Kyte / Team Me

叙情的な世界観で圧倒的な人気を誇るカイトと、デビュー・アルバムが話題のチーム・ミー、夢のカップリング公演が決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


叙情的な世界観で圧倒的な人気を誇るカイトと、デビュー・アルバムが話題のチーム・ミー、夢のカップリング公演が決定!

KYTE
Kyte
Team Me
Team Me
叙情的な世界観でここ日本でも高い人気を誇る、UKはレスターシャー出身のバンド、カイトと、デビュー・アルバム『トゥー・ザ・ツリートップス!』が話題の北欧ノルウェー出身男女混合バンド、チーム・ミー。そんな2組による夢のカップリング公演が決定!

どちらもドリーミーで叙情的な世界観が印象的な彼ら。カイトは2008年に初めて行われた日本ツアーが全公演ソールド・アウトになるなど高い人気を確立しており、一方今月デビュー・アルバムをリリースしたチーム・ミーも外資系CDショップを中心にヒットを記録するなど、来日が待望視されていた。ありそうでなかったこのカップリング公演。これは見逃せない!また、カイトは現在ニュー・アルバムを制作中とのことで、この公演では一足早く新曲を聴けるチャンスとなるかもしれません!

尚、ticket boardでは今週土曜日の2/25 午前10時~先行販売を行い、先行販売の購入者特典ではチケット価格5%割引や、当日のセットリストと、ライヴ写真の配信、更に抽選で本公演に出演する2組のバンドのミート&グリート参加申込券などお得な特典が付いてくるとのこと。この機会をお見逃しなく!

■Kyte ショート・バイオ
UKはレスターシャー出身のバンド、カイト。2007年にデビュー・シングル「プラネット」をリリースすると、米の人気ドラマ「ソプラノズ」のCMソングに起用されて話題となり、同年デビュー・アルバムをリリース。シガー・ロスなどを髣髴させる叙情的なメロディが印象的で、ここ日本でも外資系レコード店を中心にヒットを記録。2008年に初めて行われた日本ツアーでは東京の2公演をはじめとした全公演がソールド・アウトになるなど、高い人気を確立させる。2009年にはセカンド・アルバムをリリース。その年のSUMMER SONIC '09に出演し、圧倒的なパフォーマンスで多くのオーディエンスを魅了。2010年にはサード・アルバムをリリースするなど、デビュー時から活発な活動を行っている。現在、約2年ぶりとなるオリジナル・アルバムを制作中。

■Team Me ショート・バイオ
ノルウェー出身のマリウス・ドログサス・ハーゲン (Vo,G,シンセ)、シュンネ・エーヴェルラン・クヌーセン(Vo,Key)、シメン・シークルスキ(Vo,シンセ)、ウーノ・モレル・クリスチャンセ ン(Vo,B,G)、シメン・サンドベェキ・スカリ(Vo,B)、ビヤーン・リエン・ベルグ(Dr)からなる男女混合6人組バンド。2011年2月に発表 した『チーム・ミーEP』が世界の音楽メディアで高く評価された。
チーム・ミー 日本オフィシャルサイト
http://hostess.co.jp/teamme

 

[ LIVE INFORMATION ]
Hostess Club presents
KYTE / TEAM ME
2012/5/9(水) 恵比寿リキッドルーム
Open/Start : 18:30/19:30
Ticket : ADV¥5,500(ドリンク代別)
※東京公演は本公演のみとなります。

先行販売:ticket boardにて特典付早割先行販売、2/25(土)10:00~
(2/25(土)10:00 ~ 3/2(金)24:00)
PC : http://boardwalk-inc.jp/ticketboard/ 携帯 : http://tickebo.jp
<先行購入者特典>
・チケット価格5%割引(\5,225)
・ミート&グリート参加申込権
・セットリスト配信
・オリジナルライブ写真配信

一般発売:ticket board、各プレイガイドにて、3/3(土)10:00~

詳細はこちら: http://ynos.tv/hostessclub

 

[ RELEASE INFORMATION ]
Team Me  『To The Treetops』Team Me (チーム・ミー)
『To The Treetops (トゥー・ザ・ツリートップス)』
発売日: 2012/2/8 (水)
流通品番: HSE-60093
レーベル: Hostess Entertainment
価格:2,200円(税込)
※日本盤は日本独自ジャケット・アートワーク、ボーナストラック5曲、
歌詞対訳、ライナーノーツ付
Team Me

<トラックリスト>
1. Riding My Bicycle(from Ragnvalsbekken to Sørkedalen)
2. Show Me
3. Patrick Wolf & Daniel Johns
4. Weathervanes and Chemicals
5. Fool
6. Dear Sister
7. Favorite
8. Looking Thru the Eyes of Sir David Brewster
9. With My Hands Covering Both of My Eyes I Am Too Scared to Have A Look at You Now
10. Daggers
11. Sixteen Steps (ボーナストラック)
12. Winter Olympics `94 (ボーナストラック)
13. Bringebærveien 33 (ボーナストラック)
14. A.J. and Leo (ボーナストラック)
15. Marine Mammals (ボーナストラック)

2012/02/23-17:20:00

facebook
twitter

LIVE NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...