Tynisha Keli

激キュートシンガー、ティニーシャケリーニューアルバム本日発売!JAY’EDとのデュエット曲配信スタート!


激キュートシンガー、ティニーシャケリーニューアルバム本日発売!JAY’EDとのデュエット曲配信スタート!



JAY’ED&ティニーシャ
昨年リリースしたデビュー・アルバム『クロニクル・オブ・TK』が日本で一大センセーションを巻き起こした“激キュート・シンガー”ティニーシャ・ケリー。いよいよ待望の2ndアルバム『ザ・フィフス・エレメント』が、本日(8月25日)リリースされるが、CD発売に先駆け早くもデジタル配信では大ヒットを記録している。

COMA-CHIとの豪華コラボが実現したリード曲の「ラヴ・ハーツ(feat. COMA-CHI)」は、7月末から配信スタートし、「レコチョク洋楽うた」では配信開始以来ウィークリーで2週連続1位(※1)、デイリーでは15日間連続1位(※2)という大ヒットを記録。この“15日間連続1位”というのは同サイトで今年度の最長1位記録で、強豪ひしめく洋楽シーンでも突出したヒットとなっている。
(※1:7/28~8/3付、8/4~10付 レコチョク洋楽うた・ウィークリーランキング)(※2:7/28~8/11付 レコチョク洋楽うた・デイリーランキング)

8/18よりアルバム『ザ・フィフス・エレメント』の先行配信がスタートしたiTunes Storeでは、8/20の時点で邦楽・洋楽の全ジャンルを合わせた総合アルバムチャートで見事、堂々の1位を達成(※3)。邦楽の強力新譜も数多くリリースされている中、異例の大ヒットを記録中である。
(※3: 8/20 i Tunes Store トップアルバム・チャート)

2ndアルバム『ザ・フィフス・エレメント』が本日8/25にCD発売されるが、時を同じくして、もうひとつの話題であるJAY’EDとの共演曲「ザ・ライト・ウェイ」もいよいよ配信スタートとなる。

JAY’EDとのデュエットが実現したこの「ザ・ライト・ウェイ」は、ティニーシャのシングルとしては初めての本格的デュエット・ナンバー。ティニーシャは女性の視点から、JAY’EDは男性の視点から、お互いに愛していながらもすれ違ってしまう恋人同士のセツない心境を歌った曲で、人気プロデューサー・チーム=ザ・コーナ・ボーイズが作詞・作曲・プロデュースを手がけたメロディも胸にグッとくる印象的なスロウ・ナンバーである。

実際にJAY’EDと共演したティニーシャは、「一緒にレコーディングを始めて、すぐにJAY’EDがとても才能のあるアーティストだって感じたわ。私のちょっとしたリクエストもすぐに歌いこなしてくれたし、アイデアも凄く良いものを持ってる。彼が参加してくれてとても嬉しく思ってるし、何倍も良い作品になったと実感してるわ!」と賞賛を惜しまない一方、JAY’EDも「一緒にレコーディング出来てすごく光栄でした。レコーディングのスタイルや進め方など、色々な面で違っていて新鮮でとても良い経験になりました。とにかく“アメリカってスゴいな”、と(笑)。ティニーシャは歌が本当に上手い上に、プロデュース能力もすごくあって、とてもスマートで才能あるアーティストだなと感じました 。」とティニーシャとのレコーディングを通じてかなり感銘を受けた様子。

JAY’EDの特徴であるスウィートでメロウな歌声が絶妙なハーモニーを醸し出しており、JAY’EDの参加でこの曲がより魅力的なナンバーに仕上がったのは間違いない。 「ラヴ・ハーツ」に続き、この「ザ・ライト・ウェイ」もまた、日本を席巻する大ヒットとなりそうだ。

ワーナーミュージック・ジャパン ホームページ
http://wmg.jp/artist/tynishakeli

 

[ RELEASE INFORMATION ]
<最新配信情報>
ティニーシャ・ケリー
■最新シングル 「ザ・ライト・ウェイ(feat.JAY’ED) 」
8/25(水)から着うた(R)・着うたフル(R)、PC配信スタート!

<最新リリース情報>
Tynisha Keli / The 5th Element
ティニーシャ・ケリー 『ザ・フィフス・エレメント』
2010.08.25発売
WPCR-13869 / ¥2,180[税込]
The

ティニーシャ・ケリー iTunes LINK
Tynisha

2010/08/25-17:39:00

facebook
twitter
チケットぴあ

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...