代初期の生ファンク・サウンドに影響を受け、最も有名な現行ファンク・バンドのひとつに数えられる。

最近ではギター中心のヘヴィ・ ロック、ポップ、サイケまでを織り交ぜた、とにかく楽しいことで知られるライブ・パフォーマンスのザ・ バンブースはの高い評価を決定づけている。本国オーストラリアでは、地元紙が行ったファン投票では、ジェットを抑え、あのAC/DCと共にオーストラリアのベスト・バンドTOP5にも選ばれるなど、確固たる人気を集めている。

世界的なヒットとなった前作『4』から2年、5作目となる待望の最新作は史上最高にポップな歌ものアルバムに仕上がった。1stシングルにはストーンズ・スロウ移籍後に大ブレイクを果たしたアロー・ブラックを迎え、マーク・ロンソンの秘蔵っ子ダニエル・メリウェザーやお馴染みのカイリー・オウルディストにミーガン・ワシントンら多数のゲスト・シンガーが参加。さらに、ポスト・ダブステップの枠を超え 2011年の顔となったジェームス・ブレイクの楽曲の中でも屈指の人気を誇る”The Wilhelm Scream”のメロウなファンク・カバーを収録。

なお日本盤は5/19に先行発売され、ボーナス・トラックが一曲収録される。

レーベルサイト
http://www.beatink.com/Labels/Tru-Thoughts/Bamboos/BRC-335/

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
『Medicine Man メディシン・マン』THE BAMBOOS (ザ・バンブース)
『Medicine Man (メディシン・マン)』
release date: : 2012.5.19 (土)
Tru Thoughts / Beat Records
cat no.: BRC-335
special price: ¥1,980 (tax in)
国内盤ボーナストラック追加収録
The Bamboos

<Track Listings>
01. Where Does The Time Go? feat. Aloe Blacc
02. What I Know feat. Kylie Auldist
03. The Wilhelm Scream feat. Megan Washington
04. Cut Me Down feat. Kylie Auldist
05. I Got Burned feat. Tim Rogers
06. I Never feat. Daniel Merriweather
07. Midnight feat. Bobby Flynn
08. Eliza feat. Megan Washington
09. Medicine Man feat. Ella Thompson
10. Hello Stranger feat. Ella Thompson & Kylie Auldist
11. Window feat. Kylie Auldist
12. The Wilhelm Scream (instrumental) *Bonus Track for Japan

2012/04/27-11:10:00

facebook
twitter

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...