AI

映画『ベルセルク』完成披露イベントにて主題歌「ウツクシキモノ」を熱唱!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


AI、映画『ベルセルク』完成披露イベントにて主題歌「ウツクシキモノ」を熱唱!

左よりケンドーコバヤシ、岩永洋昭、AI
左よりケンドーコバヤシ、岩永洋昭、AI
19日(木)、新宿バルト9にて2月4日(土)より公開の映画『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』の完成披露イベントが行われた。

主人公ガッツの声を務めた岩永洋昭、エンディングテーマ曲を担当したAIが、まるで中世のヨーロッパにタイムスリップしたかのような甲冑に身を包んだ騎士団を引き連れ登場すると、ファンで埋め尽くされた会場は一気にヒートアップ。

さらに、甲冑騎士団のメンバーの一人が甲冑を脱ぐと、そこにはなんと劇中で「30人斬りのバズーソ」を演じたケンドーコバヤシが!30キロもの甲冑に大汗をかきながらもバズーソにふさわしい登場で会場を盛り上げた。

舞台挨拶後には、今回が初披露となる本作の主題歌「ウツクシキモノ」をAIが熱唱。ケンドーコバヤシを「仕上げてきたなぁ」と唸らせる、ベルセルクの世界観を表現した壮大な曲で観客を魅了した。

―エンディングテーマ曲「ウツクシキモノ」ついて
誰の気持ちになって書くのかをいちばんに考えました。私自身ガッツみたいな性格なので(笑)、共感できる部分は多かったですね。だから本編を観て自分の曲が流れた時は感動しました。今までの曲で一番歌うのに苦労した曲だったから、がんばってよかったです。

『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』
公開:2月4日(土)全国ロードショー
キャスト/ガッツ:岩永洋昭 グリフィス:櫻井孝宏 キャスカ:行成とあ
原作:三浦建太郎(スタジオ我画)
監督:窪岡俊之
脚本:大河内一楼
キャラクターデザイン・総作画監督:恩田尚之 
アニメーションディレクター:岩瀧 智 
美術監督:竹田悠介、中村豪希、他    
主題曲:平沢 進
音楽:鷺巣詩郎
エンディングテーマ:AI「ウツクシキモノ」(EMI MUSIC JAPAN) 
アニメーション制作:STUDIO4℃
配給:ワーナー・ブラザース映画
クレジット: ©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
http://www.berserkfilm.com

AI オフィシャルサイト
http://www.aimusic-ai.tv

 

[ RELEASE INFORMATION ]
★アルバム先行配信シングル「ウツクシキモノ」
(映画『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』エンディング・テーマ)
・1/4~着うた(R)配信
・1/25~着うたフル/スマホ  レコチョク独占先行配信
・2/1 ~着うたフル/スマホ/PC・全サイト配信
AI

★ニューアルバム「INDEPENDENT」
2012年2月22日発売 
TOCT-28043 3,000円(税込)
AI
<収録曲>
01.DANCE TOGETHER
02.INDEPENDENT WOMAN
03.ハピネス(コカ・コーラ2011クリスマスキャンペーンソング)
04.アンバランス
05.FUTURISTIC LOVER
06.w / u 【読み方:ウィズ・ユー】
07.ユメノムコウ
08.One Love (森永製菓「1チョコ for 1スマイル」CMソング)
09.ウツクシキモノ(映画『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』エンディング・テーマ)
10.Letter In The Sky feat. The Jacksons (マイケル・ジャクソン トリビュート・ライブ テーマソング)

2012/01/20-11:30:00

facebook
twitter

LIVE NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...