s

SPACE DiVA今月のピックアップ!

THE CLASSIC

(土・日)16:00〜18:00 
[CH]121 / WORLD LIVE SELECTION

リッカルド・ムーティ指揮ウィーン・フィル、ライナー・キュッヒル(Vn)引退公演  「ザルツブルク音楽祭2016」より、ムーティが指揮したウィーン・フィルの演奏会。毎年必ず登場するムーティは8月15日の聖母マリア被昇天祭の祝日がお約束の日です。ザルツブルクでのウィーン・フィルは「ウィーン・フィルとその作曲家たち」をコンセプトにプログラムを組んでおり、今回のムーティはR.シュトラウスの組曲「町人貴族」とブルックナーの交響曲第2番を選びました。実はこの日は45年間にわたりコンサートマスターを務めてきたライナー・キュッヒルのウィーン・フィルとの最後のステージ。極上の演奏で有終の美を飾ったキュッヒルとムーティは、固い握手を交わして聴衆の大きな拍手に応えました。(音源提供:オーストリア放送協会) (2月25日放送)

THE JAZZ

(金)22:00〜23:00 再放送=(土)13:00〜14:00
[CH]122 / Jazz In Applause

夭折の天才トランペッター クリフォード・ブラウン特集  1月から3月はクリフォード・ブラウンを特集しています。彼の1956年6月の交通事故死から60年。チャーリー・パーカーやバド・パウエル、ビリー・ホリデイらとともに、ついに日本の土を踏むことなく夭折した天才の一人だ。それだけに伝説の主人公として、日本のファンの間で根強い人気がある。  本特集では、彼の最初の録音から、死の数時間前に録られた最後の演奏までを聴いていく。3月は、彼がエマーシーに残した録音を特集。マックス・ローチやソニー・ロリンズと組むクインテット、ダイナ・ワシントン、サラ・ヴォーン、ヘレン・メリルなどの大歌手との共演盤。そしてストリングス・オーケストラをバックにした美しいバラード集。どの演奏を聴いても情熱と歌心がほとばしるブラウニーの演奏は、ジャズを聴く愉悦に満ちている。彼の最後の録音は3月31日放送予定だ。(小針俊郎)

R&B

2月中 ヘビー・プレイ!
[CH]213 / ソランジュ

今月は“ビヨンセの妹”という殻を突き破った全米1位獲得の最新作『ア・シート・アット・ザ・テーブル』が話題のソランジュをピックアップ!豪華メンバー参加の8年ぶりの新作は全て自身が作曲/アレンジに関わり、エグゼクティブ・プロデューサーにラファエル・サディークが、フィーチャリング・アーティストにQティップ、リル・ウェイン、ケリー・ローランド、サンファらが参加した超豪華内容。 同時に公開されたMV「Don`t Touch My Hair」と「Cranes In The Sky」は自身と、夫でありMV監督のアラン・ファーガソンが手掛けている。

HIP HOP

2月中 指定プログラム:毎週金曜日、土曜日18:00〜
[CH]215 / YUKSTA-ILL

有線放送キャンシステム HIP HOPチャンネル、2月の毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」をON AIR!今月は、2017年2月2日にアルバム『NEO TOKAI ON THE LINE』をリリースしたYUKSTA-ILLに選曲して頂きました!是非チェックしてみてください! ※こちらの特集以外の時間帯は通常通りの最新HIP HOPを中心にお送りしています。

ロック/ポップス

2月中 パワー・プレイ!!
[CH]226 / 新曲盛りだくさん!!

寒い日が続きますが春はもうすぐ!今月もロック/ポップスチャンネルは新曲盛りだくさんでお届けしますよ〜!!☆英オーディションTV番組「Xファクター」出身の異端児シンガーソングライター、ジェイムス・アーサー。1/25発売アルバム「バック・フロム・ジ・エッジ」からUKチャート3週連続1位のシングル「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー 〜最愛の君へ」をヘビロテ中です!心に沁みる歌声をぜひ!

J-POP

2月中 ヘビー・プレイ!
[CH]242 / J-POPバラード

ふたりの距離をぐっと近づける。 J-POPバラードからバレンタインを彩るとっておきの恋うたをお届け。

お知らせ

s
© Copyright 2005-2009 CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.
space