s

SPACE DiVA今月のピックアップ!

THE CLASSIC【Premium】

4月29日(日)16:00〜18:00 再放送=5月6日(土)16:00〜18:00
[CH]121 / トッパンホール・トライアングル

特別篇〜キラリふじみ・コンサートシリーズ ニューイヤーコンサート2018  今月のトッパンホール・トライアングルは特別篇。トッパンホールのプログラミング・ディレクター西巻正史さんが企画した、キラリ☆ふじみでのニューイヤーコンサート2018の模様をお届けします。  1月10日にトッパンホールでのニューイヤーコンサートを終えたばかりのピーター・ウィスペルウェイ(Vc)と、日本の俊英4人―山根一仁(Vn)原・ハーゼルシュタイナー・麻理子(Vla)津田裕也(P)佐藤麻理(P)―が、豪華共演を果たしました。原さんにとっては、産休明け初となる記念の舞台!プログラムは、津田さんとのベートーヴェン「チェロ・ソナタ第5番」、山根さんとコダーイの難曲「ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲」、そして後半は、ブラームス「ピアノ四重奏曲第1番ト短調」。名匠P.ウィスペルウェイと若き演奏家たちが紡ぐ、濃密で充実したコンサートをどうぞお楽しみください。 (2018年1月13日、富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ、メインホールでのライヴ録音、録音:東京藝術大学大学院音楽音響創造)

THE JAZZ【Premium】

(月〜金)18:00〜20:00  再放送=(日)8:00〜18:00
[CH]122 / Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク

毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜  今月の話題作は、フレッド・ハーシュ本人が「自ら最高のトリオ・レコーディング」と表明する「ライブ・イン・ヨーロッパ」。昨年11月のヨーロッパ・ツアーからの録音で、フレッド以外のメンバーも素晴らしい出来となっています(5月3日)。栗林すみれ「The Story Behind」は、前作とは打って変わって小編成。しかしそうとは思えない不思議で鮮やかな世界を描き出しています(1日)。当代きってのドラマー、アントニオ・サンチェスが、ドイツの名門 WDRビッグバンドと夢の競演。全てサンチェスの楽曲で、編曲・指揮は鬼才、ヴィンス・メンドューサが務めた「Channels Of Energy」(4日)。  そして今月のイチオシは、中村健吾&フレデリック・オルジェ「Scandinavia」。小曽根真率いる「No Name Horses」のメンバーでもあるベーシスト中村が、スウェーデンのピアニスト、フレデリックとデュオアルバムを製作。ボーナストラックにはゲストボーカル、エミマイヤーを迎えた珠玉の一枚です(7日)。

ロック/ポップス

4月中 パワー・プレイ!!
[CH]226 / カイリー・ミノーグ

春の陽気が清々しい4月、新しいことをスタートするのもいいですね〜・・・今月のロック/ポップスチャンネルでは、最新洋楽ロック、ポップスをヘビロテします!☆ユーロポップ・ディスコ界の女王、カイリー・ミノーグがついにニューアルバムをリリース。3年ぶりとなる14枚目スタジオニュー・アルバム「ゴールデン」が4/6に世界同時発売されます!この中から「ダンシング」をヘビロテ中〜!カイリーらしいポップな曲に仕上がっています♪

ラウンジ/ハウス

4月中 パワー・プレイ!!
[CH]232 / 春のエクササイズ

ウォーキング、ランニングにおすすめのハウス・ミュージック

R&B

2018年4月のPOWER PLAY!!
[CH]213 / ミシェル・ンデゲオチェロ

今月は1993年にマドンナ主宰のマーヴェリックからデビューした比類なき才能を持つ孤高のミュージシャン、ミシェル・ンデゲオチェロがプリンスから、TLC、ジョージ・クリントン、シャーデーまでカヴァーした4年ぶりの新作アルバム『Ventriloquism』をご紹介!90'S R&Bクラシックとしてもお馴染みのTLCによる大名曲「Waterfalls」のカヴァー・ナンバー(本作収録曲)もパワープレイ中です!

お知らせ

s
© Copyright 2005-2009 CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.
space