BRUNO MARS

グラミー賞受賞記念!ブルーノ・マーズ × クアアイナのコラボ企画が実現!“みんなで考えるハワイアン・バーガー”アイデア募集企画を実施!


ブルーノ・マーズ グラミー賞受賞記念!
ブルーノ・マーズ × クアアイナのコラボ企画が実現!
“みんなで考えるハワイアン・バーガー”アイデア募集企画を実施!

デビュー・アルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』が大ヒット、最新シングル「グレネイド」も5週間全米No.1に輝くなど世界的に大ブレイク中のブルーノ・マーズ。

2月13日に行われた第53回グラミー賞では見事、「最優秀男性ポップ・ボーカル賞」を受賞した。

このグラミー賞受賞を記念し、ハワイで生まれ育ったというブルーノにちなみ、ハワイに本店があり日本にも出店をしているグルメハンバーガー・レストラン=クアアイナが全面協力した「ブルーノ・マーズ‘sバーガー」アイデア募集企画が実施される。

関東エリアではBAY FM、関西エリアではFM大阪の番組企画として、リスナーから寄せられたアイデアからパーソナリティが「ブルーノ・マーズのイメージにあったバーガー」を選び、世界でひとつだけの番組オリジナルのハンバーガーとしてクアアイナが実現しちゃうというコンテスト。

さらに、抽選でクアアイナのバーガーチケット(商品券)も当たるというファンならずともお得なこの企画、是非参加しよう!

【コンテスト概要】
☆関東エリア☆
①実施局:BAY-FM
 番組名:「miracle!!」
 募集期間: 2月21日~2月24日

【関西エリア】
①実施局:FM大阪
 番組名:「LOVE FLAP」
 募集期間:2月14日~2月17日

【クアアイナについて】
「KUA `AINA」は、ハワイ・オアフ島のハレイワに1号店をオープンし、2010年で35周年を迎えたグルメバーガー&サンドウィッチレストランです。100%ビーフのプレミアムパティを、溶岩石を敷きつめたチャコール式グリラーでじっくり焼き上げ、丁寧につくるグルメバーガーは、世界中のお客様を満足させるボリュームと味を実現しています。世界的な有名レストランガイド「ザガットサーヴェイ」においてハンバーガー部門No.1に輝くなど、「KUA `AINA」はいまや世界的な“ブランド”となっています。日本では、1997 年に東京・青山に日本での第1号店をオープンして以来、16店舗まで拡大し、クアアイナの代名詞とも言える「アボカド・バーガー」をはじめ、ハワイアングルメバーガーの先駆的存在として、変わらぬご支持をいただいております。
クアアイナ公式サイト http://www.kua-aina.com

ブルーノ・マーズ公式サイト(日本語版)
http://wmg.jp/brunomars/

 

[ RELEASE INFORMATION ]
ブルーノ・マーズ『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』
2011年1月12日
WPCR-13979/¥1,780(税込)
■初回限定ファイネスト・プライス盤
■日本盤ボーナス・トラック6曲収録
Bruno Mars

〈CD収録曲〉
01. グレネイド
02. ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー
03. アワ・ファースト・タイム
04. ラナウェイ・ベイビー
05. ザ・レイジー・ソング
06. マリー・ユー
07. トーキング・トゥ・ザ・ムーン
08. リカー・ストア・ブルース(Feat.ダミアン・マーリー)
09. カウント・オン・ミー
10. ジ・アザー・サイド(Feat.シーロー・グリーン&B.o.B)
11.*ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー(Feat.ルーペ・フィアスコ)[リミックス]
12.*サムホエア・イン・ブルックリン
13.*トーキング・トゥ・ザ・ムーン[アコースティック・ピアノ・バージョン]
14.*ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー[ウォルマート・サウンドチェック・バージョン][ライヴ]
15.*グレネイド[ウォルマート・サウンドチェック・バージョン][ライヴ]
16.*ジ・アザー・サイド[ウォルマート・サウンドチェック・バージョン][ライヴ]
* Bonus Track
 

BRUNO MARS(ブルーノ・マーズ)
全米№1 を獲得した今年のアンセム=B.o.B「Nothin’ On You」、そして全米4位を記録したサマー・ヒット=Travie McCoy「Billionaire」の2曲で客演の他、共同制作/プロデュースも行っている、今、音楽シーンで最も注目されているシンガー・ソングライターがブルーノ・マーズである。ハワイ州ホノルル出身のブルーノは、音楽家一家の中で育ち、多くの時間をステージで過ごした。ブルックリン生まれでラテンパーカショニストの父は、ヴォーカリストの母を含め家族でラスベガス・スタイルのショウを、ワイキキビーチで行っていた。ブルーノが4 歳のとき、父が行っていたワイキキビーチのライブでステージに立ち、ブルーノはそこでエルヴィス・プレスリーの曲を披露。そのときからミュージシャンになることを決意したのだった。地球上のさまざまな音楽が集まるホノルルは、ブルーノにとって絶好の場所だった。その後、高校卒業後、夢をつかむためLA へ居を移した彼は、Philip Lawrence とAri Levine とプロデュースチーム“The Smeezingtons”を結成。The Smeezingtons はすぐに頭角を現し、Flo Rida「Right Round」、Travie McCoy「Billionaire」、 Brandy「Long Distance」など数々のヒットを生み出し、今年は2010 FIFA W 杯公式テーマソングに決定したK’Naan「Waving Flags」も手がけるほどの人気プロデューサー・チームとなった。その後、ソロ・アーティストとして、新生ELEKTRAレーベルと契約した彼は、ゲスト参加したB.o.B、Travie McCoy の両シングルが記録的大ヒットとなり、一躍大ブレイクを果たした。今年6月に配信限定でリリースされた4 曲入りEP『It’s Better If You Don’t Understand』に続き、本格デビューが待たれていた。第53回グラミー賞では新人では今年最多の7部門にノミネートされ見事「最優秀男性ポップ・ボーカル賞」を受賞した。

2011/02/16-18:41:00

facebook
twitter

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...